ARTICLE PAGE

ドッグマウンテンライド70km【自転車で元気になろう!】


朝宮公園→明治村→明王山?→桃太郎神社

今日はどこへ行こう?そんないつものノリじゃない。
一昨日から鼻炎が酷く鼻の奥が痛い状況。
そして薬を飲むと副作用なのか、かえって体調が悪くなる。

そうだ、自転車に乗って免疫力を向上しよう!!
そんなスパルタ治療法を思いついた。

IMG_1321.jpg

今日は久々に心拍計を装着してみた。
んぅ〜歩行者が多くて神経使う。心拍計をみると速度が出てないのに160。
イライラしてるんだなと数値で理解。

IMG_1322.jpg

焦ってみたって仕方ない。
少し目線を変えてみると梅の花が咲いていた。

もう春だ。春がきた!!

今回は桃花台から野口の坂?経由で入鹿池を目指す。
大型車が多くストレスな道のりだけど初めての道は楽しい。

IMG_1327.jpg
[第一目的地 ヒトツバタゴ自生地]

いわゆる「なんじゃもんじゃの木」らしい。
当然今の季節は葉がついていない。そんなのはわかってた。

本題はこれだ!!



お分かりいただけるだろうか。
ヒトツバタゴ自生地からは西へ道が伸びている。

グーグルストリートビューは未対応。こりゃ探索してみるしかない。

IMG_1328.jpg

突入せり。

IMG_1331.jpg

先ほどの地図にある二手に分かれる箇所がこれだ。
右へ行くと大縣神社の裏手に、直進するとなんとか寺の道に合流する。

大縣神社方面への道へ向かう予定だったがあまりの泥路だったため諦め直進する。

IMG_1330.jpg

探索終了\(^o^)/

シクロもどき大好きな僕でもお手上げですww
ここでシューズがおかしいとチェックするとboaが切れてました(汗)

IMG_1333.jpg

このまま素直に直帰しても面白くないので明治村へ。
明治村につくと「あぐり」の曲が流れています。


私はかつて夏休みほぼ毎日明治村に通い尽くしました。
あの頃の明治村は寒村といった感じで人もまばら。
それが今では人で賑わっています。

年間パスポートがあった頃は自転車に乗って明治村にきて入村し、
食道楽の挽肉コロッケだけ食べて帰っていました。
今日も食べたかった。
でも入村料1700円も出してコロッケ食べるのは…諦めました(笑)


IMG_1335.jpg

どこか坂が足りぬ。
体調不良なのに気づいたら迫間不動の坂を登ってました。

(*´Д`)ハァハァ
体調不良なのに心拍180以上って大丈夫なのでしょうか。

IMG_1336.jpg

程なくして明王山入口ゲートに到着。
ここから以前のリベンジが始まります。2015年4月明王山ライド(リンク)

まずスタート前にギアを34/27tにセット。
じわりじわりトルクをかけて登る。

IMG_1337_201602061752019de.jpg

斜度23%・・・
心拍185・・・

速度は出ない。でも登ってる。最高に気持ちいい(錯乱)
第一ヘアピンまでは脚付きなしで踏破!!

一服してもう一頑張り!!

IMG_1341_20160206175204cec.jpg

体調不良の人が来る場所ではありませんね(笑)
このあたりまで来ると風の匂いが変わります。どこか氷っぽい感じ。

IMG_1339.jpg

遠くには名駅の超高層ビル群がみえます。

IMG_1344_20160206175206959.jpg

実は、高所恐怖症でして。。。
眼下にみえる道路をみて肩に力が入ります。

ここからが恐怖の区間。
登りはよくても下るときにミスすると谷底に落下します。

IMG_1348.jpg

恐怖のあまり押し歩き。それでも心拍は180あたりで推移します。
不気味な風の音というか雰囲気に飲まれ再びの撤退を決意。

前回より少しは成長しましたが依然として弱虫です(T_T)

下りは命懸け。本来ならスムーズに曲がれるヘアピンも、
目の前がガードレール無しとなると肩に力が入り思うように曲がれません。

例えるなら天然のジェットコースターでしょうか。
ジェットコースターは目を瞑っても安全に落下しますが、明王山コースターは・・・

ここからただ帰るのもつまらないので(二回目)、桃太郎神社を目指すことにしました。

kisooaoao (1)

IMG_1358.jpg

桃太郎神社に到着!
珍スポットとして有名ですが初めて来ました。

IMG_1356.jpg

怖いぞ(・_・;)

IMG_1359.jpg

境内前の鳥居が特殊な形状をしています。何の形状でしょうね?ご想像にお任せします。

桃太郎神社の鳥居をくぐると、
悪は去る(猿)、病は去ぬ(犬)、災は来じ(雉)という言い伝えがあるそうです。
今の僕にはピッタリ?おみくじも引きましたよw


IMG_1361_20160206180821c1b.jpg

何事も勉強ですので宝物館に課金して入ることにしました。
料金は200円です。

IMG_1363.jpg
IMG_1364_20160206180824d38.jpg
IMG_2555.jpg

鬼のニヤニヤ感、何ともいえません。
思わず肩の力が抜けてしまうような雰囲気を醸しだしてます。

肝心の宝物館内は写真は自粛しましたが、
主に戦前のお偉い方の絵や写真、その他鬼の子のミイラの写真などが展示されてました。
他にも鬼の金棒だとか。色々ありました。

以前は汚れが目立っていたようですが、塗替えて綺麗になったコンクリ像も見ものです。
ぜひお近くに来た際はどうぞ。



ところで、犬山市栗栖地区と坂祝町取組地区を結ぶ人道橋って作れないんでしょうかね?
ここが繋がるとR21の狭い区間を通らずにロマンチック街道の自転車道に合流できるわけでして。
桃太郎伝説地を結ぶという点でも検討に値すると思うのですがどうでしょう?


