ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

濃尾平野が濃霧平野になった日【霧の名古屋】  


昨晩から東京を中心に濃霧になっていたのは知っていた。
早朝、ツイッターをチェックしたら名古屋も濃霧らしい。

これは絶好の機会!!

霧とか雪をみると外に飛び出したくなる性格だ。
そうだ撮影に行こう!!!

IMG_1881.jpg

家を飛び出ししばらく走ると水分橋に差し掛かる。
明らかにいつもと様子がおかしい。

橋の対岸がみえず天空の橋とも名付けたいレベルだ。

IMG_1884.jpg

三階橋は水分橋ほどではないが霧で見通しが悪くなっている。
STIに霧の滴がつき始める。この感覚がたまらない。


IMG_1885.jpg

今回、撮影地として目指すのは名古屋城下町エリア。
というのも名古屋という地名の由来の一説が、
「霧(なご)の多い地形?」と聞いたことがあるからだ。

霧が発生してる白い街名古屋を撮影したい。
その一心でペダルを回していく。

IMG_1886.jpg

霧で見通しが悪くなってるのはもちろん、
露で路面が非常に滑りやすくなっている。そしてペダルも滑る。

慎重に・・・しかし一方で急ぎ足で先を急ぐ。


IMG_1889.jpg

霧は一層濃くなっていく。
今まで見たことがない濃霧に包まれている。

DSC03764-1.jpg

2年ほど前に霧の風景を撮りたくてスクランブル発進かけたときの写真がこれだ。
全然見通しが違う。これは霧というより霞だ。

IMG_1890.jpg

この角から市役所方面を1000回近くは見ているのだが霧で見えなかったのは初めて。
ここから期待の名古屋城下エリアに入る。


IMG_1894.jpg

期待通りだ。素晴らしい霧!!
この風景を待っていた。

これぞ"名古屋"という地名の本来の姿だと断言しよう。

IMG_1895.jpg

IMG_1899.jpg

そして名古屋定点に到達。
見慣れている風景も気象条件だけでこれだけ新鮮に感じるとは思わなかった。

ここからはおまけだ。

IMG_1901.jpg
IMG_1903.jpg


IMG_1905.jpg

霧の摩天楼を急に撮りたくなって名駅に向かった。
しかし霧は晴れていた。残念!!!

IMG_1913_20160308090319bbd.jpg

悔しいので再び熱田台地に登る。
本当の名古屋は台地の上なはず。そんな淡い期待を一心に。

IMG_1918.jpg

濃霧・・・というほどではない。

IMG_1919.jpg
IMG_1927.jpg
IMG_1931.jpg
IMG_1937.jpg
IMG_1941.jpg
IMG_1942.jpg
IMG_1951.jpg
IMG_1952.jpg

なかなか普段とは違う名古屋を満喫できました。
一方で広角端で撮った時の湾曲収差が気になります。

湾曲収差はレンズ性能次第なのでもし不満なら買い替えなんですが、
サッと撮って、サッと立ち去れる機動性は捨てられないので妥協しようと思います。


今日はかなり暖かく午後は半袖レーパンスタイルで走りました。
肌を日光に晒すと気持ちがいいですね!自然と走るのが楽しくなります。

冬に自転車が楽しくなるのは単に気温の問題かもしれません笑
時間をつくって遠くに行きたい!!


category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2

コメント

すごい霧でしたね^^;

先日はすさまじい濃霧でしたね^^;

名古屋にそんな由来があったとは、勉強になります。
そして、霧とか雪の時、家を飛び出してみたくなるその気持ちよくわかります(^^)

URL | ikaruga #-
2016/03/09 07:19 | edit

ikaruga様

こんばんは。
すごい霧でしたね笑

霧の影響なのか路面がツルツルで怖かったです(汗)
変わった気象条件のときは無駄な動きをしないほうがいいですね笑
(そうは言っても外に出てしまいますw)

URL | hamo #-
2016/03/09 21:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/197-d7859565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)