ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

自転車工房エコーさんにお忍びで‥笑  


久々の休日。
ちょっと前から行きたいと思っていた自転車工房エコーさんにお邪魔してきました(^^)

生憎の雨だったのでクルマを活用!
高速代を少しでも浮かすため石榑TN経由で八日市ICから高速乗りました。
2時間半ほどで大阪府吹田市に到達。

IMG_2204.jpg

ここに来た目的はオーダーフレームに興味を持ち始めてしまったから。
自分の好きなジオメトリー&カラーリングを実現するためにはこれしかないのです(^^)

店長兼フレームビルダーの唯さんとしばし相談。
フレームサイズやカラーリングはもちろん小物のデザインもオーダーできるらしいφ(..)

IMG_2207.jpg

製作途中のフレームを見せてもらったり‥
いいですねぇ!

フレーム経は1インチ(従来型)とオーバーサイズが選べるらしい。
パイプは焼入れすると重量が軽くなる。ん〜面白い‥奥が深い…。

IMG_2205.jpg

やっぱりホリゾンタルフレームって美しいなぁ…

スローピングフレームに乗るようになってから自分のバイクに見惚れたり、意味もなく写真を撮ったりすることが激減してしまった。性能的に良くても愛着が持てないというか。。(贅沢な悩み)

だから、ホリゾンタル一択!!!


完成車、フレーム買い、フルオーダー…
順に自由度は高まるけど、自由だからこその悩みも出てくる。
そんなときに親身に相談にのってくれるビルダーさんのところで買いたい。

・フレームはクロモリの焼入れ。
・トップチューブは平均よりやや長めの530~535mm
・フォークはクロモリのストレートフォーク
・ケーブルはフレーム内装
・シート角は73~73.5°(ここが市販モデルでは選べない重要ポイント)
・過度にロングに振りすぎないこと。


クロモリだと輪行との相性がいい。
僕みたいに嫌になったら即DNF輪行決め込む人にはもってこいだろう。

IMG_2206.jpg

あとはコンポをどうするか?
そして一番の悩みはカラーリングをどうするか?って点。



候補はこんな感じ。
草原のような黄緑にと空の色に風車、僕が思い描いてる未来を抽象化する案。

その他にも黄色基調なバイクもいい。
渋みはそこそこにフレッシュさを出していきたい。



胴抜きを現代的に表現するのもありかな〜とか。



ほとんどボツだけど国鉄色の特急をイメージしたのもいいかな〜とか。
ちなみにお金をかければ色数に制限はないのだそう。
パイプやフォークの外側と内側で色を変えることも可能なんだとか。
塗り分けできないと思ってただけに今後のデザインが大変になりそうだ^^;

コンポーネントは流用してもいけど、理想はカンパアテナ。
デュラでもなく、スーレコでもなく、etapでもなく。
ディスコンしてても何とか手に入れたい。


Freedom is great.

予算とスペックがだいたい見えてきたので後はデザインを詰めて…と。
これ、買っちゃう流れなのかな〜??笑笑

自転車工房エコー(URL): http://kobo-eco.com
唯店長のブログ(URL): http://buildertada.blog.fc2.com

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/253-f2ecd783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)