IMG_1374.jpg

さぁ帰るぞ!と思った際に脇道発見!!
なんだか面白そうな道。大平林道というらしい。
身内からこの近辺はマムシが出ると聞いてるので少し気が引けますが冬眠中なら??

不老の滝で写真を・・・

プシュー!!!!!

IMG_1377.jpg

前輪タイヤがサイドカット!!
久々のパンク。ライド中のパンクは10ヶ月ぶり。厄落としと思いましょう。

悴んだ手でタイヤを外すのは一苦労。
ささっとチューブを入れ替えてカット部分には使用済タイヤの切れ端をブート代わりに使う。

CO2を注入して修復。とりあえず良し。
2000kmちょいで終わってしまったGP4000。悔しいけど仕方ないや。

そもそも乗り方が雑です。砂利道に突っ込んだらそうなりますよねw

IMG_1379.jpg
明王山?を脇目にカ◯ハギサイクルを目指します。

IMG_1380.jpg

小牧インターまではひたすら歩道・側道走行。
程なくして到着。Co2ボンベの補充とboaの修理依頼。

店員さんに「フレーム探してるんですけど・・・」と相談してみた。
すると「これ、いいですよ!」と紹介してくれたのはエモンダさん。

「まぁとりあえず乗ってみてください。」
コンポはDi2仕様、ロング向きではない。期待はしてなかった。

漕ぎだした瞬間
「ナニコレ!!めっちゃいい!!!」

店員さんいわくロングライドだから低剛性がいいなんて法則はないとのこと。
確かにそういわれてみればそうだ。楽だけど進まなくなる。
CBN ロングライド用フレームは高剛性でも問題ない?(リンク)にもまとめてあった。

そして「お客様の使い方なら剛性ある自転車のほうがいいと思いますよ!」

これですよ!!これ。前提を覆す意見大好きです。笑
店員さんに「豊山の店でターマックとか見てきたらいいですよ」と言われ急遽豊山へ。

どちらの店も感じが良い店員さん、そして信頼できるアドバイスをくれる。
値段云々関係なく一番好きなショップの一つだ。

「ターマック乗ってみてください。」

IMG_1385.jpg

ターマックといえば過剛性の印象。
ガッチガチで足が跳ね返る。そんな印象だし、周囲からもそんな意見が聞こえてくる。

でもね・・・
はっきりいいますよ・・・

ピナより振動吸収性いいです!!

しっかり進むし、しっかりいなす。
これですよ。素晴らしい。

僕がターマックは硬いと洗脳されてたんですね。
洗脳を解いてくださった店員さんには大感謝です。

以前100万のルーベに乗った時に感じた進むけどもったい感じがない。
どこまでも走れる、そんな気がして見積もってもらった。

素晴らしい☆☆☆(価格)
いや、大真面目にターマック欲しいです。
人間こうも言ってることが変わっちゃうもんですね。運命でしょうか。


とりあえずタイヤをアマゾンで注文しなきゃ笑
次はどこへ行こうかな?

4 Comments

kanz  

お疲れ様でした
ヒトツバタゴは信貴山泉浄院方面から攻めた事があります。ほとんど自転車担いでました。でもこれを見るとまたシクロタイヤ履いて行きたくなります。

ちなみに良いフレーム見つかると良いですね!
時期フレームはシクロにしては?(笑)

2016/02/06 (Sat) 22:42 | EDIT | REPLY |   

hamo  

kanz様

コメントありがとうございます。

kanzさん走破済みでしたか!さすがです(^^ゞ
入鹿池周辺は大ボス?r11はじめ未舗装路が多くてワクワクします。

シクロクロスもいいですよね。
真剣に未舗装に挑むのならMTBもいいなぁ〜と。
ロード+MTBがあればどこへでも行けそうですね笑

2016/02/07 (Sun) 15:03 | EDIT | REPLY |   

リキ  

同じようなところを走っていますね。
ぼくも,あのヒトツバタゴから奥が気になっていました。
以前,ちょっとだけ入り込んでみましたが,ダートがずっと続くようなので撤退しました。CX車がほしいところですね。

大平林道はオススメです。道も比較的よくて,いい感じです。最初のアプローチだけは激坂ですけどね。

2016/02/10 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   

hamo  

リキ様

コメントありがとうございます。

大平林道、どこかでデジャヴを感じていたのですが、リキさんのブログで確か一度紹介されてましたよね?
毛虫が出る前にアタックしてみたいです(^^)

2016/02/10 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment