ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

二之瀬越・多度山100kmライド  



昼から雨があがる。
その知らせを聞いて早速準備。
思ったより雨が早くあがった。出かけよう。

いつもは庄内川or堀川沿いに枇杷島に行き津島街道を走る。
しかし慣れた道は事故の原因になる。たまには違う道で。

如意から新川沿いに須ケ口に抜ける。
思ったより走りやすかった。

須ケ口からは県道で東海大橋を目指す。
なぜか快調でいつもより早い巡航速度。

DSC05671.jpg
[井村屋・スポーツようかん]
某自転車店で購入。思ったより美味しい。これなら食べられる。
しかも押し出す方式なので手がベトベトしない。画期的だ。

DSC05678.jpg
[東海大橋]
木曽川の新緑が美しい。先を急ごう。

オーバーペースの影響か足に疲れを感じ始める。
海津のセブンにピットイン。店員さんが可愛かった
おにぎりを食べ、ドリンクを補給。峠への準備は整った。
店員さんのおかげで回復しました(笑)


DSC05685.jpg
[ここから二之瀬]
去年6月に初めて友達と挑んだ時以来だ。
今日は当然一人。でも前より車の通りがある。

前の感覚があるからか特別不安もない。
数人に抜かされる。「どうぞお先に」
抜かした人の一人、僕が見ている限り2回は登ってる。すごすぎ(遠目)

DSC05694.jpg
[庭田山頂公園]
いわゆる二之瀬越のゴール地点。
二ノ瀬峠じゃない、二之瀬越。Googlemapの地名を変更したの僕です。
今回のタイムは29:54 ※但し脚付きなし。去年より2分以上伸びてます(汗)

「楽しく登れれば、それでいいじゃないですか。」

山頂公園は隠れた桜の名所として地元の人々から愛されているみたい。
どっちに降りようか迷った挙句、未経験の南濃町側に降りることに。

DSC05720.jpg
DSC05727.jpg
[ダウンヒル]
雨沢峠よりも断然[峠]といった感じ。
養老山地は断層の影響で濃尾平野側が崖のようになっている。

峠の下り坂ではデュラブレーキが本領発揮。
今までよりも制動力に余裕があるうえにコントロールしやすい。

DSC05758.jpg
DSC05770.jpg
[養老鉄道サイクルトレイン]
駒野駅から多度駅まで念願のサイクルトレインを利用してみることにした。
車輪とフレームの隙間に膝を突っ込むと手で支えてなくても倒れない。
電車にそのまま自転車を持ち込む。何だか海外旅行のようだ。

DSC05771.jpg
[多度山]
多度駅で降りると多度山がみえた。
これが多度山か!いいチャンスだし登ってみよう!

DSC05772.jpg
なんとなくの感で突き進むと石は散らばってるは苔は生えてるは・・・。
車体にトルクをかけると盛大にスリップする。
この道を走行したことが後々悪影響を及ぼすことになる。

DSC05773.jpg
何とか王道ルートに合流。
多度山は「未だかつてない坂」だった。
狭い上に路面も悪い、それなのに傾斜が半端じゃない。
登っては止まる。足つきせずになんて僕には無理。32Tほしい。

DSC05781.jpg
[多度山上公園]
やっとこさ這いつくばって到着。30分位だったかな?
到着して写真撮ってさぁ展望台へ行こうかとしてると・・・
「パッッパパン!!!!」Σ(゚Д゚ υ) アリャ

DSC05788.jpg
DSC05789.jpg
[パンクの状態]
思いっきりサイドカットしてる(泣) サイドカット予備軍もいっぱい。
チューブは廃棄処分決定。恐らくさっきの酷道ですね、あの石で切ったんでしょう。

それにしても山頂到着時にパン!はお祝いのクラッカーなんですかね?
そうでも思わないとやってられませんw

DSC05783.jpg
多度山は二之瀬よりも展望が開けててとても綺麗。
こんな絶景の中でパンク修理、一体何やってんだ(笑)

DSC05791.jpg
ささっとパンク修理して下山する。何とか下山すればどうにかなる。
狭い上に崖っぷちのヘアピンカーブの連続。路面も湿潤。
ゆっくり慎重に、命を大切に。

DSC05796.jpg
[道の駅・立田ふれあいの里]
れんこんうどんを食べたくてやってきた。
大盛りはできないらしい。店員が必死に謝ってた。
美味しいだけに大盛りにできないことが本当に悔やまれます^^;

ここからも「いつもと違う道」で。
R155でR1に出て名駅経由で帰投。

当初の予定ではここまで走るつもりなかったのですが・・。
まぁ、多度山にも登れて満足です。

最近、山道をコースに入れないと走った感がしないんですよね。
山とか峠、それには逃げず挑む姿勢が必要。あの独特の緊張感がたまらない。

サイドカットしたタイヤを再利用はしたくない。リスク的に。となると新品…予算がない。
サブ機についてるアスピーテをつけよう。そうしよう。



次はどこへ行こうかな?

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは〜。

あ、今日は二之瀬走られたのですね!僕も行ってきましたよ。10時過ぎに出発したので、会えませんでしたね。それにしても今日は風が強かったですね>_<

それにしても、坂がないと走った気がしないとは・・あちら側の人になりつつありますねw

URL | ひろ@bike #-
2015/04/11 22:56 | edit

Re: タイトルなし

>ひろ様

こんにちは。ニアピンだったかもですね(笑)

あちら側…僕は苦手意識を克服したい一心なんです。
狭い日本、山を越えることができれば様々な場所に行けますからね。

URL | hamo #-
2015/04/13 15:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/106-15c5833e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)