ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

北の坂に挑む【途中撤退】  



東の坂…雨沢峠
西の坂…二之瀬越
北の坂…迫間不動?明王山?


天気はどんより曇り空。
それでもどっか走りに行きたい。
そうだ、北の坂を目指そう。

愛知県道102号線を北へ進む。

IMG_0126.jpg
[犬山橋]
さすが晴れ男。(?)
薄っすらとおひさまの光が届く。

IMG_0128.jpg
今日は正面に見える各務原アルプスに挑む。

IMG_0131.jpg
IMG_0132.jpg
[登ろう♪今日はとことん盛り上がろう♪]
鵜沼から登っていく。
初めは新興住宅街。どことなく宮城県利府町の雰囲気に似ている。
バイパスを越えると一気に山道に。この時点でインナーロー
○○不動とかばかり。何やら不気味だ。
犬山城の鬼門?いや、そんなことない。なぜこんなに密集してるんだ?

IMG_0141.jpg
これが噂のゲート。
ここから北の坂・明王山への登りが始まる。
ハイキングコースと書かれていることから多度山に似た道なのかと予測。
「行けるとこまで行ってみよう」

IMG_0140.jpg
思いっきり力を込めて登る…ことはできない。
路面には苔や濡れた落ち葉。力を込めたらスリップ必至だ。
ジワリジワリ回していると膝が痛い。ストレッチ不足。またやらかした。

IMG_0139.jpg
途中の休憩所に辿り着いた。
残り700m、標高差60m。頂上まであと少し。
しかし苦渋の決断で撤退を決めた。

理由は路面が劣悪で登れたとしても下れない可能性が高くなったから。
普通に上るだけでスリップするようなときのダウンヒルは危険極まりない。
ガードレールもない、フロント滑らしたら崖に真っ逆さま。

ブレーキを握りしめ、慎重に下山。
風の吹く音が山に響きわたりどこか不思議な感覚。
肩も腕もパンパンに張り詰める。
脳内では千と千尋の神隠しのBGMが…そんな雰囲気
雨沢峠や二之瀬越が優しくみえてくる。

IMG_0143.jpg
鵜沼側に下りる予定だったが、あえて関市側に下ることに。
なかなかな山道。アスファルトにはタイヤ痕が。
走り屋が出るのだろう、夜は近づかないほうが良さそうだ。
何より雰囲気が不気味。

このあと数年ぶりに本格的に道に迷った。
四方の山々が同じような形。目的地の方角はわかっても真っ直ぐいけない。
大きい道を通ればよいのに…近道は遠回りだ。

IMG_0146.jpg
IMG_0149.jpg
[道の駅・半布里の里とみか]
やっとこさ到着。以前は定休日でパスした道の駅。
へぼ飯(¥500)…なかなか美味しい。
個人的にはイナゴのほうが好きかもしれない。

富加から坂祝に下り、国道21号へ。
大型車が多く歩道走行を余儀なくされる。

IMG_0152.jpg
平地、民家ある、電波ある、ホッとする。
慣れたエリアに帰還するとホッとするものだ。

自走で帰るのもいいけど、たまには輪行してみたい。
もう精神的にクタクタというのもある。
装備の点検、手順の確認。

IMG_0158.jpg
IMG_0159.jpg
輪行準備に約10分。紐が一つ足りなかったがどうにかなった。
今までにしては最高の梱包だったと自慢したい。

電車に揺られる。非日常感が好き。
最寄り駅に到着し、輪行解除に約10分。

走行距離は約50km、緩いポタリング的なサイクリングだった。
迫間不動の坂はプチ二之瀬としておすすめ。
明王山は…あまりおすすめできません(笑)

いつかリベンジしたいなぁ(´・ω・`)





category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 4

コメント

迫間不動行かれましたか
ちょっと無気味な不思議スポットですよね
明王山は以前入口を見ただけで断念しましたが
チャレンジしたくなって来ました
シクロタイヤに履き換えれば行けますかね?

URL | kanz #-
2015/04/20 07:29 | edit

明王山は,以前誘われて行ってみました。
それ以来,行ってません(笑)
ブログネタとしてはぴったりですし,仲間と登ってもおもしろいです。
ただ,一人ではなかなか行こうという気にはならない(笑)

URL | リキ #-
2015/04/20 22:54 | edit

Re: タイトルなし

>kanz様

雨の止み間だったので尚更不気味でした。
シクロタイヤなら多少は良さそうですが、とにかく落石が多いので気をつけてください。

URL | hamo #-
2015/04/21 16:33 | edit

Re: タイトルなし

>リキ様

雨沢や二之瀬は一人でも平気なのですが、雰囲気に飲まれてしまいます。
また一人で行くかと聞かれれば…です。

明王山で検索したらリキさんのブログが出てきまして参考にさせて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m

URL | hamo #-
2015/04/21 16:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/108-bf016c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)