09

03

コメント

中山道ワインポタリング【木曽福島→塩尻】


ちょっと涼しくなって遠くに出かけたくなる季節。
木曽福島から塩尻までちょっとだけ走ってみることにした。

IMG_5880.jpg
[木曽福島駅]

いつも通り輪行解除していると・・・???







「こんにちは〜」


「ん???」


「あれ?ikarugaさんじゃないですか!!」



お互い変装してるのでわからなかったのであります。
自転車持ってる人がいるなー程度には認識してましたけどね^^;

今日は御嶽山にリベンジするんだとか。まぁ頑張ってください!!


IMG_5886.jpg

私はマイペースに行きます。

まずは福島宿。このあたりは上ノ段地区というらしい。
川沿いの宿場町は昭和の大火で燃えてしまい古い建物が残っていないんだとか。

IMG_5888.jpg

その後もR19を避け旧街道を進んでいく。

いつもになく高く澄んだ空。
調光グラスがいつもになく黒くなってるので紫外線も多いのだろう。

IMG_5891.jpg

旧街道をほぼトレースする県道267号線を走っていると宮ノ越宿に入った。
往時は伊那方面に抜ける権兵衛街道との分岐点で賑わったんだとか。

IMG_5894.jpg

宮ノ越抜けると古くからの道筋のようなエリアもあったりと面白い。

IMG_5900.jpg

だいぶ上流までやってきた。

ここから中山道は藪原方面に向かい鳥居峠を越える。

しかし鳥居峠はオフロード。かといって現道であるR19新鳥居トンネルは路肩に余裕がなく危険。
R19の旧道である鳥居隧道は封鎖されてしまっている。

そこで考えたのがR361姥神峠道路を使い一旦東に振って、奈良井川沿いに下るというルート。
このルートなら路肩にも余裕があって走りやすいはず。

IMG_5905.jpg

IMG_5906.jpg

自動車専用道っぽい見た目ですが歩行者も通行可能です。

IMG_5907.jpg
[姥神トンネル]

砂利や変な溝もなく快適なトンネル。
地域高規格道路の割に交通量も少なく使い勝手も良さそう。

IMG_5908.jpg

塩尻市に入りました🍇

僕の感覚ではここからが長野県!って感じです。
かつては中央分水嶺で美濃国と信濃国で分かれていたそうですから。

IMG_5911.jpg
[奈良井ダム]

トンネルを抜けて左に曲がってしばらく走ると奈良井ダムに出る。
このあたりはスズメバチが多いようで写真を撮っているだけで何匹か近づいてきた。

慌てて振り払い緊急回避。
どんどん快適に下っていくと中山道奈良井宿に入る。

IMG_5914.jpg
[奈良井宿]

木曽路に宿場町のうちもっとも気に入っている宿場町。
せっかくなので高台に上がってみることにした。

IMG_5920.jpg

素晴らしい。

IMG_5929.jpg

ただ一点言うならここは平日に来たい。
平日の物静かな雰囲気を知っているだけに少し惜しかった。

それでも自転車で奈良井宿をポタリングするという目標が叶っただけOKなんですけどねw
(ロードに乗るきっかけになったN○Kの番組からの憧れでしたし汗)


IMG_5944.jpg
[木曽平沢]

道の駅めぐりをしていたときに木曽漆器をPRしていた記憶のある町。
旧街道を走っていると漆器関連の商店や工場の多さに驚く。

どこみても漆器、漆器、漆器…

そんな平沢より先は旧街道の連続性がないのでR19を走り抜けることになる。
R19は贄川付近の高巻きが地味に足に堪える印象。

ほんの少しの距離であっても旧街道を走ったほうが安全快適だ。
このあたり次回に生かそう。

IMG_5948.jpg
[本山宿]

是より南木曽路と書かれた石碑を通り越すと本山宿に差し掛かる。
このあたりは蕎麦の産地らしく蕎麦の花が咲き誇っていた。

木曽路は抜けた、目的地は近い。

IMG_5950.jpg
[五一ワイン]

目的地のワイナリーに到着。
ワインの無料試飲もあったが塩尻駅まで自走したかったので断ることにした。

IMG_5953.jpg
[桔梗ヶ原]

先週の旅行で塩尻産ワインを飲んでから桔梗ヶ原ってどんな場所なんだろう?と興味を持っていた。

ざっくり言うなら高台で水はけが良さそうな場所。
水の確保が難しそうなのでかつては原野だったことが容易に想像できる。

だいたいわかったので駅に直行。

IMG_5955.jpg

駅前にイタリア料理店があったのでここで昼食をとることにした。
地元の野菜を使った料理は美味しい。こういう彩りあるサイクリングは優雅だ。

ただ、木曽福島からほぼ何も飲まず食わずでのランチだったので血糖値が急上昇。
それに伴う眠気で帰りの電車は爆睡でした^^;


たった50km800mUPという小さな旅の割に結果は満足。
鉄路を使えばトランポ地点に戻るというプロセスがなくて気楽でいい。

また旧街道の旅に出たい。そう改めて感じたサイクリングでした。







ikaruga

木曽福島の駅ではどうもです(笑)(;´^_^`)
神領駅では自転車乗りの方がいるなぁとは思ってましたが、まさかhamoさんだったとは。驚きました(笑)

塩尻まで抜けるルートがあるとは、知らなかったです。
奈良井の方はまだ未開拓なので、自分もいつかは行きたいと思っております。

こちらの御嶽山リベンジは無事達成できました。
山頂の景色は残念でしたが、帰りの下りの景色は最高だったのでよしとします(^_^;)

またどこかでお会いしたらよろしくです(^^)/

09

04

16:50

hamo

>ikaruga様

コメントありがとうございます!
それにしてもビックリしましたね。ご縁があったのでしょうw

御嶽リベンジも達成されたとのことで良かったですね!
またどこかでお会いしたときはよろしくです(^^)

09

05

02:00

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/301-cc38c8a4

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

まとめ