ARTICLE PAGE

チェーンキャッチャーの盲点と対策

IMG_1986_201610132303238a1.jpg

先日、車載輪行をしました。

そのとき事件が起こったのです。

チェーンキャッチャーの内側にチェーンが落ちるという事件が!!

ああなってしまうと走行不可能です。
チェーンキャッチャーをずらそうとボルトを緩めるとFDの位置も狂う。

無理に戻そうとして塗装を傷つけてしまいました。
傷をつけないために買ったパーツが原因で傷をつけるというオチ。


IMG_1995.jpg

早速外してもらいました。何のための出費だったのか呆れるばかりです。
走行中のチェーン落ちは無理な変速が原因なので気をつければいい話。
今回の事件は盲点でした(泣)

IMG_1994.jpg

ゴリゴリやってしまったところは自己融着テープで養生。
カーボンが逝ってないことがせめてもの救いです。

FD再調整もしてもらいました。
あとは週末どこへ行くか?ワクワクしながら構想するのみです!!


楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

2 Comments

アディ  

目立たない所とはいえ、買ったばかりの物の最初の傷はへこみますね(*_*)
私のクロモリのように丸パイプだと、バンド留めのチェーンウォッチャーが手軽な上に効果抜群なんですが(^_^;)
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?ie=UTF8&a=B0125UYDGY&creativeASIN=B0125UYDGY&lc=msn&linkCode=msn&tag=tfftr-22&uid=NULLGWDOCOMO
今までインナー落ちは一度もありません
落ちかけた時もいい感じで戻ってきます(笑)

2016/10/14 (Fri) 06:51 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: タイトルなし

>アディ様

コメントありがとうございます。

走行時におけるインナー側へのチェーン落ちは操作するタイミングに問題があることが多いです。激坂等でトルクがかかった状態でインナーに落とせばチェーンキャッチャーを付けていても脱落するでしょう。問題は落ちたチェーンの救出がチェーンキャッチャーによって困難になるという点で完全に盲点でした。山道で脱落し救出できないと…(* ̄(エ) ̄*)とかが(笑)ですからねw

2016/10/14 (Fri) 16:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment