ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

モーニングライド in定光寺  





曇り/ときどき雪=曇り/ドキドキ雪


明日は名古屋にも雪が舞うとか天気予報で流れてる。

そうだ、定光寺に行こう。そして雪が薄っすら積もる玉野川渓谷を写真に収めよう。

雪が降ると興奮してくる、眠れない・・・
予定時間の5時を過ぎても雪が舞うことはない、それでも行ってみるだけ行ってみよう。

DSC01437.jpg
暗闇の八田川・御幸橋からのスタート
マルチショットノイズリダクションを使うと夜景も綺麗に撮れる。

鳥居松村を経由して、高蔵寺を目指す。

JR中央線を越える踏切待ちをしていると雪が舞い始めた。(歓喜)
気墳町の坂を登ると更に強く降ってきた。

DSC01439.jpg
「この先、定光寺旧千歳楼南側付近、駐車場解体工事・・・・」
千歳楼が解体されるのではなく、その南側にある駐車場が解体されるということなのだろうか?

ここから先の一本道、谷に沿っていて狭い。
僕の苦手とする部類の道、心拍数があがる。

DSC01458-1.jpg
[定光寺・城嶺橋]
ついに来てしまった。
チャリ友たちは口を揃えてここには来たくないと言っていた覚え・・・
幽霊に鉢合わせるのも怖いが、DQNと鉢合わせするほうがもっと怖い。
yahooリアルタイムでDQNが千歳楼付近にいないことを確認してから凸した。

DSC01531 copy

DSC01460-1.jpg
[定光寺・廃墟旅館千歳楼]
2枚目は白黒にしているが、現地に行くとこのままの雰囲気。
とても彩度が低い風景。もはや自然に溶けこんで景観の一部になっている。

千歳楼はかつて定光寺=千歳楼という印象だったそう。
今も昔も、良くも悪くも、定光寺のシンボルとしては変わらない存在感がある。

DSC01497-1.jpg

DSC01466.jpg
[玉野川渓谷]
静けさに 岩を切り裂き 玉野川 尾張名古屋の 奥座敷かな。
玉野川とは庄内川の上流の名をいう。岐阜県に入ると土岐川と名乗る。
思ったより水量があって驚いた。

DSC01535.jpg
[東海自然歩道入口]
なぜか碓氷峠のめがね橋のような雰囲気がある。
それにしても定光寺の空気はとても窮屈で重い上に圧迫感がある。不気味だ。

DSC01530.jpg
[愛知県道205号線]
さぁ帰る。この道、狭い割に交通量が多く待避所でうまくかわす必要がある。
車に後ろに付かれたら、路肩によって手招きして「先どうぞ」と合図することにしている。
たったこれだけでお互いが気持ちよく道をシェアすることができる。


DSC01540.jpg
[志段味サイクリングロード]
新東谷橋を渡り名古屋のチベットといわれる志段味エリアへ
kanzさんのブログで紹介されていて行きたかったサイクリングロードを訪れるためだ。

DSC01541.jpg
なかなかおもしろい道だ。ハイクオリティーウェイ。
僕が実現を目指している「ケッタウェイ構想」の参考になる点がないか徹底的に調査する。

DSC01547.jpg
距離にして2kmちょいだがなかなか楽しめた。歩行者が少ないのもありがたい。
この志段味エリアは尾張旭市の延長線のイメージがある。

DSC01552.jpg
[煙の見える丘公園]勝手に命名
かなり高台にある公園、トイレに行きたかったのにトイレは設置されていない。
遠くに楠にあるタワーマンションがみえる。

DSC01553.jpg
[愛知県道15号線]
この区間はゆとりーとラインも街路を走る。
そのためにバスレーンが設置されていて、自転車は安心して走ることができる。
雰囲気は東京の聖蹟桜ヶ丘あたりの道に似ている。

DSC01559-1_20150205221953425.jpg
[朝日に輝く伊吹山]
帰り道は雪も舞うこともなく、いつしか晴天に。
遠くに伊吹山が赤く輝いていた。

良い物も悪い物も、消え去れば必ず良き思い出になるという原則 それを学んだライドだった。
「千歳楼は不気味だから取り壊せ」と今は思っても、数年後きっと「あの頃の定光寺が好きだった」と言うだろう。

今ある風景は今しかない。全く同じ風景など永遠に訪れないのだ。
だから今を大切にしたい。




category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

定光寺の千歳楼は夜明前に通るときは
何だか緊張しますね。
志段味サイクリングロードは延長して
小幡緑地と森林公園が繋がると
良いのではないか?なんて想像しながら
地図見てます。

URL | kanz #-
2015/02/07 16:46 | edit

Re: No title

kanz様、ありがとうございます。

確かに森林公園⇔[志段味CR]⇔小幡緑地
このコースは魅力的ですよね。

あのような高規格な道を八田川・堀川などの小河川に沿って造りたいという野望を持っています。
いかんせん名古屋はサイクリングロードが少ないですからね(^^)

URL | hamo #-
2015/02/07 18:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/73-77ad9177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)