ARTICLE PAGE

新しいルートを探ろう、結果は失敗(汗)



久しぶりの更新です。先日、某ブロガーさんが内津峠回避ルートを探ってて面白そうだな〜と思い地図とにらめっこしてました。Googleはもちろん、国土地理院の地図でも手がかりが掴めなかったので実地調査に赴くことに。この時点でヤバイ道だろうってことを察してはいましたが・・・。果たして。

IMG_0273.jpg

あっちっちな国道19号を春日井インターまで走り下街道へ。慣れない暑さでバテ気味だったので早速休憩。熱中症にだけはならないことを目標に走ります。

IMG_0277.jpg

だいぶ内津峠の上りも苦手意識克服できたようで、あっさり内津神社に到着。ここからは激坂!

ututu32.jpg

序盤は沢沿いの涼しい道なのですが、中央道のガードから先はキツイ!!
おまけにダンプカーがかなり往来しています。

IMG_0283.jpg

少し走ると突然広い道に出ます。
この道は剣道16号線の一部のようで、将来的には犬山まで開通させる気なのかもしれません。

IMG_0284.jpg

このガードレールの隙間に獣道らしき道を見つけましたが、どうやらその道こそが県道とのこと。某ブロガーさんは足を踏み入れたそうですが、そっと見ないふりをしておきました。汗

IMG_0286.jpg

通行止めゲートの先は道が北に90°方向を変えます。曲がった先は見晴らしのいい場所もありますが、あっという間に狭路に…。

IMG_0289.jpg

道の形状的に尾根道と思われます。思った以上に山深い雰囲気でいい道です。この道は最後につづら折れで北小木町に下ります。これより先が実地調査区間。行きましょう。

IMG_0291.jpg

キャンプ場入り口にこんな表示がありました。どうやら、敷地内を通り抜けるときは維持費協力してね!ってことらしい。しかもマウンテンバイクとの記述もあり、自転車の進入もできそう。200円払い、いざ場内へ。※この時点でダートです。

hachiso1_201607181731458d7.jpg

???
キャンプ場の終わりはこんな状態。川沿いには道がなし。

そう、登山なのであります。


日当たりが悪く沢沿いの湿った道。
マムシやヒルがいそう。自転車で踏む先を探りつつ慎重に・・・

IMG_0294.jpg

難所、沢越え。

ちゃんとした木橋が架かってるのが救いです。

hachiso2.jpg

この木橋から林道までは一気に斜面を登ります。
足元が緩くビンディングで踏ん張ると土が崩れるので厄介な道。

そもそもこの時点で抜け道として利用する価値はないと理解して頂けるかと思います。


IMG_0298.jpg

整備された林道という言葉も、この分けわからない登山道みたいな道に比べての話で全線ダートです。大きな石がないのが救いではありますが、先が見えないので押し歩きしていると気が遠くなっていきます。

IMG_0300.jpg

ようやく人の声が聞こえてきたと思ったらキャンプ場に出ました。どのくらい時間がかかったか記憶にありません。この先はオール舗装路。ちなみに犬山市側のゲートには「自転車進入禁止」との記載がありました。多治見市側にはそのような記載がなかったのでビックリ。例え通行可能になったとしても以後、通ることはないでしょう。

その後、川沿いに入鹿池に出て大山川沿いに帰投。
約50kmにしては充実したライドでした(^^)


最後に一言、
はっきり言います。この道は使えません!!!

大人しく下街道(r508とR19歩道)を活用しましょう。

2 Comments

kanz  

こんばんは
ルート開拓お疲れ様でした!
八曽キャンプ場までの道はどうなんだろうとモヤモヤしていましたが、スッキリしました。やっぱり使えませんね(笑)

内津峠から多治見市までも19号の歩道を走るか、遠回りして内津峠から多治見月見町へ抜けるしか無いですかね。

2016/07/18 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   

hamo  

Re: タイトルなし

>kanz様

ありがとうございます。八曽は撃沈でした。このルートが舗装路で通行可能な林道だったら…と思うと惜しいです。内津峠岐阜県側の歩道は雑草が伸び放題でロングタイツでないと怪我をする可能性があります。内津峠から月見町もありですが、遠回り&無駄なアップダウンですからね。地味なアップダウンを走るくらいなら雨沢峠で標高を稼いだほうが夏場は快適に走れるのかもしれません。

2016/07/18 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment