ぴなたんに乗って

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雨沢峠やっとかめライド  



雨沢峠・・・岐阜県土岐市鶴里町柿野にある峠。
一般的な地名なのか疑問だが、自転車乗りの中ではそう呼ばれている。

昨年夏の雨沢さげぽよライドからトラウマを引きずり全然行けてなかった。
もうそろそろ行ってもいいかなって。雨沢復活祭。

半袖短パンでもいいかなと思ったけどダウンヒルで寒そう。
冬用ソックス+10℃タイツ+半袖+夏用長袖インナーで挑む。

DSC04465.jpg
[旧瀬戸街道への分岐]
すべてはここから始まる。
パンク多発の瀬戸エリア、白線の外側に出ないように注意しよう。

DSC04468.jpg
気温がぐんぐん上がる。
この時期は体が慣れていないため熱中症の危険が高いから注意しなきゃ。

DSC04474.jpg
[せと銀座通り]
SKE48のMVの撮影でも使われた商店街。
もう11時近いのにシャッター閉まっている店ばっかりだ。
気温は27℃を記録。まだ桜咲いてないぞ(-_-;)

DSC04480.jpg
[道の駅 瀬戸しなの]
何だかんだで初訪問。途中ルートをミスってしまった。
平日にも関わらず賑わってた。

DSC04482.jpg
[道の駅スタンプラリー]
中部エリアの道の駅を全制覇すると認定書もらえるらしい。
中部地域は日本一の道の駅集積地・・・あっ(察し
雨沢記録ノートは他人と比べたくないのであえて記入しない方針で。

DSC04483.jpg
明智まで二時間くらいか・・・
あっち方面は未開拓、また今度行こっと。

DSC04490.jpg
[おいでよ花粉の森]
登るよ、登る。
タイムなんてどうでもいい。チャレンジすることが大事。
何か側溝が少し変わった??

もちろん辛い登りだけど、無理にでも口角をあげると楽になる。
思ったより短いというか・・・今まで難しく考えすぎてたのかも

TIME 26:30 途中で再起動した時間を30秒+しました。
もちろん早く登りたい。
今日は逃げずにチャレンジするのが目標だったかから満足。

DSC04493.jpg
[みくに茶屋]
汗びっしょりでえらかったので頂上で休憩せずダウンヒル。
平衡感覚が鈍りフラフラしたのでピットイン。
頭から水を被る まだ3月なのに・・・

DSC04500.jpg
[五平餅&三国山の天然水]
美味しい。もち米が少し混ざってるからかモッチリしてる。
三国山の天然水は若干硬めの飲み味。
水道は来てるものの飲料用途は全て天然水を使っているらしい。
そんな暮らしに憧れる。

DSC04508.jpg
[クリスタルヴェール]
登ったということは、降りなければいけない。
降りるまでが登山だとか言ってた人・・・誰だったっけ?
下り坂嫌いな僕はどんなルートで帰ろうか柿野の集落で考えることにした。
鼻には[クリスタルヴェール]を塗る。これが効く。鼻水がかなり抑えられる。

結局、計画通り猿投方面に降りることに。
20km程度でゆっくり下る。
怖いと思うから怖い、大丈夫、今の僕なら大丈夫、ブツブツ言いながら慎重に。

苦手な山道区間を抜けて開けたら速度を解放。
思う存分に下りを楽しむ。吹き抜ける風と一緒になれるひとときが好き。

苦手な行為を繰り返しやってれば慣れるのかもですね。

DSC04515.jpg
[梅]
梅の花が美しかった。
ここから猿投方面はアップダウンの連続。
[平和ボケ]ならぬ[平地ボケ]していた脚には堪える。

R419を上手く迂回する道を見つけたい。
この周回ルート唯一の危険な道だ。

DSC04521.jpg
[猿投神社]
美しい神社、堂々たる雰囲気がある。

DSC04530.jpg
[さるなげの滝]
猿投[さなげ]をもじり勝手に命名。
しょぼいと言ったらしょぼいのかもしれない。
けど、自然のパワーというか、何か来てよかったと思えた。

DSC04541.jpg
[猿投グリーンロード]
2年ぶりくらいのグリーンロード。
加納インターから入る。
猿投トンネルに歩道があれば・・と思いながら登っていく。
雨沢ほどではないが地味に脚にくる。登り坂だとインナーローばかり。
32T欲しい。


DSC04551.jpg
[モリコロパーク]
入口からサイクリングロードまで歩かなきゃいけない、不便。
猿投グリーンロードや香流川サイクリングロードと一体化できれば・・・

さっきの神社のおみくじに
「何事も正直にして他人を恨まず」と書かれていた。

郷に入れば郷に従え。素直にルールに従おう。
嫌なら来なければいいだけだ。

一周=10分14秒
3分の1ハンガーノック状態でこのタイム。
このタイムがどの程度なのかわからないです(笑)

DSC04549.jpg
[スガキヤラーメン]
暑いけど、暑いけど、美味しい。
体が炭水化物を求める。

DSC04552.jpg
[香流川サイクリングロード]
モリコロから一気に下る。
気づいたら[おえキロ]出ていて慌ててブレーキ。
初めての速度体験でした。

帰路は広小路通ではなく、はじめての香流川CRへ。

DSC04555.jpg
全く道がわからなくて未舗装路行っちゃたり・・・
右岸なら右岸、左岸なら左岸、統一性がないのでイミフすぎるのです。
終いにこれ。自分が先に乗り越えて自転車を担ぎ上げる。

途中から道筋が安定してきて快走。
しかし道が単調で怠くなる。

DSC04564.jpg
[矢田川CR??]
千代田橋から矢田川右岸には行かず左岸を走ることに。
宮前橋-矢田橋間はこんな道。
河川敷ではイケメソが2人の女の子と遊んでる。
究極のリア充なのかな?二股系男子めw
彼も彼なりに悩みがあるであろう。人ってだいたいそんなもんだ。
隣の芝生は青く見えるといったもので・・・。

ふれあい橋まで走り終了。
もちろん自宅近所では細心の注意を払った。
ついつい舞い上がってしまいだからこそ慎重に。

[振り返り]
久々の高度上昇量1000m超は平地ボケした脚にはキツかった。
いつもと違うことをしたからか気持ちは晴れやか。
とても充実した一日でした。

服装は下は短パンで良かった。
10℃対応は暑くかなりの区間で膝まで捲ってましたw


今度はどこへ行こうかな?

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

暑い中お疲れ様でした。
香流川や矢田川、中途半端なサイクリングロードは
使いづらいですよね。
矢田川では何度も土手を自転車担いで登らされました。

URL | kanz #-
2015/03/18 21:45 | edit

Re: タイトルなし

>Kanz様

ありがとうございます。
どこから河川敷に降りて、どこから堤防に上がればいいのか全くわかりません(笑)
かと言って堤防上は交通量が多い。悩みどころですよね。

URL | hamo #-
2015/03/19 00:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/95-af3c3c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。