ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

ヒヤッとしたナイトライド  


朝から諸用があったので、夜が明けぬうちに60km程走ってきました。
まぁ、とんでもないヒヤリハットに遭遇したので先に紹介します。


津島街道を東へ。
甚目寺のサークルKだったでしょうか?駐車場に停まっていたミニバンに超フラフラしながら乗り込む男性を確認。どう見ても"飲酒"だろうと察したので、一応後ろに付かれないように気をつけて先行しました。すると、背後から迫るヘッドランプ。異常なガタガタ!!という音を立てて近寄ってきます。


危ない!!!

IMG_1067.jpg


慌てて歩道へ退避。
近づいてくると歩道に片輪を乗り上げサイドバンパーを激突させながら接近してるではありませんか。
撥ねられたらひとたまりもないので最悪の事態のときは歩道外側に飛び降りようと覚悟しました。

すると、赤信号を認知したようで急ブレーキで停止。その後、青信号になっても発進せず。
対向車も警戒して発進しない睨み合いが続いたあと急加速しながら左折。橋の袂の交差点だったのですが河川に転落しそうな勢いでした。その後も急加速して夜の闇に消えたわけですが、ホント命拾いしました。


IMG_1048.jpg

その後は月明かりに照らされた庄内川CRを走り…

IMG_1051.jpg

大好きなR19勝川区間を走り…

IMG_1053.jpg

内津峠の手前、神屋町付近でUターン。
気温は27℃でしたが、湿度が高く汗が発散されません。
アイウェアも常時ビミョ~に曇ってる感じ。

IMG_1054.jpg

ここ半年?以上?忘れかけていた脚が回る!という感覚を取り戻せてる。
新しく導入したヘルメットは若干耳に当たる部分が痛い感じ。まぁ慣れが必要でしょう。
25km/h以上で巡航してるときの整流感が心地いいです。

IMG_1056.jpg

河川敷は虫やら花粉やらでうんざりなので市街地を突っ切ることにしました。

IMG_1063.jpg

枇杷島橋→水分橋間で6分程遅くなりますが、この道のほうが好きです。
ちなみに距離はほぼ同じなので信号待ちの時間差でしょう。

IMG_1062.jpg

月がキレイだ。
何か一年が歳を重ねるごとに短くなってる気がする。

いつまでも好奇心、冒険心、向上心を持ち続けたい。
いやぁ、ホント助かってよかった。

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 0

ちょっと、KASK protone買ってきた  

IMG_1025.jpg

はい、買いました!!



世間はお盆休み最終日?

名古屋市北区にあるニコー製作所さんでヘルメット買ってきました!

IMG_1029.jpg

KASK protone(プロトーネ)

特徴としては空力・通気性・快適性。

なぜ、購入して約半年のmojitoがあるのに買い直したのか?
それは「気に入らない。見るとイライラする。」という身勝手な理由です。

白一色で頭が膨張してみえてダサいこと、ベストポジションが出せないこと…その他色々

DSC07918.jpg
少しでも黒が入っていれば締まるのですが・・・

IMG_0943.jpg
全部白だと野暮ったくてダサい気がするのです。
※これは私の顔が長いから余計ってのもあると思います。


今回の購入にあたってはMとLで大いに迷いました。
冬場、フェイスマスクを被ることを考慮しLに決定。
店長?社長さん??にも似合ってると言われたし良しとしましょう。
こうしてアドバイスを貰うのに7000円ほどかかったわけです。(外通だと安く買える)



店で購入後、すぐ着用して走行した第一印象は、

「空気の抜けが良い!!」

25~30km/hでもエアロ効果?を実感できます。
後頭部付近で発生してた乱気流感が減りました。

IMG_1020.jpg



IMG_1025.jpg

IMG_1024_201608162052202ef.jpg



IMG_1028.jpg

黒色だとだいぶキノコ感が軽減されます。
後頭部は高輝度反射テープなりを追加するとしましょう。


IMG_1023.jpg



IMG_1027.jpg

横からのアングルだとだいぶスッキリします。
但し、黒は塗装が柔らかいので小傷は目立ちます。その点は覚悟しての購入。

protone購入でなぜか、軽やかな気分になれました。
最近、自転車に乗っているからか脹脛ではなく太ももで回せてる印象。
この感覚があるときは比較的好調なのです。

このヘルメット被ってどこへ行こうかな?




