ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

[DW]峠なんて怖くない!! びわ湖タッチ175km  

※ブログタイトル変えてみました!

※DW=discover westの略

徹夜作業明けの祝日。
自分へのご褒美に二之瀬に行こうかな?と思いたち6時半に家を飛び出す。

DSC09641-1.jpg
[東海大橋] 7:55
サクッと走り、春以来の東海大橋
ここから見る風景はお気に入り!

DSC09644.jpg
DSC09649.jpg
揖斐川を越え駒野の集落に入るところに彼岸花が咲いていた。
ここから少し行った"津屋川堤防"は彼岸花の名所。
二之瀬登ったあとにでも行こう!

DSC09655-1.jpg
[二之瀬TT]
熊鈴をセットし、鳥居前でラップボタンを押し登坂スタート!
二之瀬は雨沢と違って足を休められる場所がない。
今日は抜かす人も少なかったのでマイペースに登ることができた。

DSC09663.jpg
[二之瀬越] 9:00
何とか登り切った〜!!!
TIME 24:45(自己ベスト大幅更新!!!!)
27:29→29:54→24:45 思わず二度見してしまった笑

二之瀬も記録もいいし、津屋川行かずに鞍掛行ってみるか!!
調子にのってdiscover west企画第四弾開始!

DSC09667-1.jpg
御弁当谷に沿って下る。
途中の採石場も休み?で助かった(^^)

二之瀬の集落に降りると藤原岳がみえてくる!
遠くまでキタ!気持ちが高まる。

DSC09671.jpg
[サークルK いなべ藤原店] 9:36
二之瀬と鞍掛の間で補給したかったので5km遠回りしてピットイン。
ローディーが集まっていた。彼たちも鞍掛峠に行くらしい。
すると一人のローディーが声をかけてきた。

A 「二之瀬ってどのくらいのタイムで登られるの?」
私 「25分くらいです!」
A 「あっ…(察し)」
私 「Aさんはどのくらいですか?」
A 「23分は切れます!!」
私 「うわっ‥(剛脚だwww)」


こういう些細な会話っていいよな〜って。

DSC09673-1.jpg
串刺しおにぎりを片目に走行。
二之瀬で登った分を下らされ更にはアップダウン。
養老山地と鈴鹿山脈のルートの繋がりは本当に悪いと思う。
平坦だ!と思い傾斜計をみると2%の上り坂。こういう道は消耗が激しい。

DSC09677.jpg
DSC09678-1.jpg
[鞍掛峠TT]
どこからスタートなのかわからなかったのでゲートから測定を開始!
この坂の特徴は"前半がキツい!!!"
標高300~400地点が一番嫌な上り。後半はアウターでもいける部分もある。

DSC09680-1.jpg
[鞍掛峠] 10:36
TIME 30:56
wikiには標高790mと示されていたが、車道の頂上は620mちょい。
170m誤算したことによって「え?もう頂上??ラッキー\(^o^)/」って感覚!

DSC09684-1.jpg
鞍掛峠に行きたかったのは滋賀県側の下りを体感してみたかったから!
感想は…思ったよりダイナミックではなかった!!! ごめんなさい汗
しかしカーブはキツいのでボッーとしてると崖の下に落下しそうです。
カーブを駆け抜ける楽しさは確かにあると思います!

DSC09685.jpg
大君ケ畑(おじがはた)の集落の先にシェルターがあった。
大君ケ畑を"おおきみがはた"と読んでた僕‥地名ってホントに難しい。

佐目TN付近はダンプが行き交い結構怖い感じ。
路肩にも砂利があるのでお気をつけて!

DSC09690.jpg
[多賀大社 糸切餅] 11:20
念願の糸切餅!店員さんが関西のアクセントで異国に来たかのような気分。
餅はやや塩気がある感じ?
店員さんに言えば2つ(120円)から食べられますのでお勧めです。

DSC09691-1.jpg
DSC09695.jpg
DSC09696.jpg
DSC09697.jpg
[多賀大社 寿命そば]
参拝して帰ろうとすると出汁の香りに誘われて急遽食事をとることに。
これが絶品なんですよ!!!※あくまで私個人の感想です。

麺は伊勢うどん的な柔らかさがありコシは皆無。旅人対策??
何より出汁が特徴的で関東風の見た目なのにアッサリしている!
なのにスープを飲むとしっかりカツオの味がしてる。
なんだこれ???wwww

例えが難しいけど、麺つゆに蕎麦湯を入れて更にコクと旨味を加えた感じ??
上手く説明できないので実際食べてみてください!!

DSC09699-1.jpg
多賀から彦根に向かう道に咲いてた彼岸花と何かの花。
白くて華奢な花って蕎麦くらいしか印象にないけどどうなんだろ?

