ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

tadaフレーム試乗してきました。  


先日、訪れた自転車工房エコーさん。→その時の記事はこちら(URL

前回訪れた際は生憎の天気で試乗できず…
そんなわけで車を走らせ再来訪しました。

IMG_7768.jpg

往路はぶ〜んと新名神で…。
しっかしこの道の雰囲気好きになれんな〜と思いつつ…。

IMG_7749.jpg

エコーさんに到着。
tadaのクロモリがどんなもんかワクワクしながらペダルを回す。

ふむふむ…

前乗ったRNC7よりクロモリらしいクロモリだ・・・
踏むとギュン!と滑らかに伸びる。これを"しなり"と呼ぶんだろうか?

ベントフォークの効果もあり振動吸収もいい。
上りでも触ればしっかり伸びてくれるので足が先に逝くこともなさそう。

ただ、僕はストレートフォークの方が好き。
あと、もう少しシャキッとした乗り心地じゃないと退屈になっちゃいそう。

そうなるとオーバーサイズの焼入れという案が濃厚になる。
ジオメトリによっても変わってくる部分だけに正解はわからない。

また買う時はしっかり相談しよう。

IMG_7752.jpg

せっかくなので色見本を確認。

薄くて明るい色が僕の好み。
こうしてみると水色っていいなって思う。

IMG_7758.jpg

帰りは八日市ICで降りて八風越ルート。
名神で関ヶ原まで回るのとあまり変わらない。

帰り道、たまたま調べていたらチタンのフルオーダーをやってくれるところが東京にあるらしい。
東京はよく行くのでついでに行ってみよう。


とりあえず年末から年始にかけて限定解除目指して頑張ります!!




それにしても自転車に乗って遠くに行く感覚を忘れつつある。
「好きだったものが嫌いになっていく寂しさは簡単に埋められるもんじゃない」
ラジオから流れてきたグライダーという曲の一節。
そんな心境。好きなんだけど好きでもないというか。
来年こそはいい年にしたい。

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

新しく出来たカトーサイクルプラスに行ってみた!  

IMG_2312.jpg

名古屋市南区にあるカトーサイクル。
名古屋の自転車乗りなら知らない人はいない? 有名店。

そこの2階にはビンテージ・オールドパーツを扱うコーナーがあります。

その名も・・・

「おじさんコーナー」

そんなコーナーが移転し店舗を構えることとなったそうで覗いてきました(^^)




カトーサイクルの南にある新郊通3交差点から東に行けばすぐそこ。


IMG_2311.jpg
IMG_2309_20161218234820e67.jpg

昔は薬局だった建物。
オトナなオシャレ感ですね〜

さぁ、早速入ってみましょうw
(ちゃんと断りを入れて撮影開始ですw)

IMG_2288.jpg

微かなお花の香りがします。
なんかレ●サスのディーラーっぽくていいですね

ど〜んと鎮座するクロモリ。
いいですねぇ〜。最近はクロモリホリゾンタルの美しさが琴線に触れます。

IMG_2286.jpg

渋い小物類。いいですね〜
ホント、嗜好品って感じで良いです。

IMG_2287.jpg

オールドパーツも潤沢にあります。
私には未知な領域なのでスルーしましたが、好きな人は胸が高鳴るんでしょうね。


IMG_2299.jpg

そして本丸のフレームです。
組み上げ中のフレームなんかを見てるとワクワクします。

IMG_2289.jpg

あぁ、カッコイイなぁ〜

色とりどりなフレーム
キラキラ輝くパール塗装にメッキパーツ

マットブラックの正反対を往ってますね。

IMG_2293.jpg

構想中のクロモリロード計画のヒントを探りつつ・・・

こちらはスペインのzeusというブランドだそう。
zeusの象徴がこのレモンイエローだそう。
ビアンキでいうチェレステみたいな感じだそうですw

IMG_2303.jpg

ラグの造形・・・
色の塗り分け・・・

なんといってもダブルレバー、おしゃれだな〜
もちろん高級品です(^^)

IMG_2306.jpg

今、一番悩んでるのが色の使い方。
ラグを強調するとクラシックレース的な雰囲気になる

色々相談してみるとメッキは手間と費用がかかるらしい。
もちろんこまめに磨くのが前提。ただキラッと光るのは魅力。

コルナゴのグラデーションかかった芸術品的な雰囲気も魅力的です。


今回お邪魔して一番印象的だったのは
「ホリゾンタルに魅力を感じる人が増えると嬉しい」と仰っていたこと。

ホリゾンタルの持つ"安定感と美しさ"
私もすっかり虜になりつつあります。

オールドパーツに興味がある方はもちろん、
ちょっとロードがマンネリ化してきた方もぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

きっと自分が求めるものが何なのか?ヒントが得られると思いますよ(笑)





category: ひとりごと

tb: 0   cm: 2

上矢作風力発電所までクルマで下見に‥  


週末は恵那市(旧・上矢作町)にある上矢作風力発電所に車を走らせました!

