ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

写ルンですは凄いんです。  

IMG_1443.jpg

先日の、香嵐渓ライドにはミラーレスと写ルンですを持参しました。

写ルンですは2004~2006年頃によく使っていました。
恐らくこのブログを読んでる方も一度は使ったことがあるかと思います。

本日、ようやく現像が完了したので画像を御覧ください。
ちなみに以下の写真は香嵐渓ライドと同じアングルで撮っています。

10600039.jpg
フィルムで映し出す雨沢峠・・・

実は、写ルンですは35mmフィルム。つまりフルサイズなんです。
夢のフルサイズ機が900円で買えるんですよ笑笑



10600034.jpg

10600033.jpg

この写真なんかはフィルムならではの色合いだと思います。

10600032.jpg
10600031.jpg

2015年に撮影したものなのに、1980~1990年代っぽい。
解像感ではデジカメに勝てないけど、この写真を撮った時だったりの記憶が蘇る。

10600030.jpg

10600029.jpg

10600028.jpg

先週末の香嵐渓なのに十数年前のことのように感じる写真の数々

10600026.jpg

マリリン小路もフィルムのほうが味があるように感じます。
ここからは後日撮影したものです。

10600023.jpg

10600019.jpg
10600013.jpg
10600011.jpg
10600009.jpg
10600003.jpg
10600002.jpg

どうでしたか?
カメラ本体900円に現像・CD化に1200円かかりました。

水に強い写ルンですなら雨天のブルベでも安心して撮影できるかも?
軽くて味のある写真が撮れるのは素晴らしいと思います。

写真を撮る楽しさの本質を問いかけてくれる写ルンです。
忘れかけている感覚やらを思い出させてくれる名機だと思います。



気分転換にたまに買ってみようと思います。
皆さんもぜひ楽しいので使ってみてください(^o^) (ステマではございません笑)

category: カメラネタ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/156-a062f37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)