ARTICLE PAGE

割れたサドルの前途


先日、サドルのベースが割れていることが判明しました。→その時の記事(リンク)

そんな嘆きをブログに書いたところ、とある方から
「一度メーカーに聞いてみれば?」とのアドバイスを頂き電話しました。

メーカーの方は、
「お怪我なさいませんでしたか?」と問いかけたあと
「落車とか自転車を倒したとかありませんでしたか?」と確認してきました。

落車はしてませんけど、倒した記憶はあります。
そもそもサドルは地面からの衝撃を伝える箇所なので心当たりは数えきれないほどあるのです。
嘘を言うのはいけません。
もし衝撃に起因する破損なら横軸でなく縦軸で破断するはずだとも思います。

私に落ち度があるのか?
それともメーカーの仕様に問題があるのか?
私には判断できないのでメーカーに判断を委ねることにしました。


メーカーに購入店にて確認をしてもらうように伝えられたのでお店へ…
すると「もう既に交換対応になってます。」

えっ??あっ・・。複雑な気持ちですが、交換してもらえるなら良しとしましょう。
翌日、サドルが届き交換が済んだとのことなので受け取りに行くと

IMG_1859.jpg
新品に!!
特価セールでサドル購入したにも関わらず申し訳ないです。

以前のサドルは中央がシルバーでしたが今回のはグレー。
新しいモデルなんですかね?

店から15kmほど走ってみて思ったのは、
以前のモデルより撓みが減り、シートグリップが向上してました。

前のtoupeの最大の欠点は滑りすぎることだったのでこれは良かった。
果たしてベース割れの原因は何だったんでしょう?
今後の商品開発に役立ててもらえると嬉しいです。


アドバイス頂いた方、本当にありがとうございました(^^)

0 Comments

Leave a comment