ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

Discover west第5弾 暗峠を越えて異世界へ行こう [後半・奈良→暗峠→飛田新地]   

IMG_3384.jpg

前回までの流れ…
名古屋〜東海道〜関宿〜大和街道と繋ぎ奈良に辿り着いた。
詳しくはDiscover west第5弾 暗峠を越えて異世界へ行こう [前半] を御覧ください。




前半は序章に過ぎない。
さて、本題の後半へ。

奈良と大阪は古くから交流があり古道が多数存在する。
今回選んだのは"暗越奈良街道"。奈良と大阪を最短距離で結ぶ道筋だ。

現在は国道308号にバイパスである第二阪奈道路と共に指定されている。

が…

R308といえば…

そう、酷道として名高い道筋。

一体どんな道のりなのだろう?
そしてその先の大阪某所とは??

さぁ、アドベンチャーサイクリングの始まりだ。





IMG_3326.jpg
[奈良市道路元標] 12:04

奈良県三条通にある道路元標、どうやらここが暗越奈良街道の起点らしい。
更に東に行くと一の鳥居交差点、その先は参道となり春日大社に続いている。

今回は一の鳥居交差点から暗越奈良街道スタートということにした。
だってわかりやすいんだもん(笑)

IMG_3327.jpg

初めは外国人観光客で賑わう奈良の駅前通りから始まり、やがて太い道筋となる。
通り沿いにあったモスバーガーで補給していざ行かん。

IMG_3329.jpg

尼ヶ辻の手前で、メインの太い道は第二阪奈に化けていく。
ここからがR308の本番だ。

IMG_3333.jpg

狭い住宅街の道を抜けると、矢田丘陵を越える榁木峠区間に差し掛かる。
榁木峠とは、奈良盆地と生駒谷を隔てる矢田丘陵を越える峠。

暗峠の存在が大きすぎて目立っていないが十分すぎる酷道区間。

IMG_3335.jpg

これが現役国道ですよ

最高ですよ(^^)

IMG_3336.jpg
IMG_3338.jpg

走りながらホントにこの道で合ってるんだろうか? と不安になってしまうレベル。
いざ実際に来てみるとその酷さに圧倒される。

車を抜かす時以外はインナーローで登坂。
そして一気にダウンヒル。路面ガタガタ、キーキー鳴るカーボンリム。

生駒市に下ったら次こそラスボス暗(くらがり)峠。

IMG_3341.jpg

順調に13%を越える道を登ろうとしていたら対向車来襲。
自然ないつもの流れで脚を着く…


はい、詰んだ\(^o^)/

再発進不能ww

仕方ないので押し歩き。
クリートも滑るし、立ち止まると高●早●の選挙ポスター。もう気が抜けてしまう。

IMG_3342.jpg
IMG_3343.jpg

漕いで止まるの繰り返し。乗っても8km/hがやっと。
「大したことない」とされる奈良側でこの有様です。

IMG_3345.jpg
[暗峠] 14:34

ふはぁ〜!!ついた〜!!!
峠の茶屋でアイス休憩。できることなら昼寝したい。そんな状況。

IMG_3346.jpg

有名な国道斜め横断区間の様子。コンクリ舗装が国道の道筋だ。
以前より拡張されガードレールが設置されていた。

IMG_3350.jpg
IMG_3353.jpg

暗峠の有名なヘアピンカーブ。
これだけの傾斜だと自転車を保持するだけでも一苦労。
迂闊に押し歩きするとクリートもろとも滑り落ちるし、もはや崖だ。

IMG_3355.jpg

遠くにみえるのは大阪の町並み。
我らが養老山地も断層により発生した山地。平野側が崖になっていることで有名。
ただレベルと次元が全然違う。ぜひ行ってみてほしい。

IMG_3358.jpg

斜めに切れる側溝。特にこの箇所は押し歩きしたほうがいい。

常時ブレーキかけっぱなしだったがレーゼロカーボンは微動だにせず。
ほんわり暖かくなった程度、優秀だ。

IMG_3359.jpg

国道308号は続く…

やっと街に降りてきたと油断するのもつかの間。
車のマナーが悪い。意味もなく鳴らすクラクション。怖っΣ(゚∀゚ノ)ノ

東大阪市内を抜け、今里・鶴橋・上本町と抜けていく。

今里といえばロータリー? 今里新地? 
鶴里といえばコリアンタウン?
上本町といえば上町台地??そんなレベルの知識しかない。

大阪にはあまり縁のない人生を歩んできた。

IMG_3368.jpg
[通天閣] 15:57

通天閣や〜!!(唐突のエセ関西弁)
初めてきた〜♪

IMG_3369.jpg

通天閣の下ってこんな風になってるんだ。
知ってました??(((

IMG_3373.jpg
[新世界] 16:00



数年前にこのPVを見て、行ってみたいなぁ〜って思ってた聖地。
自走で辿り着いた喜びは一入。

IMG_3375.jpg
IMG_3376.jpg

[新世界・ジャンジャン横丁] 16:03

新世界と飛田新地を結ぶ道。
幅が狭く、色んなジャンルの店がひしめき合って賑わっている。

歩いてるだけで漂っくる酒、タバコ、串かつの油の匂い。
ただでさえ狭い道を片手におぼんを持ち自転車で疾走する店員さん。
真っ昼間からカラオケ居酒屋で大熱唱。
片手に缶ビール持って囲碁将棋に打ち込む姿。

とにかくカオス

名古屋にはない世界、東京にもない世界、この雰囲気嫌いじゃない。
ラテンアメリカ?みたいな雰囲気なのかな?
わざわざ訪れたくなる街の模範解答をみたような気分。

IMG_3377.jpg
[動物前一番街] 16:06

続いて現れるのが、動物前一番街こと飛田本通商店街。
ジャンジャン横丁とは幹線道路を隔てていることもあり観光客は一気に減る。

それもそのはず、ここから先は西成区だ。
わかりやすいカオスさはなくなり、独特の世界観が漂いはじめる。

小便禁止と書かれた看板の近くで普通に立ちション。
廃線跡で普通に昼寝してるおじいさん。
哀しげに流れる"上を向いて歩こう"。


自分が生きてきた世界はほんの一部にしか過ぎなかったんだ。
そんな気にさせてくれる街。

IMG_3378.jpg

大阪では有名なスーパー玉出もあった。
店内を覗いてみようかと思ったが、土地柄的に駐輪すると後悔しそうだったので通過。



そして今回の旅の目的地へ。


目的地とは?


飛田新地・鯛よし百番


飛田新地とは、大阪にある赤線跡。現在は料亭になっていて客と仲居が自由恋愛している。
町並みも赤線時代から変わっていない点も珍しく、いわゆる横文字がない。
日本唯一でかつ最後の色街なのではないだろうか。

そんな街の片隅に"鯛よし百番"という登録有形文化財の建物がある。
戦前は遊郭として利用された建物、この目で見てみたい。
その目的のためだけに自転車を走らせてきた。


IMG_3384.jpg
GOAL
[鯛よし百番] 16:17

出発から約12時間、距離にして170kmやっと着いた。

美しい。千と千尋の神隠しの世界みたい。
現在も予約制の料理屋として営業してるとのこと。
内装も豪華絢爛なんだとか。機会があれば一度食べに来たい。


飛田新地には撮影厳禁の不文律があり、この他に写真はない。
郷に入れば郷に従え、相手の商売の邪魔になってはならない。
期待していた方、ごめんなさい。

※鯛よし百番だけは特例らしい。



鯛よし百番に行くために、やむを得ず飛田新地を通過した訳だから感想を言おう。
一言でいえば、異世界だった。


噂通り、照明に当たった女の子が各料亭の玄関に座っていた。
一時停止のとき左右確認で目に入った女の子、キレイで可愛かった。
なんでこんなところにいるんだろう? みたいな。


色街で理由探りをしてはいけない。
それぞれ事情があってこの場所にいる。
私もそのうちの一人だ。



ロードバイクでウロウロしてる自転車乗りもいた。外国人観光客もそれなりに目につく。
stravaに「飛田新地 大門通り」というセグメントがあり40人ほどがチャレンジしてたのには驚いた。
大門通りは一本南で、その道はメイン通りだよって思ったけど


わずか5分程の飛田新地滞在を経て、俗世に戻る。
何かやったわけでもないのに気分がスッキリした。Another worldを見つけた気分。
その街に身を晒した時、ホッとしたというか心が軽くなった。
人々が本心を曝け出している空間に安心感を覚えるのかもしれない。

色街は奥が深い。そこで行われる"コト"より、そこに集まる人間模様に惹かれる。
かつて人が集まっていたという情景を思い描くだけでも、なぜか良い。

大門、尾頭橋、城東園、金津園、古市遊郭、渡鹿野島…

いろいろ遊郭跡を巡ったが、その中で最も胸が熱くなった。
本当に不思議な街だった。


IMG_3385.jpg
IMG_3388.jpg
[初・かすうどん]

折角なので、ご当地のものを食べてみた。ホルモンを揚げたカスをうどんに入れるみたい。
ちなみにこの新世界のうどん屋、かすうどんは¥450、かけうどんは¥150だ。
某製麺なんて比べものにならない破格値だ。

美味しくて一滴残らず飲み干した。時間差で胃もたれして大変だった^^;

IMG_3390.jpg
[大阪市道路元標] 17:16

難波から輪行する予定を変更。
大阪市街を堺筋に沿って北上したが、とにかく交通マナーが劣悪。とくにミナミ

信号は参考程度、クラクション連打に自転車ベルを常時鳴らすおじいさん。
停止線で待っていると右から左から自転車に抜かれ、出発すると逆走チャリとチキンレース。
もう事故る確信しかなかった。

法による秩序より、自己判断社会というか。 お上下々社会ではない。

はーつかれたー。
噂の森友学園の校舎を見に行こうかとも思ったが暗くなってしまうのでやめた。

IMG_3393.jpg
大阪から新大阪までの道が複雑でわからーん(泣)

西に沈む太陽、新大阪から新幹線輪行で帰宅の途についた。
今年は「その先の西」を開拓していきたい。


category: 2017サイクリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

異世界の旅、お疲れ様でした
大阪そのものが異世界ですよね

以前、大阪の方に天王寺方面は危険だから行かない方がいいと聞いてましたが、ご無事で何よりです(笑)

URL | kanz #-
2017/04/04 22:36 | edit

お疲れ様でした。
今更ですがご無事で何よりです。

大阪はやっぱりマナーがアレなんですかね・・・。
車とか、自転車とか・・・。

車でもなるべく近づかないようにとは思ってましたが、なんとなくそのイメージが湧きました(;´^_^`)

URL | ikaruga #-
2017/04/04 22:42 | edit

Re: タイトルなし

>kanz様

ありがとうございます。

そうですね、異世界ですよね^^;
特にミナミは混沌としていますね。ステレオタイプの大阪と言いましょうか。

天王寺もあべのハルカスなどの再開発で少しはマシになったと思いますが、西成区方面はオススメできませんね。

URL | hamo #-
2017/04/06 10:09 | edit

Re: タイトルなし

>ikaruga様

前半に引き続きコメントありがとうございます(^^)

大阪の交通マナーは名古屋の比じゃありませんよ(笑)
特にミナミは危険地帯ですね。

車で阪神高速を走ってもさほど危険を感じなかったのですが、下道は想像以上でした^^;

URL | hamo #-
2017/04/06 10:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/272-7349ffe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)