春日井から庄内川堤防→R363→R257と繋いでの走行。
雨沢峠とかを越えていくルート。

クルマは圧倒的に早い。みるみるうちに目的地へ。
※白バイやネズミには注意ですけど(汗)

heiwa.jpg

上矢作名物?主張するカカシ。
この地域に限らず、ここ数年で共●党のポスターを地方でよく見かるようになりました。
どういうことなんでしょうね?

上矢作町にてR257から平谷村に抜けるR418へ。
そして集落内で左に曲がり、右に行けば暗井沢林道。


あとは一気に登るのみ! クルマだと楽ち〜ん♪

標高 500m
標高 600m
標高 700m

ん?全然目的地に付く気配がない?700m位だと思ってたのに…
外気温もみるみる下がる。

ポーン♪「凍結注意」

あっ、外気温が一定以下になると凍結を警告してくれる機能。
まぁ、無くてもだいたいわかるもんですが(汗)

IMG_2261_20161212095841375.jpg

なかなか遠い…。
時々クルマを駐めて路面状態の確認。かなり冷えてる。

gake.jpg

大船神社の鳥居を越えると稜線に出た。ここには樹齢750年の弁慶杉があるらしい。
右側の崖は600mくらいあると思う。下の谷は達原渓谷。平谷に抜けるR418が通る谷だ。
落ちたら助からんだろうなぁ〜と。

IMG_2263.jpg

やっと着いたみたい。

IMG_2265.jpg

ナビを見てみると標高が1000mを超えてる。
気温も1℃。こりゃ凍ってるぞ(汗)

koor.jpg

と思ったら、案の定路面凍結(大汗)
ピットの都合上、冬タイヤに履き替えてなかったので冷汗。

これより上に行くのは危険と判断。

IMG_2266_201612121013515f7.jpg

今回はここまで。
あと100m登れば大船牧場と風力発電所という未来的な光景が待っている。

でも、現状で突っ込むにはリスクが大きすぎる。
東濃牧場の次を見つける旅は春までお預けとなりそうだ。

ツルッツルの駐車場でUターンして1速でエンブレ下山。
無事に下山に成功。帰りは矢作ダムのコーナーを楽しんで。。。

久々にスリルを味わいました(・∀・)


category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

2週間ぶりのライドで見えてきたもの【向野橋と明治橋跡】  

仕事が早く終わったので2週間ぶりに自転車に乗りました!

IMG_2237.jpg


やってきたのは黄金にある「向野橋(こうやばし)」
環状線の黄金陸橋の迂回でたま〜に通る程度の橋。

IMG_2238.jpg

橋の下には名古屋車両区が広がっている。
鉄道好きなら胸がトキメクはず。

IMG_2240.jpg

時代の移ろいとともに各地の操車場が廃止になり再開発された。
これだけのターミナル駅の近くに線路が広がってる光景も珍しい。
※ちなみに名古屋駅の乗降客数は東京駅よりも多い。

IMG_0640.jpg

以前、訪れたのは2013年だったっけ?
だいぶ高層ビルが建った。あのときはもっと変わるかと思ったけど大して変わってないな〜

IMG_2241.jpg

大好きな名古屋高速の写真も添えて…っと

IMG_2247.jpg

やってきたのはフ○イサイクル
ご無沙汰しております(笑)

今日は「カンパってどうなのよ?」という話を聞かせてもらった。
ふむふむ‥わかった。わかった😅

困ったときのFサイクル、これからも大切に付き合っていきたい。

IMG_2253.jpg

キャンパス帰りの若者たちで歩道が埋まっているので歩道橋で対岸へ。

IMG_2255.jpg

押し歩きしていると「めいちはし」の石碑を発見。
こんなんあったけ?という斬新な発見。

IMG_2256.jpg

かつて国鉄の線路が地上にあった頃に設置された跨線橋だったとのこと。
この橋を渡って昔の人は中村遊郭とかに行ってたんだろうか。
2年くらい前に友人と遊郭跡の面影探しに行ったなぁ〜笑

ちなみに正式名称は「めいじばし」濁点は濁りを連想させるので橋名には使わないのだそう。

IMG_2258.jpg

街はもうクリスマスだ!!!

30km程でライドは終了。
ポジションはサドルを下げ回しやすさ重視&落差拡大でしっくり!

ただ久々に走ると街の排気ガスが酷いなぁ〜とか、唇が乾燥するからリップクリーム持ち歩かなきゃなぁ〜とか色々思うことあった。何より運動不足は精神的に良くない。ちょっとでも走ると気分がほぐれてくる。

自転車はガツガツ乗るもんじゃない。もっと気ままに自由に乗っていこう。

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2