ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

天王川公園まで行ってみた  

DSC00746_R.jpg
前から一度、津島市にある天王川公園に行ってみたかった。
けど、ブランクもあって行けず。今だ、今日いこう。

DSC00724-1_R.jpg
堀川沿いを走り津島市を目指す。

DSC00725_R.jpg
須ヶ口のセブンイレブンで補給。ここしかコンビニが無かったりする。

DSC00727_R.jpg
旧津島街道を走り五八悪水記念碑通過。

DSC00732_R.jpg
勝幡からは未走の津島街道をゆく。周囲より一段高い土地を走る。
これなら水害にも強い訳か。

DSC00735_R.jpg
こういう溝、かなり危険です。
数日前小牧の路上で、タイヤを取られて反射板にぶつけ人差し指を打撲しましたから。

DSC00736_R.jpg
津島の門前町にイン。かつては湊で大変栄えたまち。

DSC00741-1_R.jpg
天王川公園、とても時間の流れがのんびりしている。
まるで平安時代の貴族のような気持ちになれるともいえる。

DSC00743_R.jpg
脇には入口が。
ルーベのような石畳、試しに走ってみたけど、石と石との段差にハンドルを取られてしまった。
危険の理由がわかった気がする。

DSC00747_R.jpg
蓮の花が咲き誇ってる頃に来てみたいな~っと思ったり・・・・

DSC00753-1_R.jpg
御嶽神社にいた猫さん、のほほぉぉんとしてる。

DSC00755_R.jpg
津島って和風なオランダともいえそうですね。

DSC00764_R.jpg
尾張造の津島神社。おみくじの結果は・・・・良かったですw

DSC00770_R.jpg
参道にある団子屋さんで1本頂き。美味しい、また食べにこよう。

DSC00762_R.jpg
参道にある御神木なのですが、すごいパワーがあります。
近づいてみましたが気力を頂きました。自然って本当に偉大です。

もたくそしてもいられない、さぁ帰路へ

DSC00794-1_R.jpg
実りの秋です、これぞ日本の秋です。

DSC00818_R.jpg
津島街道・青塚宿でペプシ投入。青塚宿と勝手に命名しています。

帰り道あたりから脚が回り始めて飛ばせました。ギモヂィィィ

DSC00822_R.jpg
名古屋城下に戻り、出来町通を東進。
基幹バスレーンがあるからか路肩は0に近い。
一番左側の車線を40km/h超で飛ばさないと危ない。

津島。それは静寂に包まれたのんびりとした時間が流れるまち。
一目惚れした感もあります。行ってみたい方は下のルートを参考に、どうぞ。
路地的な道が多いので飛び出し事故には気をつけてください。
事故が起きても責任は負いかねます。



<走行記録>

タイム 2:37
距離 54km
平均速度 20.3km/h
最高速度 48.6km

odo 5885km (おおよそですけどね。

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/43-0dd3fe4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)