ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

知らぬ間に160km 【東海道ライド】  



GW…東京から名古屋への移動。
どうせ移動するなら、名古屋に向かって走ってみるか。
準備をしてるとボトルを忘れたことに気がつく。しくじった。

自分の気持ちに嘘はつけない。とりま出発しよう。

DSC06088_R.jpg
深夜の山手通りは驚くほど明るい。大東京恐るべし。
もう少しで渋谷というところでウィンドブレーカーの落下に気が付き捜索・・・

DSC06089_R.jpg
良かった。僕が横着して後ろポッケに詰め込み過ぎたのが問題。
装備は確実にサドルバックにしまおう。

五反田から国道1号=第二京浜に入る。
この道は鎌倉に行く時によく通った道。15号より信号が少なく雰囲気が好き。
好きな道だとモチベーションがあがる。

途中でクリート位置を調整しながら、AM4:30に横浜に到着。
当初予定時刻より速いペース。休憩時間を極力削る練習も兼ねて。
1時間に一回10分休むと6時間で1時間も休憩に割くことになる。

権太坂…峠でもないのにジワジワと脚を削られる。

DSC06091_R.jpg
[戸塚大踏切デッキ]
かつて開かずの踏切だった場所。
自転車はバイパスを通れないのでデッキを通過することになる。
少しだけ不便。この先には「大坂」がある気を引き締めて…

昨年の試走でDNFしたマクドを脇目に国道134号を快走する。
サザンビーチとやらがあり寄り道してもよかったがグッと我慢。

しかし高速巡航の祟りかポッケのペットボトルの水が不足する。
周囲は防風林。自販機なんてない。しまった。
しばらく我慢して走ってると視界に違和感を感じてきた。脱水だ!
慌てて脇道にそれてピットイン!危なかったぁ(;゜0゜)

DSC06093_R.jpg
大磯から小田原までの国道1号は自転車練習している人が多い。
適度なアップダウン、適度な路肩、適度な交通量。すべてがいいんだろう。
道の先に現れたのは富士山、朝靄なのか霞んで見える。

DSC06094_R.jpg
酒匂川を渡ると箱根のボスが姿を表した。
あの左側のコブのたもとをこれから通ることになる。わぁ・・・
箱根越えは辛かった記憶しかない。大丈夫か心配になる。でもきっと大丈夫。

麓でしっかり補給してアミノバイタルも投入。ストレッチもした。
三枚橋でR1ルートと旧街道と迷う。

「中学生時代のリベンジをするために旧街道に挑もう!」

DSC06097_R.jpg
[激坂とわかっていても突入し喘ぐチャリ乗り山は微笑む]
半端ない傾斜。平均勾配は二之瀬と同じなはずなのに、実際は明王山レベルかもしれない。
10%勾配のエンドレス地獄。
リカンベント乗りの人と雑談しながら登る。
とても精神的に助かりました!ありがとうございます

DSC06098_R.jpg
[七曲り(嘘)]
伝説の七曲り、斜度は10~13%。
でも実際は12回曲がってる。
初めてくると騙されてエライ目にあう。←私もその一人です。

12なら、十二支と同じ数。一つ一つのヘアピンに名前をつけよう。
子の曲がり、丑の曲がり、寅の曲がり…・
粋だねぇと言われましたが、激坂で逝きそうでした(笑)

DSC06099_R.jpg
ついたー!!!!
この自転車で芦ノ湖は初めて。三枚橋から畑宿入口まで77分。
ネットで調べると30分台で登る人がいるとか、競っても勝ち目ないや笑

DSC06101_R.jpg
[道の駅・箱根峠]
元箱根のセブンはあえてパスし、70m登り返してから休むことに。
ブラックサンダーとかの糖質の取り過ぎで甘さを素直に美味しいと感じられない。

DSC06102_R.jpg
[箱根峠(846m)]
やっとこさ箱根峠、左膝が痛い。
それにサドルが前に出過ぎてる。ストレッチで誤魔化しダウンヒルに突入。

箱根峠の三島側の下りはご褒美感半端ない。
長い下り坂、緩いカーブ、開けた視界。
速度超過にだけ気をつけて下れば楽しめる。
一番好きなダウンヒルだ。

DSC06103_R.jpg
三島…沼津と通り過ぎ千本松原区間に入るとぽたぽたと雨が。
10数キロにも渡る単調な風景に飽き、海岸線へ。あまり天気が良くない。
左膝の調子も悪く、色々な箇所がかばって筋肉痛に…
平地なら何とかなっても、宇津ノ谷…金谷峠といった上り坂でエンストする。

貯金は1時間半
このまま走れば0:00ちょい過ぎには遅くとも名古屋に到着できる。
そんな状況でもGWを怪我で過ごすよりはマシだ。
戦術的には頑張ったほうがいい。でも、戦略的にはここは切り上げるべきだと。

新富士駅に到着。15分後の電車に乗るために適当輪行。
券売機で何を思ったのかグリーン席のチケットを買う。
東京からの指定席代と新富士からのグリーン代は一緒もしくは安いし。

DSC06108_R.jpg
グリーン車は静かな上にシートがものすごく快適。
自宅のソファよりも好きだ。レーパンで汗かいてる人は…ですけどね(笑)

DSC06107_R.jpg
[新富士駅弁・巻狩弁当]
ちゃんとしたご飯、座って食べられるって何と贅沢なのだろう。
走りながらチョコを食べていたさっきまでとは雲泥の差。
頑張ったかいがあった。

ちなみに巻狩りとは源頼朝に関係してるらしい。
源頼朝と縁があるとしか思えません(^_^;)

しばらくして寝落ち、一時間半で名古屋に到着。
自宅に着いたら160kmも知らぬうちに走ってました(笑)


GWなのに夏みたいな気候、次は何処へ行こうかな?


category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/109-eca6ddf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)