ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

雨沢朝練 Part2  

DSC09593_R.jpg

徹夜で峠へ挑む。
午前3時、身内に「ちょっと、峠に行ってくる」とだけ告げ家を出る。
※雨沢峠といってもわからないため



DSC09562_R.jpg

夏至の頃とはいえ、まだ暗黒の時間帯。
誰もいない堤防道路の走行は逃げ場が無いため怖い。 
DQNや珍走団に絡まれたくない。


夜道は異常にに信号に引っかかる道と、全く引っかからない道の二極化状態。
今回の瀬戸街道ルートは全くかからない。
信号で止まらない→一定巡航→眠気→更に眠気

DSC09567_R.jpg

少し明るくなった旧瀬戸街道で片耳イヤホン。
乃木坂の気づいたら片想いを聞く。雰囲気とベストマッチ!

DSC09570_R.jpg

尾張瀬戸駅前のファミマで相棒を待機。
そういえば、クアトロ納車後2回目のサイクリングで矢作ダムを目指しここに立ち寄った。

IMG_0833_R.jpg

この頃はリュックサックにiPad。しかもフラペwww
クアトロに乗り始めて「らしく」なりましたw

DSC09581_R.jpg

さて、話を戻して・・・・・・
相棒と合流して雨沢峠へアタック開始です!

DSC09585_R.jpg

よし、せと品野から測定開始w
どんどん距離が離れていく・・・・
今回は呼吸法に重きをおいて高度を上げる作戦。

DSC09587_R.jpg

途中の集落を過ぎ林に入ったところからハイペース。

遂に敵将がみえてきたw 相手は慣らし運転にもかかわらず
ラストスパートをかける・・・・・追いついたw

DSC09590_R.jpg

GOAL!
TIME 21:40 (+1秒)
う~ん。伸び悩み。
PRO4からGP4000に変えて前輪重く感じるんだけどなぜ??(共に25C

DSC09595_R.jpg

火照った顔をカーボンフレームにつけるとヒンヤリして気持ちい・・・・・

DSC09600_R.jpg

汗を発散させたら、ウィンドブレーカーを着用してダウンヒル・・・・・
23~33km/hの範囲で下る。これ以上は怖い。
後輪が引っ張られる感覚で気持ち悪い。

DSC09602a_R.jpg

品野→中水野→高蔵寺へ
緩やかな下り坂・・・・
視界が広い坂道は嫌いではない。

DSC09605_R.jpg

神領から庄内川堤防へ・・・・・交通量は少ないものの飛ばしていて怖い。前回は春日井市街を突っ切るルート
風景が多摩川CRから見る聖蹟桜ヶ丘みたいだ。なんとなく・・・・

ksづh copy


製紙工場と田んぼ。なんかキュンw

コース的には庄内川堤防ルートのほうが長いものの、時間は短い。
あとは風とか、気分とかで選べばいいのかなって感じ。個人的に単調な堤防道路は・・・・ですw

<雨沢反省>
序盤で力を抜きすぎました。もう少し攻めても良かったかも。
呼吸を整えたことによって前回よりも後半の伸びが良いって感じです。

目指せ!20分切!




<走行記録>

走行時間 2:36:00
走行距離 59.3km
平均速度 22.7km/h
最高速度 58.1km/h(自己新?
平均ケイデンス 81rpm

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/36-90ca0690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)