ARTICLE PAGE

心拍計の活用法?


先日、長らく行方不明になっていたガーミンの箱が発見された。
もちろんその中には未使用の心拍計も入っていた。

これは活用するしかない!
ただ先日の犬山ライドには忘れてしまったこともあり、今回リベンジ。

ルートは市内にある自転車屋2店舗を回るコース。
距離にして40kmくらい。手元のガーミンで39.3℃を記録。

自転車に向かった目的はレーパンの試着。
夏はパールのシームレスレーパンとメガタイツを愛用している。
出番は圧倒的にシームレスが多い。理由は着心地が大好きだから。
冬用は気にならないのに、夏物だと縫い目が擦れるのが気になるし痛い。

…試着の結果、シームレスモデルはディスコン?されたみたいです。

今日は久々に長袖インナーなしの日焼けMAX仕様。
暑熱順化といえ体が堪えるので味噌煮込み食べました。美味しかった(^^)

さて、ようやく本題です。

あ
こちらが本日の走行記録。
胸あたりにバンドを巻く感覚が違和感Maxでした。ブラジャー付けてるみたいでw
グラフを見る限り一定したペースが保ててないことが伝わってきますね。
平均心拍は約140。
ネットの情報によると160以上は無酸素運動になるとのこと。
暑熱順化していないからか心拍数が高めなんですよねぇ。



どう心拍数のデータを活用すべきなのかな?
試行錯誤しながら活用していきたいと思います!
それより汗で心拍計のベルト付近で[あせも]が発生しそう(汗)

2 Comments

ひろ@bike  

こんばんは!

僕はガーミンを買った当初はうれしくて通勤の時も付けてましたが・・今はまったく使っていません(^_^;)
結局、坂登っていたり高速巡航してればあっという間に上限心拍ですしw キツくなったら休憩ということで・・もう感覚だけですw

2015/06/05 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   
hamo">

hamo  

Re: タイトルなし

hamo">

>ひろ@bike様

ひろ様の感想と全く同じです笑
心拍数を意識していてもあっという間に上限いってしまいますよね。
有酸素運動の限界とされる心拍数を越えると鼻歌交じりに走れなくなるので、数値ではなく感覚を大切に走れたらいいのかなって思ってます。あと、その日の体調等によっても左右されますからね(笑)

2015/06/06 (Sat) 10:18 | EDIT | hamoさん">REPLY |   

Leave a comment