02

12

コメント

【近況】自転車は自由じゃなくっちゃ!

IMG_0856.jpg

前回の更新からだいぶ経ちますがお元気でしょうか?
この間、新しい自転車の楽しみ方を模索し実践してました!

その楽しみ方とは、クルマに自転車と最低限の装備(ヘルメット・グローブ・GPS・補給食)を積み、適当にドライブして気が向いたら現地で自転車に乗るという極めてリベラルな付き合い方です。

私がかつて思い描き失敗した自転車を車で運び拠点からサイクリングをするというのとは違い、サイクリングはあくまでおまけのおまけなところがポイントだったりします。

そんなこんなでちゃちゃっと紹介します。

204309776_Unknown.jpg
2月3日

御神渡りという現象が5年ぶりに発生したということで諏訪湖に向かいました。

御神渡りとは、湖が氷結したのち気温が上昇すると氷が膨張し行き場を失った氷がドン!と隆起する現象。(ザックリしすぎ汗)
地元の言い伝えとして、諏訪大社の上社の男神が下社の女神に会いにいくための神の路と言われてるんだとか。何とも神秘的な現象をひと目みたいと思ったのです。

IMG_6239.jpg

実際みてみると確かに割れ目が出来ていました。自然ってすごいですね!
御神渡りは5年ぶりとのことですが、5年前といえばちょうど今の愛車がやってきた年。
何か縁を感じたので諏訪大社・下社春宮にもお参りしました!

IMG_0919_201802122056324c3.jpg

何も急ぐ用事もなかったので下道で帰っていると奈良井宿で人混みに遭遇!
何かと思い少し離れた場所に車を駐めて自転車で出陣!!

IMG_6279.jpg

なんということでしょう。
偶然にも「奈良井アイスキャンドル祭り」に遭遇したのです(笑)

204310592_Unknown.jpg

古くからの宿場町を照らすろうそくの灯火。
なんともいえない美しさがあります。

IMG_0930.jpg

輪行だったら通過してただろうし…
単なるドライブなら車を駐めなかっただろうし…

そう考えると、機動的に短く何回も自転車に乗るってのもアリ!ですねw

そして今回の三連休一日目は岐阜県のとある地域へ。

IMG_0696.jpg

車で行ける所までは行き自転車を発艦させる作戦。
しかし・・・

IMG_0139_20180212210204855.jpg

それはそれは道路マニアの心を満たしてくれる素晴らしい道でありました!
下り坂ではブレーキをかけるのが限界&上りではギアが足りない。

私は気づきました。23cのロードバイクで来る場所じゃないと。

クッタクタになりましたが車を駐めた場所に戻ればあとは化石燃料に頼ることができる安心感はオール自走では代えられません。

これらは上手く行った例ですが失敗した例もあります。

IMG_1135.jpg

それが連休二日目の富山県旧利賀村ドライブです。
富山県の秘境とも揶揄される村を訪れたのですが雪が深く遊ぶことができませんでした。

しかしながら山奥にある素晴らしい村だということは十分分かったので雪が溶けたら蕎麦を食べに行きがてらサイクリングもありだなと。一方で、村の奥地まで行くとなると再び路面が荒れるので23cでは心もとない気も。。

「どんな道でも自転車で走ることができたら…」、その想いは尽きません。

ストイックに乗るのもありですが、プロでも仕事でもない以上、好きなときに好きなだけ楽しむことだっていい。そんな風に思います。「もう少し乗りたい」そんな気持ちを持てる程度に楽しむのもいいものですね。

kanz

自走だと時間的制約があって行ける範囲が制限されますよね。それに何度も走ってると途中までのルートが固定されてくるので飽きてきます。私もドライブ&ポタリングやってみたい。でも車を占有出来ないのがネックです。(´・ω・`)

02

18

00:10

hamo

>kanz様

コメントありがとうございます。全く同意見です(^^;
特に出発してから1時間くらいのルートはだいたい固定化されてしまいますよね。
単なる飽きならウォーミングアップと割り切ることもできるのですが、飽き=慣れであり慢心は事故を招くリスクもあるので困ったものだなあと感じているところです。ドライブ&ポタリングはおすすめですよ!ぜひお試しください笑笑

02

19

21:01

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/303-22c93345

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

まとめ