ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

開け!デュラの扉!【BR5700→BR9000】  


ついにその日がやってきた。
禁断のデュラエースに手を出してしまう日がやってるくるとは・・・。

ギリギリまでアルテと迷ったが、絶対あとから欲しくなるのは想定できる。
なら、初めからデュラにしよう。
仲間からはアルテで十分との声多々。アルテのコスパの良さはわかってる。それでも・・

DSC05663.jpg
[BR9000]
箱がオーラを放ち、何かを語りかけている。

9000系のブレーキキャリパーくだ・・・さぃぃ(震え)」
そもそもは3月の事故を受けてブレーキの重要性を痛感していたからだ。

店員 「取り付けますねぇ〜」

ついにその扉を開いてしまった。
デュラパーツは初めて。
走りのモチベを上げるならクランクをデュラにした方がいいに決まってる。
僕は「安全運転意識」を上げたかった。
軽量化と無縁な装備だから(汗)

DSC05647.jpg
[デュラブレーキ]
取り付け作業中にチラッと触っただけなのに感動がハンパじゃない。
剛性なのか?握り心地が5700系105ブレーキと全然違う。
そりゃ値段差ありますから・・・。

ブレーキワイヤーもデュラのポリマーケーブルに。
ワクワクとドキドキが入り乱れる。

「お客様、できました」
あっ、はぃぃ(震え)


帰り道はテストも兼ねて・・・

すると、店を出てすぐ車が飛び出してきた、ブレーキをかける。
うわっすごっ、ぜんぜん違うそれが率直な感想

全くロックする気配がない。どこか余裕のブレーキング
なんだろう。どの位リムに力がかかってるかが感覚として伝わってくる。
それに後ブレーキだけで、十二分に対応できる。なんだこれ?

DSC05649.jpg
その後もガッツリ握ったりしてテストする。
ジワッ〜と効いてくる感じ。コントロールがしやすい。
山道走ってみないと実際のとこわかんないんだけどw

DSC05664.jpg
[プロロゴ・マイクロタッチ]
バーテープの再利用は厳しいとのことだったので交換。まだ数週間・・・。
今まで使ってたfizi:kと迷ったが、欲しかったバーテープを試すことに。
他のものを試すと、その商品の良さがわかったりするとのアドバイスを受けて。

第一印象として触り心地が優しくグリップがいい。
一方で汚れが気になる。
激落ちくんで落ちればいいのだが、激落ちくんの不得意っぽい。
fizi:kより柔らかいから汚れが染みるのかもしれない。

あとバーテープの重なってる部分の段差が違和感。※fizi:kのクラシック比 
もう少し様子みます。

こうして僕の自転車に初めてデュラパーツが組み入れられた。
ブレーキは命に関わる。だからこそケチらない。
一点豪華主義、ワンポイントとしてデュラブレーキ。満足です。

プラシーボ効果なのですが、変速がすごい決まるようになった気がする。
まるで違う自転車のような感覚。これがデュラの魔力なのかも(笑)

ブレーキを良くしても予測運転しないと事故を招く。
デュラで兜の緒を締めよ。安全運転を全力で

名付けるなら、ブレーキ
早くダウンヒルでその真価を試したいなぁ\(^o^)/

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 2

コメント

ぼくも,ブレーキをDura(7900)に換えたときには感動しました。
今もクロモリは105ですが,下りでブレーキがきかないなあと思います。
9000にしたら,もっといいかもと思うと,ほしくなってしまいます。

URL | リキ #-
2015/04/07 23:03 | edit

Re: タイトルなし

>リキ様

9000系のデュラブレーキは特に評判がいいですよね。理由がわかった気がします。
105も5700系から5800系になってかなり進化したと聞きます。
ブレーキは命に直結するだけに妥協したくないですね。

URL | hamo #-
2015/04/10 12:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/105-20b4a04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)