ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

これぞゆるポタ?養老100km【友と共に】  



街では桜が満開だ。もう春。
季節の移ろいは早い。

先日身内と車に乗っている時に追突事故を食らった。
バンパーが若干凹むくらいの追突であったものの、そのときの精神的ショックが大きかった。
ここのところロングライドを楽しんでいただけに・・・。
花粉症の頭痛なのか?打ち身なのか?精神的なアレなのか、医者に行ってもわからないとか。
取り敢えず痛いと思えば痛い。気晴らしでもしたいなって


考えすぎ、気にしすぎてネガティブ思考になり不安になる僕の性格だ。
昨晩は泣きながら眠りについた。

家に居たって良くならないどころか悪化することは自分が一番知っている。
こんな時こそチャレンジしよう。谷深ければ山高し!!

DSC05254.jpg
名古屋城下で待ち合わせ。
友達はロードに乗ったことはあるがほぼ未経験者。
ヘルメットのサブがなくノーヘルで。事故が起きないことを天に祈る。

旧美濃路を萩原宿方面へ走らせる。

[南古城]のセブンに立ち寄る。

ん??おかしいぞ?
どこかで見たような風景だ。

Googlemapをチェックするも来たことないセブン。
どう考えても[東五城]のセブンと似すぎなんですけど笑

DSC05256.jpg
[西中野の渡しへの看板]
ついに看板が姿を現した。
渡船が案内されてるっていう光景に違和感。

DSC05259.jpg
[西中野渡船場]
何度も通ってはいるけど、乗るのは初めて。
県道指定されているので運賃は無料。
ずっと乗りたかったのに何回も企画ボツになっている。

船頭さんに声をかけると「下で待っとれ」とのこと

しかし待っても待っても来ない。
木曽川がこれほど大きく広く感じたことはない。

DSC05266.jpg
これに乗るのかぁ。船は乗りなれてないから緊張。
20分後、船頭さんがやってきた。出航の時。

激しいエンジン音と揺れを伴いながら離岸する。
おい、これ大丈夫か。
DSC05283.jpg
DSC05286.jpg
離岸してスピードが出ると揺れは落ち着いた。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
木曽川の水面を吹く風はどこか冷たく心地いい。

非日常感、つかぬ間の無心状態でリフレッシュ。

DSC05289.jpg
対岸が近づいてきた。
あっという間の船路。また利用しよう。
渡船乗り場まで舗装されたスロープあるともっと便利なのになぁ

その後、クレール平田に寄り道してスタンプを押しつつ・・・
だんだん暑くなってきた。

DSC05301.jpg
[お千代保稲荷]
久々におちょぼさん。
玉家の串かつを食べる。今日は4本だけ。

ここから揖斐川沿いに南濃町を目指す。
花火を打ち上げていてバァン!バァン!って。驚いた。

DSC05307.jpg
[道の駅 月見の里南濃]
道の駅で一服。すると見覚えあるロードバイクが!
あっ、仮名・スルメイカさんだ!!
チャリ友ともバッタリ。二之瀬行ってるとは知ってたんだけどまさかねw

僕も二之瀬行きたいなぁ(^O^)/ 今日は我慢我慢・・

友達がどうしても養老の滝に行きたいというので行くことに。
再三にわたり激坂警告をしましたがどうしてもというので。

DSC05313.jpg
DSC05315.jpg
[津屋川堤防]
某ブログでよく拝見する津屋川。初めて走る。
県道はダンプが行き交う危険な道。
のどかな道を語りながらのんびりと。
πな話()とかで気さくに笑い合える、親友だ。

DSC05336.jpg
[養老の滝]
約280m登って養老の滝へ。
車では2回来たことあるけど、自転車は初めて。
安定の養老の滝ですね。特に目立った感想はなく・・・。

DSC05345.jpg
売店に瓶のコーラの自販機があった。
買って飲む。美味しい。空は霞んでるけど、炭酸でシュワっと。
なぜ養老サイダーじゃないんだとか言わないでください笑

DSC05354.jpg
[リフト跡]
今は動いていないらしい。
動いていたとしても高所恐怖症なので使う機会もないと思うが・・・

DSC05356.jpg
DSC05357.jpg
[養老駅]
砂利や石ころが散らばっているのでゆっくり下る。
初めての養老駅、桜も咲いていい雰囲気だ。

サイクルトレインを使おうとするが、14時台以降は載せられないらしい。
落ち込んでいても仕方がない。自走すればいいのさ。
輪行袋を一つしか持っていなかったのが致命傷だった。反省。

DSC05361.jpg
DSC05366.jpg
[東海大橋]
ついに戻ってきた。あいちけん。
立田に行く予定は時間の都合上取りやめ。

DSC05374.jpg
[桜並木]
まちが色づいていく。
慣れた道こそ事故には気をつけよう。

DSC05376.jpg
甚目寺のコンビニで最後の休憩。
トイレに行き戻る途中にクラクラきた。
なぜだ??そうだ、補給不足だ。
串かつ4本、山菜そば、唐揚げ棒。たったこれだけで100km走ってきた。

友達はノーヘル。しかもロードバイク素人。
とにかく事故や怪我がないように、飛び出しなども徹底的に注意を払った。
そんなこんなで自分への気遣いが吹っ飛んでしまったようだ。

名古屋城下で解散。
なんかあったらいけない
そんな祈るような気持ちでいっぱいだった僕としてはホッとした一時。
知らず知らずのうちに気疲れしてしまったのかもしれない。

どんな人とも、どんな状況でも自分のペースを守れる強い人間。
そんな人に私はなりたい。


さて、次はどこへ行こうかな?



P.S. 友達へ、お疲れ様でした。

category: 2015 サイクリング

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
貰い事故大変でしたね。お大事にして下さい。ちょうど2年前、私も遣られて、頭と首の痛みでしばらく自転車に乗れませんでした。後から痛くなることもありますから、どうかお気をつけて。

養老は中学生のくそ坊主だったころ、仲間と連れ立って始めて長距離を走った思い出の地、そのうちにチャレンジしたいと思います。


URL | tmz #-
2015/04/03 23:31 | edit

Re: タイトルなし

>tmz様

ご心配ありがとうございます。
今後も気にしすぎない程度に気を使いたいと思います。

養老方面は多くの人が通る一つの冒険なのかもですね。
僕の父も青春時代に養老まで行ったと話していました笑

URL | hamo #-
2015/04/05 04:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pinapha.blog.fc2.com/tb.php/101-9a5bb1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)