ARTICLE PAGE

入鹿池&八曽山サイクリング

DSC09858_R.jpg

朝から太陽は元気だ。
家でGTA5をやりながら、どこへ行こうか考える。

そうだ、明治村に行こう。
先日購入したタイツの効果も知りたいし・・・・。
DSC09837_R.jpg

パッと走り始めて気がついた。日焼けによるジリジリ感じがないwww
というか、3Dメガパット紙おむつみたいなんですけど・・・・・・・
僕みたいに尻に脂肪が付いていない人にとって神ですね。

水をかけると、地肌以上に冷えます。これが気持ちいいww

あっという間に明治村坂の入口。

DSC09839_R.jpg

ここから激坂が始まります。
尾張富士の坂というんだとか、いわないんだとか。

DSC09841_R.jpg

結構マジメにキツイですw
雨沢で坂には慣れたつもりでしたが・・・・・・・

DSC09843_R.jpg

入鹿池の凸凹道を走りながら明治村到着。
あのBGMがどこか懐かしい・・・・。

DSC09852_R.jpg

入鹿池の湖畔に到着。
あまのじゃくだから湖畔の反対で撮影(超ひねくれ者ですw

DSC09851_R.jpg

季節に置いて行かれたかのように咲くアジサイ。

DSC09853_R.jpg

とは言っても、ここは正直に写真撮りましたw

DSC09854_R.jpg

湖畔の道は狭い上にダンプが飛ばしているので、歩道を徐行して・・・・
八曽山に向かいます!

DSC09865_R.jpg

いや、ガチで狭い。しかも折れている木とか、腐葉土で林道の様相ですw

DSC09856_R.jpg

針葉樹の匂いに、きれいな川。素晴らしいですね。
こんな近くにあるなんて。

DSC09860_R.jpg

先ほどの写真の次の橋付近でド・ドンという地響きというか、地鳴りを確認。
近くに某宗教施設がありますが、それとは正反対の方角の斜面から聞こえました。
あの山口敏○郎氏が愛知県では一番ミステリアスと語っていた施設です。よろしければGoogle先生にお尋ねください。

先日の南木曽での土石流といい、この八曽も土石流危険渓流。
一本道なので、閉じ込められたら終わり。慌てて退却しました。

DSC09868_R.jpg

八曽の一本道から出たところにある無人販売所に立ち寄り・・・・・
このあたりは無人販売が多い 何故か桃が多いっていう・・・・。
DSC09870_R.jpg

ニラの香りが良かったので購入。にんにくと合わせて200円。
ジャージのポケットに尻尾のように取り付け走る。

DSC09876_R.jpg

入鹿池から小牧東インターまでは地味にキツい坂。
まぁ、明治村の坂ほどではないけどw

DSC09877_R.jpg

小牧東インター道路は交通量が少なくて快適。

自転車は20円の通行料が必要とのことですが、料金対応が面倒くさいからか脇通ってと指示されます。

DSC09878_R.jpg

明知町でr19と交わる。
ロードに乗り始めた頃、ここを右折してエライ目にあった。アップダウンの連続
今回は直進して、下街道を下る。
この道は下り基調で速度も乗って走りやすい。

あっという間に自宅到着。
焼きそば+ご飯大盛りを食べ、寝落ちしてしまいましたwww



<半袖+アームカバー+タイツの感想>
とても涼しかったです。走りの軽快感はやや薄れてしまうものの、走っている間の涼しさは半袖半ズボンに絶対勝てます。日焼けは夏場の疲労の大半ですし、皮膚がんの原因にもなりますから、長袖長ズボン強く推奨しますw
また水をかけると強烈に冷えますよw



<走行記録>

走行時間 2:10
走行距離 43.7km
平均速度 20km/h

0 Comments

Leave a comment