ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

『楽』って何さ?  


最近ナゴヤに帰れてないので、ピナレロに乗れてないブログ主ですw

さて、最近『楽』って何なのかって思い始めました。哲学的になります

今まで僕の愛車・ピナレロは「ロングライドを快適に!」というテーマで改造してきました。
カーボンハンドルにしたり・・・柔らかいタイヤを履いたり・・・・

でも今日ママチャリに乗って考え方が180°変わりました!

なぜか?それは東京のママチャリは本当に乗り心地が良かったからですw
ただ同時に走る「楽しさ」みたいなものは一切感じられませんでしたorz

自転車乗りの先人たちは、快適性を追求すると「ママチャリ化」すると警告していましたがまさにそれw
快適を追求したがために「走る楽しさ」を失っていたのです。


「楽」という文字には二通りの読み方があります。
一つはラクちんを意味する「楽」
もう一つは楽しいを意味する「楽」


そう、Easyを追求するとFunを喪失してしまうのです。


僕はロードバイクでラクをしたいのか?
その答えはもちろんNO。ラクをしたいなら電車や車を使えばいい。

なぜ僕はロードバイクに乗るのか?
それは走る楽しさだと思うんです。
快適性ならクラウンロイヤル、走る楽しさならクラウンアスリートこんな感じだと思います。

このブログのサブタイトルでもある「Fun to cycling again」を目指すために再び改造したいと思います。
まずはハンドルをアルミに戻してみようかな?って。


アレがなきゃ行けない、自信がないから行けない。
こんなことをほざき始めたのっていつからだろう?


ロードに乗り始めた頃の
時間さえあれば、どこへでも行ける
というワクワク感。
それを再び味わいたいと僕は思う。

IMG_1339_R.jpg

初めて関ヶ原を越えてから早一年。
そろそろDiscover WEST企画を再開しようかな?

馬籠宿・・・阿寺渓谷・・九蔵峠も行ってみたい。
木曽地域を応援したいんですよね~(・∀・)


category: ひとりごと

tb: 0   cm: 2

コメント

日常の生活にもいえますが快適過ぎる
のも楽しくないですよね!
だからアウトドアにはまったりします。

ワクワク感、共感しますよ
馬籠、阿寺、走ってみたいですね。


URL | kanz #-
2014/10/30 23:48 | edit

Kanz様

確かにそうですね。
快適はラクですけど、楽しくはない。
楽しいことって多少ツラいんですけど、それが気持ちよかったりするんですよね~(僕はドMなのか?)

木曽方面へは如何に19号を迂回するかがポイントになりそうですね!
行ってみたいけど脚が足りるのか(^_^;)

URL | hamo #-
2014/10/31 00:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/51-dd852411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)