ぴなたんに乗って

坂折棚田タッチ145km【with ikarugasan】  

11月20日

IMG_2163.jpg


今日はikarugaさんからライドのお誘いがあったので走ってきました。
まずは集合場所の朝宮公園まで回送。

IMG_2166_20161120234032dd9.jpg

途中、霧が出て前が見づらい箇所もありましたが至って順調。
早く着きすぎてしまったのでikarugaさんと合流するまでストレッチしてたりしてました^^;

程なくしてikarugaさんが到着。

ikarugaさんとは?「ikarugaの日記」を書かれている方。
ロング寄り、ヒルクラが得意、レースには出ない位しか索敵できていませんでしたが、雨沢峠のタイムみる限り着いてけるか不安で一杯だったわけです^^;


IMG_2170.jpg

まずは木津用水と旧木曽街道を繋いで善師野越を目指します。
久々に裏道ルートを走ったのですが、この道は好きですね。

善師野を越え、帷子…可児市内に入ると…

IMG_2173.jpg

うわっ‥濃霧だわ、これ(・_・)

霧は雪と並んで好きな気象条件なのですが、ウエアに細かな水滴がついて地味に体温を奪われます。
かといって何か羽織ると湿度で汗冷えという困った状況。

ikarugaさんはサドルバックが小さいので泥跳ねして背中が濡れてるし…
いやぁ〜タフですね笑(自分はオルトリーブに助けられましたw)

IMG_7378.jpg

八百津のサークルKで小休止。
だいぶ霧も晴れてきて良かった(^^)

IMG_2175.jpg

ここからは丸山水力専用鉄道跡の県道を走ります。
その道の先に何があるかって?

IMG_2174.jpg

黒瀬湊跡の絶景です。
八百津は昔、川湊として栄えた町です。だからこそ津という字が入ってるんですね。
昔は少し上流まで木を流し、ここで筏を組み海まで流していたそうです。

IMG_2179.jpg

しばらくすると蘇水峡に出ます。

って、ここ前も誰か連れてきたような(^_^;)

それはさておき、旧418の旅足橋を目指したもののゲートが設置され通行不可だったので引き返し418バイパスへ。

IMG_2187_20161121001858e7d.jpg

このバイパスは景色が単調で一人で登るとめげそうになるのですが、二人だと心強いです。
すべては五平餅のため。食うために走るライダーなってました。時既に遅し(笑)

IMG_2191_20161121001900cca.jpg

ああああああ疲れたああああ

1ヶ月ちょい振りにまとまった距離乗ったからかクタクタです。
五平餅よりおまけで付いてきたキュウリの漬物が格別に美味でした(笑)


潮南にいても埒が明かないので、坂折棚田を目指します。
途中、潮南小学校の激坂に立ち寄ったり…。

幾つかの小さなピークを越え、滑る要素しかない激坂を下り…

IMG_2193_201611210019044e1.jpg

何度目の坂折棚田〜(棒)
怠けた脚にはキツすぎて感動する余裕すらありません。

ただ、ikarugaさんのブログを知ったらこそ新旅足〜潮南〜坂折〜笠置山あたりに来ることが増えたので一緒に来れて良かったです。

ここから蛭川峠を越えて中津川方面に行く予定だったのですが、文を読んでもお分かりいただける通り足に余裕がない状況だったので泣きを言ってプラン変更!ikarugaさんが下街道を走ってみたいというので案内することに…。
私としてはR363行きましょうよ!って言われたら輪行離脱DNFするしかないですからホント助かりましたw

IMG_2192_2016112100190242e.jpg

もう11月末なのに10月みたいな気候。
もっと晴れるかと思いきや、意外に曇天。
ツッコミどころ満載ですが、気ままに走ります。

IMG_2195.jpg

武並橋まで一気に下り、あの癖の悪い坂を登ります。
一気に引き離されるhamoさん。このままでは鱧の湯引きになりそうです。(意味不明)
待たせて申し訳ないなと思いつつも自己ベストで攻略成功!

IMG_2197.jpg

武並で下街道に合流。
東濃駅伝が開催されていたからか路面にチョークで矢印が書かれててわかりやすいですね。

このあたりで股関節に謎の激痛が走り、心配されながらも気合で五平餅スポットを目指します。

IMG_2199.jpg
[あまから瑞浪店]
ここの五平餅が食べたかった〜\(^o^)/
いつ食べても美味しい名店ですねw

この先はルートとしては単調なので先頭を交代!
こういった作戦はソロライドでは不可能なので新鮮です。

内津峠を越える脚なんて残されてないので愛岐道路でショートカット。
ikarugaさんと神領駅で解散!!お疲れ様でした!!!

途中離脱DNFという醜態を晒すことなくゴールできた喜び。
ホッとしてしばし感情を失っていました(笑)

騙し騙し乗ることは可能でしたが、注意力散漫で事故りそうだったので神領駅より輪行。
今日に限っては特に怪我するわけにならない事情があったのです。

たまに誰かと一緒に走るというのは楽しいですね。
事故なく怪我なくお付き合いいただきありがとうございました(・∀・)


category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4

コメント

お疲れ様でした

昨日はありがとうございました!
足があまり調子良くなかったのですね。
ペースがあまり上がらず、時々足を止めていたのでそんな気はしていました。
坂折棚田から下って下街道へのルートで行こうと言ったのは、単純に下街道がどんな道なのか気になったのもありますが、hamoさんが遠くから走りに来ているのであまり無理してはいけないと思ったのでそうしました(;´^_^`)
とにかく無事帰宅できてよかったです。
あと、序盤から前引いてもらってすみません。ありがとうございましたm(_ _)m

URL | ikaruga #-
2016/11/21 07:21 | edit

>ikarugasan様

こちらこそ昨日はありがとうございました!

よく観察されてましたねヽ(゚Д゚;)ノ!!
前半は良かったのですが、八百津あたりからポジションの歪?で一箇所に負荷がかかり痛みになってしまいました。

全ては私の自己管理能力の無さから来てるのですが、ikarugaさんには色々お気遣いいただき感謝と申し訳ない気持ちで一杯です。
また、どこかでお会いした際はよろしくお願いします(^^)

URL | hamo #-
2016/11/21 13:21 | edit

お疲れ様でした
前半のルートは私も笠置山を目指しながらも膝痛で断念したルートなので、なんだか気持ちがわかります…
私は坂折棚田から折り返しましたが、戻りの坂がうんざりでした(笑)

URL | アディ #-
2016/11/21 19:07 | edit

Re: タイトルなし

>アディ様

コメントありがとうございます。
棚田までで余裕がない状況では、笠置山というメインディッシュにはありつけません^^;

坂折棚田って引くに引けないんですよね。名も無き激坂を越えて八百津に戻るにしても地味に削られますし、八百津には電車がないので輪行もできません。かといって、恵那駅に行くにしろ、武並駅に出るにしろ木曽川の谷底まで下る必要ありますし、当ブログではおなじみの嫌らしい坂が待っています。

それでも惹かれるからこそ行くんですけどね(笑)

URL | hamo #-
2016/11/22 00:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/252-dd6b3596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)