ARTICLE PAGE

【ぐんまい企画】一ノ倉沢を見に行こう。

DSC00711.jpg

ちょっと諸用で北関東に行っていましたhamoです。
時間が余ったので「ぐんまいライド」に出かけてみました。




行き先は一ノ倉沢。
群馬県みなかみ町、谷川岳の象徴たる絶壁です。

ロッククライミングするわけではないですけど!!!

IMG_4520.jpg

谷川岳ロープーウェイの駅から一ノ倉沢までは道は通じているものの車両通行止。
なぜかトランクに自転車を積み込んでいたの今で実行できたというわけです。
流行の公私混同ってやつですね^^;

IMG_4481.jpg

車両通行止め区間は事実上の舗装されたハイキングコースとなっています。
ハイキング勢が多くてたま〜にEVバスが通るイメージ。

実はこの道は国道291号・幻の清水国道の一部なんです。
清水国道に興味ある方はgoogleでちょっと調べてみてください。

IMG_4482.jpg

熊が出そうな道を登っていくと大きな谷筋に出ます。
"マチガ沢"と呼ぶのだそう。

IMG_4485.jpg

思ったより雄大だったので、もう帰ろうと思ったんです。次の用事の時間もありますし…
ただせっかくここまで来たのだから見ておきたい…。
そんな思いで再び登っていきます。

IMG_4516.jpg

こ れ だ ! ! ! 

ついに一ノ倉沢出合に到着です。
写真では伝わらない強烈な威圧感と魔力を感じます。



IMG_4519.jpg

小学生時代に読んでいた本に一ノ倉沢の岸壁で滑落した方の…を銃で打って回収したとかいう話を聞いてから一度来てみたいと思ってたのです。事実、谷川岳は世界一遭難者を出してる山ですし、その遭難者のほとんどは一ノ倉沢の岸壁で亡くなってると聞きます。エベレストなどの世界に名だたる山より犠牲者数が多いのですから察してください。戦後直後の話で今では装備の進化などによって殆ど無いそうです。ロッククライミングしなければ比較的安全な山なんだとか。

IMG_4518.jpg

そして清水国道という放棄された幻の道。
何か惹かれるものがありました。

DSC00709.jpg

駐車場から3~4km登ってきただけですけど大満足です。
周囲も中部地方のように針葉樹ではなく広葉樹なので柔らかい森の香りに包まれています。



こんな感じなんです。清々しくてスゥ〜っと。
上高地より優しい雰囲気に包まれた険しさといいますか・・・。

IMG_4509.jpg

聳え立つ壁をみると越えたくなるのは性格でしょうか。

IMG_4503.jpg

山頂部分が暗い霧に覆われてる不気味さがいい感じです。
いつかこの壁を越えてやりたい。そんな風な衝動に駆られる不思議な場所でした。

人によってはパワーが奪われる威圧感を感じるらしいですが、私はむしろ気力が湧きました。

IMG_4514.jpg

近くのハイカーさんにこの先行けるよと教えてもらったのですが…

ダートでした^^;
MTBならちょうどいいのかな?
いつか担ぎでも清水峠を越えてみたいものです。

小雨が降ったり晴れてみたり天気が不安定なので撤退します。
下りはアクションカムで車載動画を撮りながら下りました。



出来ることならずっとこの場所にいたい。
そんな気分になりました。この地を離れるのが惜しかったです。

IMG_4523.jpg

せっかく山奥まで来たので行ってみましょう。

その名も、土 合 駅 。

あっ!と思った方は鉄道マニアと察しておきます。汗

駅事務所に電話をかけると入場券なしで入ってもいいとのこと。
ご無礼しま〜す

IMG_4534.jpg

こんな気味悪い廃墟みたいな連絡通路を歩いていきます。
トン!トン!クリートの音が通路に響き渡ります。

どこからか薄〜い人影が現れてもおかしくないような雰囲気。
夜通ったらアウトだと思います。

トンネル風軽減のためと思われる障害物を超えると・・・

IMG_4533.jpg

うわっ(ドン引き)

地下70mまで続く直線のトンネル階段。
写真で見る以上に気持ち悪いです。

じっと下を見つめていたら眩んできたので一段も降りることなく撤退することにしました。
気持ち悪くなって動けなくなっても誰も気づいてくれませんからね。

IMG_4532.jpg

ふぅ…。

IMG_4539.jpg

駐車場の近くには蓬峠への分岐点も・・・。
峠を極めると登山になる。酷道を極めると登山になる。
いつか・・・行きましょう。

近くには慰霊碑もあります。
甘い気持ちで、軽い装備で山に入ってはいけません。
それは登山のみならず自転車でも同じことです。


IMG_4543.jpg

ぼーっとしてるとワンちゃんが駆け寄ってきました。
「Hey!Lucky!」と声をかける外国人らしき飼い主の姿が。
うちの犬は自転車を見ると逃げていくので可愛らしいものです。

ササッと車内で着替えクルマを走らせます。

IMG_4551.jpg

水上の有名なバンジージャンプスポット。
既視感あると思ったらよくバラエティ番組なんかで使われてるようですね。

私は・・・意気地なしなのでもちろん飛びません!!

IMG_4561.jpg
IMG_4564.jpg

下道を走り沼田市へ。
電車で何度か通った町ではあるけど河岸段丘に広がってる町だとは知りませんでした。
利根川の谷と裾野の広い山々。とても落ち着ける場所でした。

ご縁があればまた自然と足が向くはずでしょう(投げやり)
東京で用事を済まして名古屋まで…。600km走って深夜に帰投。
ランドヌールの偉大さを改めて痛感しましたw

p.s.帰ってから沼田の吹割の滝に行きそびれたことに気づきました。しくった(汗)

0 Comments

Leave a comment