ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

【ブルベ的に…】ちょっと下呂まで100kmライド  


IMG_0167.jpg
BRM514φ(..)

今日はぶらっと下呂温泉まで。
また途中で紹介しますが、とある事案に遭遇しました。
自転車乗りの方なら誰しも遭遇しかねない事案でもあるので参考までに。

さて、下呂温泉までのルートはいくつもある。
中津川から裏木曽経由、ベターにR41、大穴として峠スペシャル仕様もある。

ただ今日はBRM514の開催日。
スタート地点の江南からPC1の飛騨金山までは道筋を辿れる。
そうだ、ブルベ的試走をしよう。

IMG_0166.jpg

ささっと「すいとぴあ江南」に到着。
逞しいランドヌールたちが長い旅路に備えて準備をしている。

IMG_4142.jpg

私はここでAJピンバッチを購入。
ブルベの出走は8時。40分先に出発。

IMG_0169.jpg

岩坂トンネルで各務原アルプスを越え関市に突入。
この道、大型車がかなり飛ばしてて命の危険を感じる。

IMG_0170.jpg

IMG_0171.jpg

キューシート通りに作成したGPXデータを辿っているとふとデジャヴを感じた。
この川は!!!そう、去年春の道の駅ライドで来てました(笑)

IMG_0173_20160514203201c14.jpg

気温はぐんぐん上昇。
暑いけど風は味方してくれてる。
すいとぴあ江南からのaveは20km/hを超える。

道の駅平成を過ぎると袋坂峠への登りが始まると思ったら・・・

IMG_0174.jpg

袋坂峠手前の名も無き峠キツすぎ💢💢
暑い+日陰なし+見通しがいい=地獄ですww

IMG_0176.jpg

登り坂でペースが落ちても貯金は十分。
道から桐の花なんてのを見たり。

IMG_0177_201605142032060f7.jpg

あ〜やっと袋坂トンネルだ!!ってホッとしたのもつかぬ間。

「バチッ!」

何かの虫が首についた。
慌てて振り払う。

「バチバチッ!!」

全力で振り払った瞬間

「チクッ!!!!!」

やられた(*_*)

スマホのインカメラで撮影してみるも患部の状態がわからない。
しかし痛いことは事実。
もしかしたらスズメバチかもしれない。そんな嫌な予感が頭をよぎる。

しかし町までは7km走らなきゃいけない。
もし蜂なら毒が回るから安静にすべきだろうけどそんなこともできない。

どんどん下る。道端に湧水を発見!慌てて手ですくい患部を洗う。

IMG_0181_201605142032085ff.jpg

ふぅ・・・。
飛騨金山のPC1でガリガリ君を購入し患部を冷やす。
そして薬局で薬剤師に診てもらう。すると・・・

「ハチならもっと腫れるはずですから、ハチではないです。」との回答。
地元の方が言うのだから間違いないのだろう。

少しだけ気持ちが落ち着き"とある"ランドヌールをお見送りすることに。
しばらく待つとやってきた。

「気をつけて!」というと「行ってきまーす!!」と。
積極的に楽しもうとする姿勢がカッコいい。憧れのランドヌールだ。

IMG_0182.jpg

何かコンデジ壊れちゃったぞ(汗)
ここから下呂までは中山七里。飛騨川が作り出した渓谷美の中を走る。

IMG_0184_2016051420461993e.jpg

屏風岩、これ落ちてきたらひとたまりもないだろうな〜と思った。
しかし「岩は落ちても人や物は傷つけない」という伝説があり、事実人や物が被害を受けたことはないのだそう。
知れば知る程、物知りになるし面白くなる。これを知的好奇心というのかも。

IMG_0186.jpg

中山七里区間は洞門が多いので慎重に走行。
特にトンネルの出入口付近では明暗差でいくら反射ベストや尾灯をつけてても視界から消えてしまう。
そんなドライバー側の特性も考慮しながら走れば多少でもリスクを減らせそうだ。

IMG_0188.jpg

あっという間に下呂温泉に到達。
それにしても暑い(-_-;)

IMG_0189.jpg

そんなときは湯あみ屋の温玉ソフトに限る。
味なんかよりも冷たいということだけが重要。
ホントは夏バテの原因になるから避けたいけど仕方ないやw

IMG_0190.jpg
IMG_4154.jpg

昼は近くのうどん屋さんで。
復路なんて走る気になれない、早々に撤収。

ブルベの雰囲気を味わえて楽しかった。
脚を作って、いつかはランドヌールを名乗れる人になりたい。

そして何かの虫に接触した件については恐らくブヨだろうと特定しました。
ブヨの幼虫は水の綺麗な場所でしか生息できないとのこと。
確かに袋坂峠付近の川は水が綺麗だった。

ロードで走行中に口に小虫が入ったり、耳に虫が接触したり、髪に蜘蛛が入ったり…
まぁ色々ありますし避けようがありません。
まず払い落とすし、刺されたら流水で洗い流す、そして近くのコンビニでガリガリ君を購入し徹底的に冷やすことをおすすめします。効果等は素人なので知りませんが、頭を打った時や落車したときもガリガリ君は結構使えます。冷やしやすい+安い+どこでも売ってるという要素を満たしてますからね。

以前、ロードバイクに乗っててハチに刺されたときのブログのリンク貼っておきます。
ロードバイクで走行中にハチに刺された件

皆さん、事故や野生動物との遭遇はもちろん虫にはくれぐれもお気をつけ下さい!!

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れ様でした
虫さんは自然相手の趣味に付き物の1つですね!
自分はこの時期は毛虫の恐怖との戦いです(^_^;)
羽のある虫だと、先月の鳥越峠ライドの途中でミツバチの大群に突入した事がありました!
おそらく近隣に蜂蜜メーカーがあり、養蜂家もあったのだと思います
山間に行く時は色々気をつけなくてはいけませんね

URL | アディ #-
2016/05/15 20:08 | edit

Re: タイトルなし

>アディ様

ありがとうございます。
私も自然相手の趣味をしている以上、虫は苦手ではありません。
しかし刺されるのはゴメンです(汗)

これからの時期、ダニが脚に付いたりヤマヒルに噛まれたりリスクあります。
アディ様もくれぐれもお気をつけ下さい!

URL | hamo #-
2016/05/15 22:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/213-e3f5d3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)