FC2ブログ

05

18

コメント

【パスハンティングin木曽】忘れられた峠を越えて

IMG_1588.jpg
この青空を無駄にはしない…




5月17日

天候に恵まれた日曜日
木曽地方をサイクリングしてきました!

今回の目的は「パスハンティング」

パスハンティングとは、旧道・廃道・古道で峠を越えること
実質的には登山に近いジャンル
幅員5.5m未満をゆく」というブログを読んでから温めてきた計画の一つです

それに、伝え聞いていた「権兵衛峠」にも行ってみたい

そんなこんなで出発です

(私の自粛に関する考え、スタンスは過去のブログ(1)(2)を参考にしてください。)




IMG_1555_20200518184746694.jpg

この日も木曽福島から出発
まずは権兵衛峠を目指します

IMG_1556.jpg
IMG_1557.jpg

5月中旬なのに暑い、、、
気温計は30℃を示す

季節の境界線は、まるでグラデーションのよう

IMG_1559_20200518185029040.jpg

時間に追われていないので、宮ノ越駅に寄り道しました
これこそ「自走」にこだわらないメリット

IMG_1561_202005181850328e6.jpg
IMG_1562.jpg
IMG_1564_20200518185708a5f.jpg

カメラを構えたら、特急しなのがやってきた!
運がいい。ラッキー!!

IMG_1572.jpg
IMG_1574.jpg

姥神峠道路・神谷ICまではラクラク登坂
鍛えるとこれだけ楽なのかと笑
この坂は地味にキツイ印象しかないのです汗

IMG_1576.jpg

ひんやりとした姥神トンネルを抜けたら旧道へ
ヒグラシのような鳴き声が聞こえたり、、、(こんな時期に鳴く?)

権兵衛トンネルとの分岐を過ぎると本格山岳区間

IMG_1577_20200518190242088.jpg
IMG_1580.jpg
IMG_1581_20200518190245898.jpg
IMG_1583.jpg

思ったより明るい道
例えるなら、麦草峠の西側のような雰囲気

暑すぎてボトルの水がどんどん減っていく…
ヤバい、、、

IMG_1591_202005181906353ab.jpg

これが伝え聞いていた「権兵衛峠」
木曽と伊那を隔てる標高1500mほどの峠

IMG_1593.jpg

あゝ伊那谷がみえる

麓のコンビニで買ってきたアクエリアスで乾杯!
美味しい〜!このまま伊那までスカイダイビングできればいいのに。笑

IMG_1589.jpg

あと少し伊那側に行ったところが最高地点とのこと
しかし通年通行止め。残念!

伊那側は木曽側よりも険しい道筋で、経ヶ岳林道を暫定国道に指定していたほど
トンネルが開通した今、復旧させる気もないような
ゲートを強行突破して、崩落箇所を乗り越えれば伊那に下ることも不可能ではないらしい。
やるかやらないかと聞かれれば、やらないけど笑


IMG_1596_2020051819184002e.jpg

長居するとアブに噛まれそうだったので早々に撤退

せっかくなので奈良井宿を目指そうか?
奈良井川に沿って下るだけだからへーきへーき!

そんな軽いノリで走っていたらサイクリストとすれ違った
まさかこんな僻地で遭遇するとは…(((汗

IMG_1606.jpg

奈良井宿は観光客もまばら
往時は、鳥居峠を控えた宿場として栄えたようですが、実際どうなんだろう?
今までがオーバーツーリズムだったようにも感じます

IMG_1607_202005181922471b9.jpg

IMG_1612.jpg

水場で湧き水を補給
ここだけは観光客に人気でしたので素早く退散
人が来たら速やかに距離を保つのがMy Ruleです

IMG_1613.jpg

奈良井駅から漂う匂いは「停車場の香り」そのもの
この匂いといい雰囲気は大好きです

このまま輪行もありかな?でも…

どうしても越えたい峠がある

情報の乏しさゆえ、どうしても探検したかった峠
地図にも載ってるようで載ってないそんな道

日が暮れる前に突入しよう。さぁ!

IMG_1617.jpg

明治23年に開削された旧国道をゆく…

写真でみるとフラットダートのように見えますが、実走するとガッタガタ、、、
少なくともロードで走る道ではなさそうです

IMG_1618.jpg

明治に開削された道は、傾斜が緩やかという特徴があります
これは馬車による往来を想定したためとのこと

道が痛みにくい点で有利ですが、走っても走っても峠は遠い

山の夕暮れは早い。急げ!

IMG_1638.jpg

だいぶ登ってきました

IMG_1643.jpg

峠の手前で旧街道と合流
やっと、ピークに到達!思ったよりも長く険しい道のりでした

IMG_1639.jpg
IMG_1645.jpg

貴重なダートでの峠を越える…

IMG_1648.jpg
  
峠を越えれば日当たり良好
遊歩道側には熊よけの鈴なんてアイテムも
  
前日の雨で泥濘んだ道を、大声を出しながら下っていく…
クマに遭遇するのだけは避けたい(汗)

IMG_1656.jpg

思いのほか時間がかかったものの無事帰投
疲れた脚で踏み込むアクセルペダルの感覚がたまりません

“雪と誤解はいつかとけてく…”
今年の夏はどんな夏になるのだろう?





himiyoshi

楽しんでますね〜!
最高の季節にパスハント、羨ましすぎです。ワタシは車がないので輪行しかないのですが、もうウズウズしてます(笑)

05

21

19:42

hamo

>himiyoshiさん

ありがとうございます!

車がないと不自由ですよね。汗
数年前まで同じ状況でしたので共感します。

ちらっと電車の様子も見ましたが「密」には程遠い状況でした。
レンタカー屋さんも暇そうですので、レンタカーの活用も考えると面白いかもしれませんね。笑

05

22

07:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/326-93f9c7af

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad