ぴなたんに乗って

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Onshore Ride130km!【坂折棚田右回り周回】  


暑いですね。最近はクルマばかりで体力もだら下がり。このままじゃ夏に負けちゃう。海から陸に吹くオンショアに乗って山に行こう。日程の都合上(一番暑い)真っ昼間からのスタート。さぁ行きまっせ。

IMG_0464_201607252130590cc.jpg

木曽街道を走り可児へ。中山道との追分を過ぎ兼山へ。途中で脱水気味になったりと撤退する理由はありましたが、走りたいという欲だけで何とかここまでたどり着きました。

IMG_0466.jpg

兼山から錦織に抜ける県道はかつての線路跡。クルマで通ると少し狭く感じるが自転車だとちょうどいい。少なくとも対岸のR418よりは快適なサイクリングが楽しめます。

IMG_0476.jpg

そのまま道なりに進むと蘇水峡橋。ここから道が本気を出してきます。

IMG_0477.jpg

不気味なトンネルを抜け・・・

IMG_0478_20160725213732d19.jpg


超道を走り抜けると・・・

IMG_0483.jpg

丸山ダムの小和沢橋。この橋の廃れ具合が気に入ってる。ただ、現場周辺は現在新丸山ダム関連工事で賑やか。いずれこの橋も取り壊される運命なのかもしれません。ここからは人道の丘(笑)経由でR418丸山バイパスに合流します。なぜ(笑)を付けたのか。

IMG_0485_20160725213735524.jpg

はい、どう考えても非人道的です。

私は人道の丘に登る坂を"非人道的な坂"と名づけています。

IMG_0486.jpg

実際行ってもらうとわかりますが、谷底から一気に這い上がる道なので傾斜がキツイ&長い。もうこれだけでお腹いっぱいな感じです。人道の丘より潮南方面は自販機がないのでドリンクを自販機にて調達。

IMG_0487.jpg

R418丸山バイパスは傾斜が地味にキツく、直線基調で見通しが良いため気力が奪われる道。そんな道の途中でちょっと好きな風景に遭遇しました。集落を綺麗なカーブで走る二車線道路。なんか好きです。ちなみにこの丸山バイパスは下りなら快適なのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし西風がそれなりに吹いているので惰性でスピードに乗って下ることがほぼほぼ困難で思ったほど快走路ではないのでご注意ください。


IMG_0492 copy

やっときました、新旅足橋。昼間だと高低感が強調され高所恐怖症に陥ってしまいそうです。橋の途中で立ち往生するわけにはいかないので、極力道路の端に寄り過ぎないように走行しました。ここで、ふと補給地点の営業時間が気になり調べると残り30分。急がねば。単調な上り坂を極力飛ばし、最後はスプリント!!!

IMG_0496.jpg

【しおなみ山の直売所】

何度かドライブがてら立ち寄りましたが、自転車では初めて来ました。何とか営業時間にも間に合い五平餅を食べよう!と張り切っていると、なんと日曜日しか五平餅を焼いてないと宣告されました(汗)。仕方ないので、近くにあった栗大福やよもぎ餅を購入してみましたが絶品!

IMG_5148 copy

※食べかけの写真でごめんなさいorz

まだ7月なのに、早くも秋を先取りです!ちなみに、この大福や餅は八百津の亀喜総本家のものらしい。美味しかったんでまた食べにこようかな?(笑)

IMG_0499.jpg

補給を済ましたら尾根伝いの道を走り篠原集落へ。標高も600mを超えるので体に当たる風がヒンヤリとしています。そして名も無きピークを越えていくと、どこへ出るでしょう?

