ARTICLE PAGE

どんな自転車乗ってるの?Ⅱ


前回に引き続き、僕のサブ機を紹介します。
ロードデビューした一台であり、今は東京で活用しています。



DSC02316.jpg

[フレーム] BH VOLAN 2010 (46?)
[コンポーネント] 3400系SORA
[ブレーキ] テクトロR520→5700系105
[ギア] 12-25T
[ホイール] ALX200→R500
[タイヤ&チューブ] アスピーテプロ 24c/Rair
[ハンドル] デフォルト 380mm (アナトミック?)
[ステム] デフォルト 90mm
[シートポスト] デフォルト
[サドル] VELO RACER SADDLE
[ペダル] PD-A520


それでは、少しだけ思い出を振り返ってみましょう。

IMG_1042.jpg
[2011.2.3 納車]
某大手チェーン系自転車店で購入。
2010年夏にNHK「金とく」で放送された日本横断!自転車の旅に憧れて。
日本海から太平洋へ抜ける。
自動車免許がなくてもどこへでも行ける自転車に一目惚れ。

乗ってみるも「こんなの乗れないんじゃ?」って本気で思いましたよ。
名古屋城を周回していると「わっ、風になれた」と感動した記憶ああります。

初めての旅は岐阜まで。
親にサポートカーになってもらい5kmごとに休憩。
名岐バイパスの歩道をひたすら走る。

あの頃は稲沢まででも立派な旅だった。
岐阜が恐ろしく遠い場所だった。

IMG_1167.jpg
[2011.3.5 名二環自転車散歩]
このイベントのために購入を急いでいた。
高速道路を自転車で走る。有松→高針→名古屋南→有松
もう二度と訪れない貴重な体験だった。

IMG_0043.jpg
IMG_0045.jpg
[2012.1.15 箱根越え]
何を思ったのか旧道で登った。かなりの行程歩いた。
坂が壁にみえた。三島へのダウンヒルは今までで一番楽しかった。

今から思うと、よくあの年齢で一人で出かけたもんだと思う。
あの頃から東京-名古屋自転車走破プロジェクトは続いてる。
いつかやりたい」そんな事言ってるうちに月日は流れた。
いつか目標を達成した時にそれまでの波瀾万丈をまとめたいと思う。

__.jpg
[2012.3.4 新東名自転車散歩/奥浜名湖チャリ天]
開通前の新東名引佐連絡路を走行。
なぜか右側通行で参加者から疑問の声があがっていたのを覚えている。
このまま東京まで行けたらいいのに・・・

雨がぱらつき自走で新幹線停車駅まで行くのを諦め・・
そんなとき車で沼津まで送ってくれたランドヌールがいた。
そのとき人生で初めて「ブルベ」という言葉を知った。

IMG_0405.jpg
[2012.11.12 月見の里・南濃]
もう二度と訪れることはできない。
ここは自転車乗り入れ禁止。誤って進入してしまったときの写真だ。

初日の出を見に行った時に怒られた。
「わざわざ来たのだから見るだけ見させて。二度と自転車で来ないので。」
その約束を今も守ってる。この頃は二之瀬をナメきってた。
こんな時間から登ろうとしていたのだから。

IMG_0662.jpg
[2013年秋 鎌倉ライド]
「ぴなたん」導入に伴いBHくんは役割を奪われた。
完全に都内移動手段になってしまった。


時代の流れとともに役割が変わったり奪われたりする。
これも致し方ないのかもしれない。

ちなみにこのBH、2年近くパンクしていない。
もちろんタイヤやチューブは変えてるが。

なぜだろう?ぴなたんは一年間で5回以上パンクしてるのにヾ(*`Д´*)ノ"
走行距離・・・走行環境・・・都内ってそんなに道がいいのかな?

今のタイヤとチューブの組み合わせが一番このバイクに合ってる気がします。

BHくん、これからも東京での相棒としてよろしく頼むよ!!

0 Comments

Leave a comment