ARTICLE PAGE

スポーツと体育の違いという視点から、自転車の楽しさを研究してみる


今回は「自転車の楽しさとは?」というテーマでのコラム的な記事を投稿することにします。なぜ、このような記事を書くことになったのか?実は中の人であるhamoさんが先日とあるJリーグクラブの議論するイベントに参加しまして、そこで自転車乗りなりに気づいたことなどがあったのでまとめてみますね。

まず、スポーツと体育の違いとは何でしょう?スポーツは広義に(仕事から)離れることを示す言葉が語源だそうです。(?)余暇活動ってわけですね。一方の体育は競技性が高いのはもちろん、根性だったりが一致結束が重要視されます。もっとわかりやすく言い換えれば、スポーツは余暇の遊びを楽しむこと。体育は競技を通して一体感などを味わうものとも言えるかもしれません。だから体育は嫌いでも自転車が好きって人は多いかと思います^^;

私の参加した講演では「スポーツをしていて楽しい、嬉しい、気持ちいい」と感じるときとは、どんなときか?という質問が投げかけられました。そのイベントの参加者は若者が多く、部活動の延長線?なのか「苦痛の先にある勝利の喜び」とか、「チームワークが高まること」などの回答が出ました。私はこれらは集団スポーツにおける楽しさ、嬉しさ、気持ちよさであると認識しています。一方、自転車に乗って走ってるソロライダーなんかは「勝利」や「チームワーク」に価値を見出してるとは到底思えません。むしろスポーツを通して充実感・達成感を味わうことを良しとしていたり、自分の意のままに自分の体を操れる状態を気持ちいいと感じているのではないか?と考察します。皆さんにとってスポーツをしていて楽しい、嬉しい、気持ちいいと感じるときはどんなときでしょう?コメント欄とかで教えて下さいね(笑)


次に、一番このイベントで印象に残っている言葉を紹介します。


「勝った?」じゃなくて、「楽しかったか?」を自分に投げかけてみること。

私(自転車乗り)もロングライドの距離や、ヒルクライムでのタイムなどに執着し楽しさを見失ってしまうことがあります。そんなとき誰それに負けたとか勝ったとかではなく、楽しかったかどうか?を自分に問いかけるってとても大切なことではないか?と感じました。峠でのTTタイムが伸びなくてもいい景色がみえればそれでいい的な?(笑)

そして、今回はサッカーをメインに話していたのですが・・・

「サッカーが楽しいから、サッカーで楽しむという価値観を提供していく」

という言葉も印象的です。

私も、「自転車に乗るの"が"、楽しい!」と思っていた時期もありました。ただ、今は残念ながらスランプ気味。そんな中「自転車"で"楽しむ」という軸は頭に新鮮な刺激を与えられました。もっと拡大解釈するなら、「峠を自転車で楽しむ」とかもですね^^;。

私は、クルマという移動手段を手に入れてから自転車の良さに気づき始めてます。


IMG_1575-1.jpg

行きたい…
見てみたい…
走ってみたい…

そんな好奇心を行動力に変えていく作業…

IMG_1221-1.jpg

そして達成し充実感に満たされるひととき…

IMG_2288-1.jpg

旅先で生まれる、一期一会な出会い。

IMG_1376_R.jpg

自分の目的と違いところで、偶然がつながったり…

IMG_0421.jpg

人からみて無意味なことに打ち込んで…
でも、上手く行かないことがほとんどで・・・

DSC09849 copy

そんな状況で空をみえげたら満点の星空に出会ったり…

DSC09663.jpg

諦めて登っていると意外にいいタイムが出たりとか…

自転車の速度だからこそ感じられる

街の香り…

空気の移ろい…

風の息づかい…

充実感…

達成感…

クルマでブンブン走るのも楽しいものです。
ただ、クルマの運転は血行不良に伴う体調不良を引き起こしがち。

肉体的には自転車のほうが不利ですが、クルマは精神的に疲れやすい気がします。

雨の日、荷物を運ぶとき、人を乗せるときはクルマ。
単独行動のときは自転車に乗りたい。
そのためにも毎日乗ってエンジンの状態を整えたいと思った次第です。

来年こそはブルベにも出てみたい。
キャノンボール初級も未達成。
しらびそアタックも未達成。

いきなり大きなことをやるのもいいけれど、
地道な脚づくり…やっていきましょう。

すべては楽しさのために!


8 Comments

ikaruga  

気持ちいいと感じる時!

自分は普段走ってて風を感じられているだけで気持ちいいですね~♪
とても爽やかな気分になります。
あとは、スポーツらしいところでいえばTTでベストを出せた時とか、ライバルとのスプリントや山での勝負で勝てた時、ですかね(^^)b

2016/09/09 (Fri) 18:59 | EDIT | REPLY |   

kanz  

自分は見たことの無い景色の場所に行ったり、非日常的な刺激を求めて楽しんでます。
いろいろやりましたが、自転車が一番手っ取り早くて、刺激的で良いです。
あと前より上達したとかというのが自分でもわかった瞬間とか嬉しいですね。

2016/09/10 (Sat) 16:11 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: 気持ちいいと感じる時!

>ikaruga様

ありがとうございます!!

私も風を感じるのが爽やかで大好きです(^^)
TTのタイムで一喜一憂してる自分ってのも面白いですよね(笑)

自転車の楽しみ方は十人十色と思いきや、意外と共通してるかもですねw

2016/09/11 (Sun) 00:09 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: タイトルなし

>kanz様

ありがとうございます!

[自転車が一番手っ取り早くて"刺激的"]
ですね!!!

春からクルマであちこち行ってますけど、自転車ほど充実した感覚に満たされたり、濃密な思い出が残らなかったりします。もっと簡単に言うなら”呆気なさすぎる”んですよね。自分の脚で辿り着いたという達成感は自転車でしか味わえないのかもしれないですね!

2016/09/11 (Sun) 00:12 | EDIT | REPLY |   

アディ  

今の自分と自転車は切っても切れない関係になっています
・視聴や現地観戦を含めてのスポーツ観戦(ロードレース観戦)としての一面
・体力向上、健康維持や管理としてのエクササイズ的な一面
・ロングライドで景色や食事を楽しみ、爽快感やストレス発散的な一面
となりますが、やはり多方向から見て「楽しい・楽しむ」という、趣味を超えた生活の一部となっています(笑)

2016/09/11 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: タイトルなし

>アディ様

ありがとうございます!

わかりやすいですね!私はどうやら自転車で競い合うというのが苦手のようで・・・・
ロングライドをしてその土地土地の空気を感じる余裕を持った楽しみかたをしていきたいと思いました(^^)

2016/09/11 (Sun) 12:33 | EDIT | REPLY |   

リキ  

すてきな記事でした!
自転車の魅力ここに満載!っていう感じですね。

2016/09/11 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: タイトルなし

>リキ様

お褒めに与り、恐縮でございますm(__)m

自転車の魅力を伝える人になりたいので、そのためにも自分がしっかり魅力を味わいたいですね。

2016/09/11 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment