ARTICLE PAGE

ビックサイトへ自転車で?


東京ビックサイトで展示会が行われているらしい。
招待券をもらったので行ってみることに…

しかし東京ビックサイト周辺は自転車盗多発地域とも聞いたことがある。
本来は電車で‥だけど、秘策を思いつき自走で向かう。(後ほど)

DSC07823.jpg
灼熱の甲州街道を飛ばしまずは皇居方面を目指す。

DSC07824.jpg
こういう丁字路。
歩道に迂回すれば信号を一つ飛ばせる気もするが、大人しく待つ。
ビル街を抜け、海が近づいてくると次第に風が涼しくなってきた。

やっと着いた!!と思ったら、そこは有明コロシアム。
国際展示場は"東京ビックサイト"だ。勘違い勘違い(笑)

東京ビックサイトに担ぎ上げていると想定通り警備員が現れた。

警備 「あのぉ、ここ自転車ダメなんで・・・」
hamo 「わかってます。」
警備 「自転車置き場をご案内しましょうか?」
hamo 「輪行袋に入れ、手荷物として持ち込みます
警備 「なるほど。それは失礼しました。」


先ほどの秘策とはこのこと(^^)

DSC07830.jpg
いつも通りに輪行袋にささっと収納し、会場内に入る。

DSC07826.jpg
ビックサイト内は空港同様に動く歩道が整備されているので楽ちん。
この大きさの荷物を持ち運ぶのは迷惑&負担が大きいので預かってもらうことに。

手荷物預かり場の料金は500円。
若干高い気もするがワンコインで盗難を防止できるのなら安いと思う。

展示会の中には高性能反射ベストのブースがあったりと…
専門的な展示会なのでわからないことだらけだったが、これはこれで楽しかった。

DSC07836.jpg
会場内がポートメッセと比べてはいけない程広く、体力消耗してしまった。
輪行解除して、海辺へ。夏だなぁ。

DSC07841.jpg
お台場海浜公園なんかで40分ほどボッーと。
お台場って自転車で行こうとすると案外遠い場所。

DSC07852.jpg
さざなみが打ち付けるが、基本的に波はないに等しい。
水も綺麗とは言い難いレベル。それでも海風に吹かれるのは気持ちいい。

DSC07871.jpg
遠くの空が暗くなり、レーダーを確認するとゲリラ豪雨っぽい様子。
すぐさまビルの密集する銀座へ向けて走りだす。

しかし雨雲と鉢合わせしてしまい銀座で豪雨。
それでも走り東京駅で雨宿り。

夏の暑さに消極的になってしまいがちだけれども、
夏なんか毎日暑いし、どこにいても暑い。
それなら走りだしてみるのもいいんじゃないかと。
だから一歩前へ踏みだそう。




0 Comments

Leave a comment