ぴなたんに乗って

灼熱の大垣・綾小町うどんライド  


DSC08009_R.jpg
本来は走る予定なんてなかった。
というか、暑さに負けかけている。

昨晩、今日も走ろうという流れになり目的地を大垣に即決。
庄内川堤防を飛ばして清須で合流。

DSC08016_R.jpg
[美濃路・萩原宿]
枇杷島からは美濃路のルートを辿る。
この道は僕の接待ルート

なぜ狭くてわかりづらいこの道を選ぶかというと
風が圧倒的に涼しいから扇風機と冷風扇くらいの差がある。

DSC08017_R.jpg
濃尾大橋から県道を選び快調にペダルを回して美濃赤坂へ。
墓参りを済まし、激坂スポットへご招待w

DSC08022_R.jpg
DSC08020_R.jpg
当ブログで何度か登場する金生山ヒルクライム。
距離は短いが傾斜が20%以上。
チャリ友のスルメさんは36の25tで登るとか大丈夫なのか?
34の27tですら足ついてしまうのに・・・と思ったら

サラッと登ってしまったではないか\(^o^)/
僕は押し歩きで汗だらだら・・・弱っちいと我ながら思う。

DSC08042_R.jpg
登ったはいいが下らなければならない。
デュラブレーキの性能をフルに活用する。
想定外のハイペースで時間が余ってしまった。

DSC08054_R.jpg
DSC08055_R.jpg
[名水 大手いこ井の泉緑地]
暑すぎるので湧水スポットで涼むことに・・・
大垣は水の都。揖斐川の伏流水があちこちで湧いている。
テストで"水の都○○"と出て大垣と書いて✓になったのは一生忘れないだろう。

キンキンに冷えた水は飲むのもよし、顔を洗うのもよし、とにかく涼しい。
11:00が近くなってきたので綾小町へ。



DSC08063_R.jpg
[綾小町のさぬきうどん]
久々の綾小町。梅おろしの冷かけは絶品\(^o^)/
おにぎりも3つ食べ、もう一杯食べたいところだっけどここは我慢。
帰れなくなってしまうw

DSC08067_R.jpg
大垣から帰路につく。
追い風に乗りつつも気温は45℃を突破。
ジリジリ体力を消耗させていく・・・

DSC08068_R.jpg
旧春日町で別れ、残距離を走るのだがうなだれて逝きそう。
天気予報で35℃以上が予測される日は走らないほうが身のため。
"サイクリストの安全が根底から覆される気温"だからだ。

DSC08071_R.jpg
帰ってグローブを外したらこの日焼け。
手の甲の日焼けは、グローブのメッシュ部分らしい。

真夏はたった100kmでも相当な体力を消耗する。
最も危険なのは10:00に家を出て夕方帰宅コース。
6:00から夕方コースは多少暑さに順応できるが危険。


なら、どうすれば夏でも自転車を安全に楽しめるのか?
それは早朝・深夜出発の昼前帰宅だと思う。
これならもっとも暑い時間をクーラーのもとで過ごせる。

今度、試してみよっと(・∀・)

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

暑い中、お疲れ様でした。
有名な綾小町うどん、一度行ってみたいと思いつつ
未だ実現していません。
”接待ルート”、いつか使わせて頂きます。

URL | kanz #-
2015/08/01 17:03 | edit

Re: タイトルなし

>kanz様

ありがとうございます。
綾小町…このあたりでは有名ですよね。
一度閉店すると言っていただけに、今も食べられることが幸せでなりません。
ぜひ一度、暑さに負けず行ってみてください(^^)

URL | hamo #-
2015/08/02 11:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/125-00879851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)