ぴなたんに乗って

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幻の明治東海道ライド  



今日は強い北風が吹くとか、なら東西軸でライドしよう。

sitiri.jpg
[七里の渡し 熱田湊]
江戸時代は熱田から桑名まで渡し船で通行していた。
今回は明治に入って七里の渡しが廃止され、今の国道1号線が誕生するまで使われた幻の道を辿る。

その道の名は「明治東海道
おおよそ現在の「東海通」のルートだ。

なぜ東海通という名前なのか?東海道はそこちゃうだろ!とずっと前から思っていた。
幻の道の存在を静かに示していたとは・・・恐れいりましたw

東海通は路肩も狭く、交通量も多い。
単なるライドなら国道1号線を強くオススメする。


DSC01288.jpg
[イオンモール名古屋茶屋]
「茶屋わず(*^_^*)」とかつぶやいてる人らが来てるであろう場所。
特に何も用事はない。一度見てみたかった。

ところで[茶屋]という地名、もしかしたら明治東海道にあったかもしれない茶屋から取った??

そんな仮説を論じても仕方がない。ここは港区南陽町。
木更津金田や常滑のような風景が広がっている。

名古屋のラストフロンティアともいえる。


DSC01295.jpg
[とだがわこどもランド]
10年ぶりの戸田川緑地。何も変わってない。
変わったのは僕の穢れた心だけだ。

それでも純情だったあの頃に戻りたくて、ローラー滑り台を滑ってしまった。

DSC01310.jpg
地味な道が延々と続く。
かつての往来を偲びながら走るが面影が少ない。

[知多]という地名を見て察する。
我が地元の春日井市知多町は、現在の知多郡からきた農民によって開拓されたとか聞いたことある。
春日井市花長町は津島街道沿いのあま市花長の農民が開拓したとか。

多分そういう関係なんだろう。そもそもこの道は新田開発のときに設置されたのがはじまりらしい。

興味があるかたはこちらで。春日井の地名由来(リンク)


DSC01308 copy
時々渡る橋の上からは名港トリトンがキレイにみえる。


DSC01314.jpg
[ふたつやの渡し]
昭和初期に尾張大橋が架かるまで現役だったらしい。
そういえば中野の渡しも新濃尾大橋が開通すると廃止されるだろう、一度乗っておきたい。

DSC01316.jpg
尾張大橋を渡り長島へ。
無補給で来てしまい貧血気味なのでセブンでおにぎりを。
そこにいた自転車乗りが、「伊勢大橋怖すぎぃぃい」と話していて先が思いやられる。


DSC01325.jpg
長島の旧道はところどころ名残がある。この石もきっと人為的にかつて積まれたのだろう。


DSC01327.jpg
伊勢大橋は難なく越え、桑名へ

sitiri2.jpg
[七里の渡し 桑名湊]
昼間の桑名に来たの久々だ。いつも真っ暗。
この場所に来たのも初めてだったりする。

kuwana.jpg
遠くに名古屋駅、さらに遠くにはアルプスの峰々・・・

次の目的地、立田村まで1時間ほどかかる。
サークルKで焼き芋を購入。糖分と炭水化物をしっかり摂取。

DSC01357.jpg
想定はしていたけど、風が強い。
堤防は吹きさらしなので15km/h出すのもやっと。

DSC01353.jpg
養老山系の山々に雪?っぽいものが舞っている。
あの電波塔は多度山上公園のだろうか?ここも行ってみたい場所のひとつ。

DSC01375.jpg
[道の駅・立田ふれあいの里]
身内に頼まれたレンコンを購入し、れんこんうどんを食べる。
これが最高に美味しい。麺が味噌煮込み用なんじゃないかってくらいコシがある。
また食べに来よう。


DSC01376.jpg
[佐屋三里の渡し跡]
佐屋街道の渡し跡。七里の渡しの迂回路だったとか。

DSC01381.jpg
津島神社へ向かう道沿いにあった集落。
あまり深入りしないほうがいいのかもしれない。津島はこんな懐かしい風景が至る所にある。

DSC01384.jpg
津島神社の門前町で団子を食べる。あの秋のライド以来だ。
おばあちゃんは相変わらずお元気そう。暖かいお茶も出していただいた。ありがとう。


DSC01388.jpg
[津島街道]
いつもの道を〜

DSC01393.jpg
須ケ口のセブンでオロナミンCを投入。
ポジションに慣れてないからか極楽サドルが牙を剥く。体が痛い。

あの激風でも1時間15kmのペースは守ることができた。
つまり走り続ければ例えどんなことがあろうと大概はどこまででも行けるわけだ。

どこでも行けそうな気がして。まずは40km走ってみてから考えよう。

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

こんばんは!

リンクありがとうございます。hamoさんのブログ、今日より最初から読ませていただいています。

写真が美しいですね!構図も素晴らしい。適当に撮ってる僕とは大違いですw 走られている場所を見ますと、結構僕が走っている場所も走られていますね。お会いできた時はよろしくお願いします!

URL | ひろ@bike #-
2015/02/04 22:36 | edit

Re: No title

ひろ様

ありがとうございます。そう言ってくださると嬉しいです(^^)
写真も文章も少しずつ「カイゼン」してより読みやすいブログにできたらなと思っています。

こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いします。
お会いできるのを楽しみにしてます(*^_^*)

URL | hamo #-
2015/02/05 00:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/72-c2d11154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。