ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

【輪行なんかに甘えない】板取・高賀 モネを添えて130km  

IMG_0087.jpg

空が青い、雲1つない青空。
こんな日はどこかに走りに行きたい。
気づいたら自転車に乗り北へ向かっていた。

今回は前回の"桐谷坂"の反省を活かし別ルートで北上する。
江南を縦断し各務原大橋を目指すのだが、江南は道が放射状?にぐちゃぐちゃになっている。
これを便宜上"古知野ジャングル"とでも呼ぼうか。

真っ直ぐ進んでるつもりがどっか行ってしまうというのもあって、江南には極力近寄らないようにしていた。
今回は仕方なく走行。苦手も挑まねば克服できませんから^^;

IMG_0091.jpg

各務原大橋も久々だ。
愛岐大橋より橋のデザインもオシャレ。

IMG_0094.jpg

木曽川は川幅が広い。
先日の雨の影響でかなり濁流。
これから川遊びのシーズン、水難事故がありませんように。

IMG_0097_20160512173042cb8.jpg

道なりに進むと各務原市役所駅の踏切に出る。
この踏切の手前には…ある意味、"ディープ"なインパクトです(笑)

IMG_0098.jpg

気温も上昇し暑くなってきたので、上下ウォーマー類を取っ払い半袖短パンスタイルに変身!
私は夏でもロングインナー&ロングタイツで日焼けとそれによる疲労を抑える作戦をとっているので、この時期限定。ちょっとは焦がしておきたい。

程なくして長良川の流れがみえてきた。
今回のr93ルートは桐谷坂と比べて無駄なアップダウンがなくてラクちん。
ただ大型車の横暴ぶりは変わりないのでお気をつけ下さい。

IMG_0100_20160512174441dc8.jpg

長良川に合流すると長良川リバーサイドウェイ跡を走る。
この道は車線も狭いので素直に歩道を走るのが吉。

藍川橋で対岸に渡り、ひたすらに単調な県道を直進。
何か走ったことがあると思ったら去年春に反対方向で走ってた(汗)

IMG_0104_20160512174442910.jpg

そんな単調区間も終わりミニ山岳区間に入る。
どうやら"坂の峠"と呼ぶらしい。
標高差は大したことではないが怠けた足には堪える。

IMG_0106_20160512174445620.jpg

坂の峠を越えると板取川流域に。
洞戸観光ヤナ。何度も来たな〜と思いながら。

ここからはR256をリズムよく登坂。
車通りも少なく走っていて気持ちがいい。

IMG_0107.jpg
[モネの池]
ようやくモネの池に到達。
今更感ありますけどお付き合いください(汗)

IMG_0110_201605121757244c8.jpg

う〜む???

IMG_0111 (1)

う〜ん(こちらは加工してます。)

色々ブログで見ていたので期待はせずに行ったのですが・・・
イマイチですねー。

確かにそれなりに綺麗な水に鯉が泳いでる池は珍しいと思います。
ただ、あくまで池で流れがなく淀んだ空気感。清々しさがない。
正直、私の感性には合いませんでした(泣)

まぁ、でも安心してください。
もっと良いところ見つけてありますから笑

IMG_0118.jpg

このまま北上するとタラガトンネルで郡上にも抜けられる。
もっと北上すればアジサイロードなんかもある。
これからの季節、もっと探索してみたい。

IMG_0120_20160512175729f99.jpg

ちょっと走ると今回のメイン?高賀神水庵に到達。
皆さんポリタンクで汲みに来ている名所。

というのも、ここの水は有名なんです。
高賀の森水という名で販売されてますし、プライベートブランドの天然水も中身は高賀の水だったりします。高速道路のSAで売っている眠れる森の美水も高賀の水です。

IMG_0121.jpg

初穂料を納めようとしたところ飲んでっていいよ!と言われたのでお言葉に甘えて。
キンキンに冷えてるわけじゃないけど美味しい。
何よりちゃんと管理されてるので安心して飲めます。←重要ですw

水を汲み終わると高賀神社まで3kmとの看板が目に入る。
渓谷沿いだしずっと登り坂だろうな〜と思いつつも・・・

IMG_0124.jpg

登ってしまうのが自転車乗りの性です(笑)

IMG_0125.jpg

何だか長文で読む気も失せるな(^o^;)
それにしても妖怪ネタが多い。

高賀神社はこの一体の守り神になっているんだそう。
きっとそんな関係で高賀山周辺の水は綺麗なのかな?