IMG_0515.jpg

当ブログでお馴染み?の坂 折 棚 田 です!
クルマでも来てはいますが、自分の脚で幾つもの坂を越えてたどり着くと違った風景を見ているような気分になります。

IMG_0510.jpg
IMG_0519.jpg

周囲でひぐらしが鳴く中、撮影していると小学生くらいの女の子が補助輪を付けて登ってくるではありませんか。ビックリです。こちらから挨拶すると事案になりかねないので会釈すると元気のいい「こんにちは〜」との声。ごく普通のことですが挨拶というのは大切ですね。

IMG_0521.jpg

中野方川沿いに下り笠置峡へ。swarmでチェックインしようと思ったら登録されてなかったので登録しておきました。あとは武並橋を超え、小さなピークを超えて土岐川の谷筋を目指します。

と、ここで。最近流行りのポケモンGOを開いてみました!

IMG_0523.jpg

結果です(笑)
ポケモンより野生動物のほうがいそうですね^^;

最近の自転車走行不足による体力の低下で上り坂での速度維持が厳しくなっていました。武並橋からヘアピンカーブでちょっとした峠を越えるのですが、全然踏めない、回せない(泣)。ちょっと真剣に鍛えなおさねばと思った瞬間であります。

IMG_0529.jpg

ピークを越え、土岐川流域に入ったらR19をアンダーパスし下街道へ。R19を使う人もいるかもしれませんが、断然下街道のほうが安全でかつ快適なサイクリングを楽しめます。道は1%の下り坂。これが逆方向だと結構鬱陶しい道です。

IMG_0535.jpg

途中にはナンチャラ酒造だとか風情ある建物もあったりと走っていて良いアクセントがあります。釜戸を過ぎてしばらく走ると追分があり右斜めへ進みます。ここで直進すると瑞浪駅前に出やすいので五平餅を食べに行くときは直進するのですが、本日は残念ながら休業日。どちらにしても営業時間外でしょうけどね(笑)

IMG_0539.jpg

瑞浪のコンビニで焼き鳥補給して再び走り出します。土岐市高山宿を通り抜けると地味にキツイ神明峠。ササッと登り、R19へ。神明交差点から東町交差点までの1.5km区間は抜け道がないので気合でスプリントして抜けます。某ブロガーさんの記事で土岐川沿いの道を通ることで神明峠を迂回できるとの情報を掴んではいるのですが試したことはありません。

IMG_0540.jpg

多治見に下ると、なぜか熱風が吹いていて暑い。そんな暑い多治見の街に、美濃焼風鈴の音色が響き渡っていました。

IMG_0543.jpg

多治見と春日井の間は自転車乗りにとって厄介な迂回不可避な区間。そんな区間に突入する前に最後の休憩でソフトクリームを食べました。今回走行したルートでクルマが怖い!と感じるのは先程の神明峠区間と内津峠の登坂区間。反射タスキや尾灯を2つ点灯させて突入です。路肩は広いので比較的マイペースに登れますが皆さん爆走してるので怖いものがあります。

IMG_0544.jpg

やっとこさ内津トンネル。だいぶ慣れましたがパワー不足が否めない感触。まぁ地道に走りの秋に向けて鍛えていきましょう。峠を越えると春日井市。下り坂に身を委ねサラーッと加速していきます。

IMG_0548.jpg

100kmを超えたあたりから淡々と足が回るようになってきて、残距離は快適に走行することができました。久々の130km。体力不足な人に累積標高1200mは少しキツかったようにも感じますが、自分の脚に自信が持てたので良しとしましょうか。

やっと風が変わった♪ナンチャッテ笑

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
内津峠はR19でなく,旧道を走ります。多治見側からだとしばらく右側の歩道を走ることになりますが,トンネルよりもずっと精神衛生上いいです。
土岐多治見間も土岐川沿いの道を走ります。車とのすれ違いは気を遣いますが,お気に入りの道です。R19はどうしても走る気になれません。

URL | リキ #-
2016/07/26 12:32 | edit

Re: タイトルなし

>リキ様

コメントありがとうございます。私も春日井→多治見方面では旧道の峠を使いますが、逆方向だと歩道を走るのが面倒でR19を走ってしまいます。トンネルの中に歩道があるのがせめてもの救いでしょうか。神明峠区間の迂回路は未走ですので、機会があればぜひ通ってみたいと思います!

URL | hamo #-
2016/07/30 01:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/225-cb794d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。