ARTICLE PAGE

自転車に乗るつもりが…【三遠南信ドライブ】

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2016/ 04/ 17/ 06:33
  • COMMENT0


山の向こうの彼方の地こと、
三遠南信エリア。

名古屋からチャリで行くと目的地に到達する前に疲れ果てる。
それでいて退路すらまともに存在しない土地。


文明の力を借りたい・・・


そんな風に考えるようになり、気づいたら車校に通い・・・

普通自動車免許取得しました!!(AT限定ですwww)


IMG_2323_201604170546004c9.jpg 


ちょい乗り保険なる一日保険をかけ家を出発!!
夜明け前の道路は心地が良い。

広小路通りから猿投グリーンロードに入る。
料金所では料金徴収されていない。
どうやら6時までは無料らしい。へぇ〜

自転車ではなかなか乙な道だけど、クルマだと快走路。
スピードは要注意。

IMG_2330_201604170543464c4.jpg 

香嵐渓だっけな?
足助バイパス手前の交差点で朝日を拝む。

ここからが問題の伊勢神区間。
心霊云々より狭くて暗いトンネルが怖い。

停まって一息つく場所もなく流れにのりトンネル突入!!

ひょえ~wwwwww

自転車で怖い道は、自動車でも怖いです 笑笑

IMG_2332.jpg 

バリバリの初心者なので山道は慎重に走ります。
クルマが詰まってきたら待避所でやり過ごす。

こんな小さな気配りでみんなが気持ちよく走れればいいことだ。
自転車もクルマでも車道走行におけるマナーはあまり変わらない。

IMG_2333.jpg 

どんぐりの里いなぶに到達。
ささっとトイレ休憩を済ます。針葉樹の香りが漂っていて気持ちがいい。

ここからはカーブが少しキツくなる。
僕はエンジンブレーキを使いながら走るのが好き。

山道なんかだとフェード現象も怖い。
V6エンジンの音がいいから山道では殆どマニュアルモードで走行。

程なくして平谷村、呆気無い。
そして大好きな平谷峠に登る。

IMG_2339.jpg 

確かに景色は綺麗だ。
前に自転車で来たときは霧で何も見えなかったのだから。


ただ・・・味気ない。


窓を開けて走っているとウグイスの鳴き声が聞こえてくる。
何だけど・・・何か淡白な感じ。

自転車に乗ってるときに感じる、自然や街と対話してる感覚がない。


今日は遠山郷までクルマで行き、そこからポタリングしようかな〜と思ってた。
だからトランクに自転車を載せきた。

でも、走る気分になれない。
じゃあクルマでしか行きたいと思えない道を走ろう。

気づいたら新野峠を目指していた。
狭い山道、初心者にしてはキツい道。

対向車と出くわしたら優先順位問わず積極的に譲る。
ドライバーが手を挙げてお礼をしてくれる。優しい世界だ。

IMG_2347.jpg 

豊根グリーンポート宮嶋。
まだ営業時間外だったけどスタッフのご厚意でスタンプ押すことができた。

ここからは豊根村-東栄町といった奥三河を縦走する。
途中"太和金峠"というのがあり、トンネルが1.5車線しかなくビビる。

トンネルを抜けると雨沢峠並のワインディングロード。
コーナーでは2速を活用し積極的にエンジンブレーキ。

峠区間を抜けると自転車乗りが登ってくる。
いいなぁ〜気持ちいいだろうなぁ〜。でも走る気分になれないんだから仕方ない。

IMG_2355_20160417060639e2d.jpg 

途中で三遠南信道に入る。
R151をそのまま新城方面に走ると静岡県に入れない。

三遠南信とは、三河・遠州・南信の総称。
遠州に入らなきゃ・・・ってなわけ。

浜松いなさJCTから新東名に入り新城設楽原PAで休憩。

IMG_2356_201604170606416a1.jpg 

信長赤味噌ラーメン?だったけな。
麺がやや太めでスープも自分好み。最高。

IMG_2357.jpg 

段々と景色に色づいてきた。
これから夏至くらいまでが一番いい季節なのかも。

お腹いっぱいになり新東名をちんたら走る。

豊明インターで降りて国道1号へ行くと桶狭間の渋滞。
まぁいいやっ。

IMG_2367.jpg 

自転車でいつも走る道をクルマで走る。
時間的には変わらない。パッと店に寄りたくても寄れないもどかしさ。

もう少し器用に使い分けたほうがいい。
クルマは高速道路に乗るための手段と割りきったほうがいいのかも。

通しの燃費で11.9km/リットル。
カタログ燃費が11.8km/リットルだからかなり優秀だ。

明け方に家を出て昼には帰れる。それで280km近くの移動。
どうやっても自転車は勝ち目がない。

それでも自転車にしかない楽しみってあるはず。
自然と対話する感じ、それはクルマにはない。

ある程度のところまでクルマで行き、自転車に乗り換える。
それもいいけど日常から非日常への移ろいが好きな僕にとって・・・


まぁ、マイペースに安全運転で楽しんでいこう。
今度こそは自転車乗りたい。



0 Comments

Leave a comment