ちなみに高賀山の隣は瓢ヶ岳です。
ローディー御用達・片知渓谷を抱える山。
片知渓谷が行き止まりでなくどこかに通りに抜けることができれば行くんですけどー。

IMG_0128_2016051218095966a.jpg
IMG_0129.jpg

それにしても気持ちがいいほど空が青いなぁ〜
しっかり光合成しなきゃ。

IMG_0123 (1)

高賀川の流れは清々しい。某池みたいに流れなく淀んでる水より流れてる水が好き。
人の感性には個人差ありますけどね。

IMG_0130_20160512181002b0d.jpg

高賀神社から下る道に謎の橋を発見。
何のための通路なんだろう?気になったけど表記を発見できず。
誰か知ってる方いれば教えて下さい!

IMG_0131_201605121810034a5.jpg

R256を走り道の駅・ラステンほらどへ!
10時前にも関わらず贅沢にも鮎丼を食べることに!!

これが、最高に美味しかったんです!!

ご飯にもしっかり味がついていて食べやすい。
お値段は1000円しますが、価値はあると感じました。
また食べに行きますw

ここからは往路とは違う道で帰ります。
美山の連続トンネル区間を突破し山県市へ。

美山から市街地なると思いきやずっと郊外路。
いつになったら市街地になるんだと思いつつ我慢の走行。

IMG_0134.jpg

長良橋。
昨日、鵜飼開きが行われたらしい。
今年こそは写真撮りに来たいなぁ。

IMG_0137_20160512182223671.jpg
IMG_0139_20160512182225cc5.jpg

ここからはお得意な道で岐阜駅を経由し一宮を目指す。

IMG_0145.jpg

岐阜駅前で今年初の100km突破。
5月12日、これまで100kmを超えるライドをしてなかった。
12月26日より138日目。長い長いスランプだった。

100km超えると足の怠さが症状固定され、淡々と距離を稼ぐ作業になる。
この淡々と距離を稼ぐことこそがロングライドの醍醐味だ。

IMG_0149_2016051218295929e.jpg

いやぁ〜暑い暑い。手元の温度計は30℃を軽く超えた。
まだ風が冷たいだけ助かるが35℃近くになると鉄板感が増してくる。

ここで熱中症の気配を感じて慌ててピットイン。
あとは淡々と安全に走る。遠くに煙がみえていて何かと思ったら春日井の紡績工場で火災があったらしい。結構遠くからでもみえるんだな〜と。

クルマに甘えてた影響か家に戻ったら身動きとれなくなったのはここだけの話です。
それにしても自転車の達成感・充実感・ここにいるという感覚っていいですね。

自転車に乗るときは速度が出せず苛々するより、ゆっくりでもいいから1km、100m、1mを地道に減らしていくのが大事なのかもしれません。遅ければ周りを見る余裕が生まれます。そして目的地を通過点に変えると達成しやすいのかなって感じました。何事にもいえますけどね(汗)

ところで、今日は半袖インナー(ジオラインL.W.)を着用していったのですが肌が汗でベタベタしたりせず、また脱いだ時も汗臭さを感じませんでした。ジオラインの抗菌防臭効果が効いているのかもしれません。

やっと100kmを超えるライドをして感覚を少し思い出せた気がします。

次はもう少し遠くに行きたい!!

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/212-24cf738d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)