FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

himiyoshi

>限られた時間内で自走にこだわるとどうしてもマンネリ化区間を・・

ほんと、それがなかなか峠だったりしますね。
私は輪行になっちゃいますけど、気持ちはよくわかります。
地蔵峠は木曽福島側からは上ったことがないですが、なんとなくそちらからのほうがしんどそうな気がします。
でも、枯れ具合、ワタシも好きです^^

とうもろこしソフト、ワタシも食べに行かなきゃ。

07

01

08:30

hamo

>himiyoshi様

ありがとうございます。
himiyoshiさんのご指摘の通り、木曽福島側からのほうがキツイです汗

ただ、昔からの道ですのでうんざりするような長い上り坂ではない分、ペースが保ちやすいのがいいなと思いました。
何より、あのソフトクリームが食べられると思えば頑張れますからね!

ぜひ夏の開田高原、再訪してみてください!

07

03

09:19

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/317-d9ba6249

06

30

コメント

【開田高原サイクリング2018夏】 いつもと違う峠を越えて~地蔵峠~

IMG_0390_20180630162452630.jpg

自走でどっか行こうかな?
そう思い立つも雲行きが怪しい土曜の朝。

限られた時間内で自走にこだわるとどうしてもマンネリ化区間を避けられない。
二之瀬に行くのもありだけど、どうせなら未経験の峠を越えていきたい。

気づいたら車に自転車を載せていた。


名古屋から車で2時間。長野県は木曽町に到達
道の駅に駐めておこうかとも考えたけど、土日で賑わってるときに使うのは良心が許さない。

そんなこんなで有料P(と言っても安いw)に車を置き出発!
目的地は開田高原だ!


IMG_0370.jpg

今日はいつものR361新地蔵トンネルを利用せず、旧道である地蔵峠にアタックしてみる。
標高が200m弱ほど余分に登ることになるルート。

枯れた道は好きなので、まぁ何事も経験経験ww

IMG_0366.jpg

よくブログで拝見する唐沢の滝に到達
誰にも遭遇しない世界、ひぐらしだけが物悲しげにカナカナ鳴いてる。

IMG_0374.jpg

一定ペースで上り詰めていたらあっという間に峠に到達
この道は思いの外キツくなかった。メリハリ?があるのか、登っていてうんざりしない。
なにより通行量が皆無に等しいので車に気を使わなくていいので楽
木曽福島→開田高原へは旧道がオススメかも?

IMG_0377.jpg

地蔵峠展望台からは御嶽山が望めるらしい…
この日は残念ながら見ることができなかった

IMG_0379_20180630162605f1c.jpg

峠を越えたらダウンヒル

大気が不安定なのか時折雨がパラパラと‥
去年の開田高原サイクリングを思い出す

IMG_0380.jpg

開田高原に来たからには外せない
言わずもがな、とうもろこしソフトクリーム!!

やっぱり自転車で頑張って山越えしたほうが美味しく感じるなぁ~ww

IMG_0381.jpg

IMG_0384.jpg

せっかくなので木曽馬の里もチェック!
相変わらずお馬さんたち元気そうだ。

今回は時間の制約上、これで撤退。
新地蔵トンネルからの長い下り坂を満喫して帰路につきました。

40km弱900mアップのコース
もう少し走りたい…このくらいが丁度いい距離なのでしょう。

IMG_0396.jpg

下界と比べて冷涼な開田高原
自転車で風を切っていると谷を越えるときに冷たい風を感じたりする。
小さな気温の変化も五感で楽しめるのは田舎の醍醐味。

平成最後の夏
気づいたら終わってた…なんてことにならないように楽しめたらいいな!


himiyoshi

>限られた時間内で自走にこだわるとどうしてもマンネリ化区間を・・

ほんと、それがなかなか峠だったりしますね。
私は輪行になっちゃいますけど、気持ちはよくわかります。
地蔵峠は木曽福島側からは上ったことがないですが、なんとなくそちらからのほうがしんどそうな気がします。
でも、枯れ具合、ワタシも好きです^^

とうもろこしソフト、ワタシも食べに行かなきゃ。

07

01

08:30

hamo

>himiyoshi様

ありがとうございます。
himiyoshiさんのご指摘の通り、木曽福島側からのほうがキツイです汗

ただ、昔からの道ですのでうんざりするような長い上り坂ではない分、ペースが保ちやすいのがいいなと思いました。
何より、あのソフトクリームが食べられると思えば頑張れますからね!

ぜひ夏の開田高原、再訪してみてください!

07

03

09:19

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/317-d9ba6249

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。