ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

寒すぎてDNF【岡崎事変?ライド】  


どうもDNFと輪行で有名なhamoです。

12月24日から12月31日までの間に500km走ろう的なイベント
festive500に参加しています。

しかし計画的に走らなかったため、
残り一日で195km走らないと達成不可能という状況

やれるだけやって年を越したい。

IMG_1339-1.jpg
[なごや本町元標]
まだ深夜の2時半。
追い風にのって静岡まで行けばどうにかなる。
行こう!!!

今月三回目のR1号上り線。
いつものペースで回すが少し風が足りない。
そして寒い。

順調に笠寺、知立と定点を通過。
しかし・・・

IMG_1341_20151231081903a91.jpg
岡崎市内で体温の低下を感じ急遽停止。
どんどん熱が奪われて寒気が出始めた。

まずい。この状態で本宿を越えたら間違いなく動けなくなる。
ここは勇気を持って撤退しよう。

しかし電車が1時間半後までない。
撤退するに撤退できず震えが出始めた。

ヤバイ・・・
暖房のかかった場所を探すが見つからない。
急遽交番に駆け込んで滞在許可をとり暖をとる。
暖房は入ってなくても屋内というだけで違う。

IMG_1345.jpg
スマホでマクドを検索してその場所に行ってみたらまさかの閉店。
サークルKでトムヤムクンを食べるが3分待ってる間に冷めてしまった。

駅前に行くと挙動不審な不審者がいるし、酔っぱらいが屯している。

かじかんだ手で輪行作業をなんとか実行し、
やっとの思いで電車に乗り込んだのにまさかの暖房停止中!!

冷える車内。暖かいココアで手を温めても寒い・・・
もうダメだorz

約30分で名駅に到着して、タクシーを探すがタクシーがいない。
少し歩いて流れてるタクシーを拾った。

IMG_1346_2015123108190732c.jpg
自宅までは野口さんが何人も必要な代金がかかる。
でも、とてもじゃないけど自走は無理なので奮発。

クイックを締められないほど手がかじかんでいたから仕方がない。

今回思ったのは、人間の体は暑さより寒さに弱いってこと。
無意識なうちに体温維持に体力を使っているようだ。
灼熱は暑熱順化したうえで水と塩さえあればどうにかなるが、寒さはどうにもならない。

あと私が使ってるパールイズミの
[プレミアムウィンドブレークグローブ]が冷えを助長してる気がする。

このグローブは暖かいのだけど暖かすぎて汗がでる。
そして速乾性が悪いので一度湿気ってしまうと乾かない。

この特性が峠なんかでは非常に悪く作用してしまう。
なんかいいグローブないかな〜?

非常に後味悪いサイクリングだったけど、これはこれで良しとしよう。
来年こそはfestive500達成しよう。


ここからの切り替えが大切だ。

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

お疲れ様でした
自分もFestive500参加しましたが、期間中は2日のライド日程しか確保できず、見事に不達成となりました(笑)
今年は気候も穏やかで好天続きだったので大チャンスだったのですが…
まあ、マイペースでこれからも楽しんでいきます♪

グローブですが、自分も汗冷えには悩まされます
と言うのも、自分はかなりの発汗体質で、手汗もなかなかのものです
(医療関係の仕事柄、ディスポの手袋を使いますが、とっさの使用が汗で四苦八苦することがあります)
現在は透湿性があるウインドストッパー製のウインドストッパー インサレーテッドグローブ(シマノ)使っていますが、やはり多少の汗冷えは避けられません
ディスポの薄手の手袋を使用してこまめに交換し、メインのグローブに汗が染みないようにするのが最後の手かも…と考えています

インナーも汗冷えで悩みましたが、ゴアのウインドストッパー製のもので妥協しています
こんな発汗体質の自分をウェアメーカーのテスターにしていただければ、かなり良いデータが取れると自負しています(笑)

URL | アディ #-
2015/12/31 16:00 | edit

アディ様

あけましておめでとうございます。

やはり同じような悩みを抱える人はいるのですね。心強いです。
先日、原因を探ってみたところ汗というよりグローブが暖かすぎて、グローブ内の温度とグローブ外の気温に温度差が生じ、結果としてグローブ内の汗等の水蒸気が冷え結露のようになることが判明しました。それでいて防風素材ですから乾かずに濡れたままと。
冬場のウエア選びは難しいですが、防風で速乾性があることが大事なのかもしれませんね。

URL | hamo #-
2016/01/02 10:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/168-ab657bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)