ARTICLE PAGE

ポジション沼


相変わらず寒いですね〜。
2月というのは一年の中で一番自転車に乗る気分になれない季節であります。
寒いし風強いからね笑

そんな2月になると、走る気になれないのはポジションのせいなんじゃ?と考え弄り始めます。
乗ってない状況でポジション出しするからろくでもないことはわかっていても年中行事なんです。



IMG_1779.jpg


結果がこれです。
ステム何本あるんじゃいwww

70~100mmまであります。
昨年の夏から半年間は80mmを使ってきました。

なぜ80mmなのか?といいますと、某サイトで計算したところ80mmが適切と出たから。
ただそれだけなのであります。

しかし最近になってフレーム検討のためにジオメトリーを研究していると、
どうやら僕の体は胴と足は日本人平均なのに腕だけがかなり長いことが判明。

これこそが日本人向け!というものが合わない原因なのでは?と考え検索していると
両手を広げた長さ÷4+195-トップチューブ長=適正ステムとの方程式を見つけました。
引用:自転車とらのほぼロードバイクブログ

これによると今のフレームだと80mmから一気に100~110mmほどに伸ばせることになる。
そういえば某店長が「お客さまなら100~110くらいのステムいけます」とか言ってた。


うん、間違いない。間違っててもいい。


IMG_1777.jpg

換装完了!!!


変えた第一印象は・・・
ハンドルが高い!!!

これは想定外でした。
同じ角度で伸ばすとハンドル高が上がってしまうんですね。
ようやく水平ステムの存在意義がわかりました。

そして意外なメリットとして二の腕付近にかかってた変な負荷がなくなりました。
恐らく腕周りが少し窮屈だったんだと思います。

しばらく試走してみたところ肩甲骨の周りが筋肉痛に(;_:)
下ハンの握りやすさは向上したのですが慣れるまで時間がかかりそうです。



蛇足ですが・・・
タイヤとチューブに関しては通販ではなく実店舗で購入したほうが良さそうです。
通販で買ったものは在庫期間が長くゴムが劣化しているのかパンクする確率が高い気がします。
気のせいかもしれませんが参考まで。


0 Comments

Leave a comment