ガーミンが充電不足に。USBを忘れてヤマダ電機にピットイン。
出先でも単3駆動するetrexシリーズが欲しくなる。

DSC09702.jpg
[夢京橋キャッスルロード・山上] 12:43
彦根城下に到着!!
山上というお店の漬物がでら美味しい。
山上の漬物は持ち帰っても美味しい漬物。
こうじ大根が一番好きですが、冬季限定品なので味噌漬けを購入!
これもまた美味しいんです!!

DSC09703-1.jpg
国宝彦根城。小さいながらに風格があるなぁ〜

DSC09706-2.jpg
DSC09709-1.jpg
[びわ湖タッチ!!!] 12:52
青い空に青い湖水。さざなみの音はいつまで聞いていても気持ちいい。
琵琶湖を眺めながら黄昏れている若い女の子がいた。

私 「すみません、写真撮ってもらってもいいですか?」
女の子 「いいですよ!」
・・・写真撮影・・・
女の子 「私も撮ってもらってもいいですか?」
私 「あっ、いいですよ!」


一歩踏み間違えたら声かけ事案になりかねない物騒な時代。
そんな時代なのに心のぬくとさを感じた。
自撮り棒 使わぬ理由 ここにあり ???
連絡先等は聞かない。颯爽と立ち去るのが旅人の流儀。

DSC09721-1.jpg
湖岸道路は走りづらいので佐和山トンネルを抜け朝鮮人街道から中山道へ。
途中白バイとすれ違ったとき隊員が会釈してくれた。
こんなこと初めて!感動した\(^o^)/

完全凍結状態の摺針峠を通った以来だけど、鳥居本側キツすぎる!!!
ダラダラ続かないだけマシだけど常時10%超。参っちゃうなぁ汗

DSC09726.jpg
[中山道 番場宿] 13:30
今日は祝日、つまり旗日。
日の丸は見かけるけど、このエリアは謎の旗が掲げられてる。
住民に会ったら聞いてみようと思ったのに会わず・・・。
一体これは何を意味するんだろう??

DSC09727-1.jpg
DSC09733-1.jpg
[中山道 醒ヶ井宿] 13:45
清流の宿場町。醒ヶ井に到達。
梅花藻の花も少しみれたけど、見頃はとっくに過ぎてると思う。

醒ヶ井を出ると梓の名も無き峠を越え柏原宿へ。
このエリアの国道21号は危険極まりないので旧街道を積極的に使う。
微妙なアップダウンはあるものの二之瀬・鞍掛と比べれば平地同然!

DSC09737-1.jpg
[美濃・近江国境] 14:11
寝物語の里に到達!ここから岐阜県。
今須川に沿って下ればもう峠はない。
しかし美濃赤坂に行きたいので今須峠をR21で越えていく。

DSC09739.jpg
[垂井の追分] 14:42
垂井町の相川橋を渡り追分に到達。
いつもなら美濃路↗へ行くが、今日は中山道↖へ。

DSC09740.jpg
初めての道には、初めての出会いがある。
青墓町にてコーラの瓶自販機を発見!!
関ヶ原でレッドブル投入したのに飲まずにはいられない!!
この影響で体内糖分過多状態に…orz

青墓について少し調べると平安鎌倉時代に遊女小屋がたくさんあったらしい。
色事から歴史を読み解くと面白いからまた来よう。

美濃赤坂で用事を済まし、残り40km!!

DSC09745.jpg
ローソンでからあげクンを食べ、500m走ってマクドにピットイン。
体が野菜を求めたのでサラダを頼んだ。
満腹になると別の問題が発生!!それは…

眠気到来(=_=)

慣れ親しんだエリア、平地が安心感を増幅させ眠気を誘発。
走っていて眠いし怠い。うとうと来る。

そういえば二年前彦根に行ったときも徹夜で行った。
怠くなりカレーを食べ眠気を誘発しクラクション鳴らされたときにセンターライン…

いかん!慌ててコンビニでガムを購入し噛む!
ずっと噛んでると慣れて眠くなるので
ガムを噛む→歌を歌う→ガムを噛むを繰り返す。

DSC09747-1.jpg
[濃尾大橋] 16:50
何とか眠気を少しづつ追い払い愛知県にIN!!
一宮を抜け岩倉に入ったところで〆の緑茶を購入。

今日はVolt700一灯のみ。オールナイトモードで必要十分。
日没一時間前から点灯させたけど結構いい感じでした。

帰投しサイコンを見てみるとガーミンと猫目で4km誤差がありました。
タイヤの周長で計測してる猫目を信頼しますけどね笑

コースを振り返って…
"ラク"さを取るなら関ヶ原経由
"楽しさ"を取るなら二之瀬・鞍掛かな〜って。
何事も坂を避けようとすると些細な坂でも苦しく感じる。
キツい坂に挑んでいれば些細な坂が平地にみえる。そんな感じ?


延べ走行距離175km。獲得標高1700m。
なかなか走り応えがありました。
7月末以来、約2ヶ月ぶりの150km超だったので堪えました笑

またdiscover westしたいなぁ〜
次はどこ行こう??

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/140-6b560a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)