ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

FENIX SLで初二之瀬越!!  


土日の天気予報が芳しくないので二之瀬越アタックしてきました!!


IMG_1816_20161007200158536.jpg
IMG_1820.jpg

う〜ん、あまりスッキリしていませ〜ん。
気分も今ひとつ上がってこない感じですが行きましょう!

IMG_1822.jpg

よ〜いドン!!

次から次へと集団ローディーが下山中。
「こんにちは〜」とか会釈してるのに全く応答がない(#・∀・)

個人で走ってる人は返してくれるのになぜでしょう?
"挨拶もしない横柄で異質な集団"が自分の裏庭を走ってると思ったら・・・
人の振り見て我が振り直せといいますか、とても考えさせられますね。

time111.jpg

前半はアウターをガシガシ踏んで絶好調!

案の定、中盤で脚が持たなくなり一気にペースダウンorz

34tに25~28Tを組み合わせて走ります。
なぜ32tを使わないのか?といえば、使って楽をすると進まなくなるから。
適度に重めのギアをダンシングで踏んでやったほうがリズム良く登坂できる気がします。

ホイール変えるより11-28tなりにした方が良さそうです\(^o^)

IMG_1823.jpg

ふわっ・・・キッツイ(;・∀・)

今週は鼻炎というか風邪というかで…
おっと、言い訳はやめましょう✋

後半になればなるほど登坂のコツがわかってきて・・・

IMG_1825_20161007200203572.jpg

GOAL!!
TIME 28:22 遅っそぃ〜(泣)

IMG_1826.jpg

山頂にはバイクラックも設置されてましたよ♪

長居する気分でもないのでレインウェアを羽織ってダウンヒル!

IMG_1829_2016100720145481e.jpg

夕暮れ時になりコントラストが低下。
こうなると視認されづらくなるので早めのライトオン!

反射ベストを着用するとクルマが大きく減速して避けてくれるので安心して走れました。

日曜日は午後晴れるとか。
月曜日は晴れるとか。

どっか遠くに行きたいなぁ…。





ところで、最近試しにstravaプレミアムに入りました。
パーソナルヒートマップみたさなんですけどね(笑)

ただ、思ったよりこの線がテキトーで細かいところまで見れないのが残念な印象。
たま〜に課金して見るくらいで十分でしょう。

あとはmyルート機能でルートラボ的なことができます。
自動的に多くのサイクリストが走ってるルートに線を引いてくれる便利(お節介)な機能も。

いずれにせよガチでトレーニングする人以外はプレミアムの必要はなさそうです。
以上、報告でした^^;


category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4

コメント

あこがれです…

Twitterでもフォローして頂いている「Daiki Asahara」です。ブログもやっているというのを見て早速拝見させて頂きました。他のどの方のブログよりも面白く、強く楽しさが伝わって来ました。
今回は、二之瀬越アタックということで、天気はあまり良くなかったものの登ったり(しんどかったんだろ〜なぁ)楽しんだというのがよく感じ取れました。初心者なのであまり深くは語れませんがとても読んでいてたのしいです!
これからも頑張って下さい!応援しています!

URL | 浅原大輝 #3Pcy6ddI
2016/10/07 21:56 | edit

挨拶を強要するつもりはありませんし、自分も会釈のみで済ますことはありますが、たまーに恐ろしく冷徹な人もみえます…「貧脚などに話す舌も目線も無いわ!」って事でしょうか(笑)

昨日の二之瀬でも完全無視か笑顔で挨拶と反応は真っ二つでしたし、ホーム(?)の木曽川CRでもそうです
真剣にTTかなんかの最中なのかもしれませんが、昨日背割り堤でTTしていた自分でも会釈する余裕くらいはありますし…「あの人はストイックかつシャイなんだね〜」と気持ちを切り替えています(^o^)

URL | アディ #-
2016/10/07 22:30 | edit

Re:

>浅原様

ありがとうございます。

浅原さんも色々試行錯誤しながら自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

URL | hamo #-
2016/10/08 13:40 | edit

Re: タイトルなし

>アディ様

コメントありがとうございます。

「賓客と話す舌も目線も…」
まさにそんな感じですね(笑)

集団になると仲間同士の絆は深まる一方で、他者に対して排他的になる気がします。
私も、挨拶や会釈を強要はしませんので、相手がしてくれなかったり、今回みたく「何言ってんだこいつ」みたいな目で見られても躊躇わず挨拶するつもりです。

まぁ、ストイックであれ、TTであれ挨拶する余裕すらない状況って危険だと思います。
ホントに強い方ってどんなに追い込んでてても笑顔で挨拶されてますからね。

脚で勝てないならマナーで勝ちたいと思うこの頃です(笑)

URL | hamo #-
2016/10/08 13:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/248-1ed08f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)