IMG_1034.jpg

protoneに同封されてた紙には何やら怪しげな記述とパットが入ってました。
これを使わないとJCF公認ヘルメットではないんだとか。
通気口を塞がねばいけない理由ってなんでしょうね??笑

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

五僧峠に散った夏  


IMG_0905.jpg

今日は昨日の五僧峠リベンジ!!
同じコースで二之瀬越を目指します。

IMG_0907.jpg

二之瀬ヒルクラスタート地点付近は雨がパラパラと…。
正直、雨が降ってたほうが涼しくてありがたい。

特に意識することなくテキトーに登坂。

ん?昨日より脚が回ってるぞ。。。。
キツイには変わりないけど(汗)

IMG_0908.jpg

TIME 28:10

ギリ許容範囲といえるでしょう。
ただ本調子なら27分前後、絶好調なら25分を切ってるので悔しさもあります。

ささっと裏二之瀬へ下ります。

IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg


いなべ市側に下る途中にちょっと変わった祠があった。
前から気になっていたけど、なかなか立ち止まって写真を撮る気になれず。

IMG_0914.jpg

二之瀬を下り藤原町界隈をアップダウン。
この道は地味に脚を削られる嫌な道。

IMG_0916.jpg

あの山の向こうは近江国だ。
2016年8月12日現在、R306鞍掛峠は通行止め。
石榑トンネルは微妙だし、関ヶ原は山ではないし。残されたのは五僧峠ルートのみ。

IMG_0917_201608130855358ff.jpg

あの鞍部が[五僧峠]なのだろうか?
時の集落で水を補給しいざ登坂!!

が・・・走っても走っても高度が稼げない。
「ひょっとして最後で激坂になるパターンでは?」そんな不安は的中することになる。

IMG_0921_2016081309025157f.jpg

海津のコンビニで補給した3つのおにぎりが底をつき急遽養鱒場で補給を目論むが…

hamo 「ご飯って食べられますか?」
養鱒場 「魚しかないです!」


鱒だけでは補給にならない。私は炭水化物が欲しいのだ。
ないなら仕方ない。先に進もう。

IMG_0923.jpg

保月越の難路を選んだ…

この表現からして先の道のりが険しいことを察した。
このあたりは時山という集落だ。平家の落人伝説なんてのもあるらしい。
落ち延びた人が暮らしたり通ったりする道。

「普通の人は通らない」
この言葉に尽きるのだ。

IMG_0924.jpg

ようやくゲートに到着。この時点でも大した高度は稼げていない。
一時は何年も開かずの林道だったというこの道。さぁ行こう。


IMG_0925.jpg

県道から林道になってから突然路面が荒れ始めた。
そして急傾斜。10%を切ることがない・・・

登れば登るほど日差しが強くなる。熱い。
汗が吹き出して収まらない。

IMG_0926.jpg

もう、駄目だ。

五僧峠までなら気合いで登りきれる自信はあった。
でも、その先の杉坂峠までは持たないと見込んだ。

山では撤退のタイミングが難しい。
ビビりすぎても行けないし、根性で突っ込んでも遭難する。

IMG_0928.jpg

帰ろう。
いつか、絶対越えてやる。

IMG_0931.jpg

あまりにもお腹が空いたので通りがかりの店でピッツア休憩。
店の名前はわからなかったけど美味しかった。

IMG_0933_20160813091850c82.jpg

勝地峠は越えず多良峡ルートで上石津トンネルを迂回。
川沿いのルートもそれなりにアップダウンがあるので勝地峠のほうがいいかも。

IMG_0936.jpg

ふひゃ〜汗

濃尾平野ゾーンになると大型車が堤防を爆走。
この道は関ヶ原から三重方面の抜け道になっている。

大型車が来たら路肩でやり過ごすんだけど・・・・

ダンプのタイヤがスレッスレを通過して怖いんですが(;・∀・)

IMG_0937.jpg

美濃高田の町を抜けて・・・

IMG_0940_201608130928025ee.jpg

源氏橋から津屋川堤防へ。
この道を使うことで高田から駒野までほぼノンストップで快走できる。

IMG_0942.jpg

あ・つ・い

堤防だけあって日陰が全くと言っていいほどない。
ジリジリ焼かれていく…

この暑さの中100km走れたし復活した感が高まってきた。
帰投後、あまりの怠さに2時間仮眠・・・

そして!!

IMG_0956.jpg

ペルセウス座流星群が絶好の観測日よりとのことでクルマでGO!
稲武方面にクルマを走らせたがとても観測できる状況ではなかった。
伊勢神トンネルのあたりで雨降ってたし汗

稲武→恵那→山岡→瑞浪…そんなルートで200kmくらいナイトドライブ。
途中でSNSで交流のある方とたまたま遭遇しクルマ座談&撮影会を開催。

充実した一日でした(^^)

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 2

【山の日記念】二之瀬登ってどっか行こうと思ったら…  


IMG_0875_201608111839411dc.jpg

今日は初めての"山の日"。
昨晩から謎の体調不良でフラッフラ。こんな時は自転車に乗るしかない(異常な発想)

第一目的地は二之瀬越。登ったらその先に行こうって計画。

IMG_0878_20160811183942198.jpg

東海大橋まで来ると自転車乗りたちがよく走ってる。
水分補給を欠かさないようにだけ注意して海津市を疾走。

IMG_0879.jpg

あっちー(;・∀・)

IMG_0881.jpg

やってきました。鳥居前。
ラップタイマーをセット!!さぁレッツゴー!!

なんだけど。。。。

IMG_0883.jpg

き、つ、い・・・(;´Д`)

暑熱順化なしの夏バテ状態ではパワーが出ない。
かといって、ゆっくり登ってると水分が足りなくなる。

IMG_0884.jpg

誰か知らんが元気よく抜かしていく・・・。
これはチャンスと負けるのはわかっていても追ってみる。
結果逃げられる。ん〜。。。

IMG_0885.jpg

二之瀬ヒルクラ史上初めて登り途中で湧き水休憩。
不法投棄されてるエリアだけに飲用は自粛。代わりに腕や脚に水をかける。気持ちがいい。

IMG_0886.jpg

ふらっふらになりながら何とか登頂!!

タイムは・・・・

34分20秒

はい、過去最低記録です。

IMG_0892.jpg

とにかく暑いのと自販機で補給したかったのでいなべ市側に下りました。

この先は上石津経由で大垣に抜けるか、五僧峠経由で廃村探索でも行こうかと・・・

IMG_0893.jpg

そういえば、天皇陛下が会見で「市井」という言葉が使われていた。日本は神社を中心に共同体が構築されていったと聞いたことがある。国があって地方があるというより、神社を中心とした小さな共同体が集まって日本という国家を構築している。もしそれを君が代の中に登場しているさざれ石に例えたとなら素晴らしい。近いうちにさざれ石公園とかいうとこにも行ってみたい。そんな自問自答をしながらのんびり走る。


圏外エリアを脱出すると社長氏から「不在着信」が…。
慌てて掛け直すと遠回しに「戻ってこい!」とのこと。

無念だけど、仕方ないのであります。
二之瀬に電波入ってれば下らなくて済んだのに(#・∀・)

IMG_0896.jpg

多度まで回りこむと時間がかかるので最短経路を選択。
もちろんコースは裏二之瀬です!!

IMG_0898.jpg

帰りは比較的脚も回りヘタらずに登頂。
タイムは23分。大した数字ではありません。

落車しないように慎重に下ってるとボッーとしてきて・・・

「おや?トンネルみたいなの通ったっけ?」と。
相当ボーッとしてて気づかなかったのか、暑さにやられてたのかはわかりません。怖いですよね。

IMG_0900.jpg

帰りはいち早く戻るためにガンガン飛ばす。
午前中は湿度が低かったのにカンカン照りで蒸し暑い。

IMG_0901.jpg

気温計は31℃とか言ってるけど、手元では41℃。どっちが正しいんじゃ(笑)
そんなこんなで今日は終了。自転車乗った後のほうが体調いいのはなぜでしょう?

今度こそは遠くへ行きたいものです。

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 0

れんこんぽたりんぐ2016ver【意外な発見も。】  


少し時間が作れたので、暑さにマケズ蓮の花を見に愛西市まで走ってきました。
昨年実施したれんこんぽたりんぐの2016verとなります。

IMG_0770.jpg

今日はルートを一捻り。いつもは津島街道で天王川公園まで走りますが、青塚駅から脇道を走ります。津島街道がマンネリ化していた僕にとっていい道見つけちゃいました笑

IMG_0773.jpg

適当に走っているとヤマシゲサイクルさんを発見!
ずっと来てみたかったのですが場所が動線上になくて寄れず…念願かなった形です。

気温は手元で37℃超。昼過ぎまで空調の効いた部屋にいたからヘロヘロ(T_T)
自販機で水分補給しつつ旧立田村を目指します。

道の駅まで1km・・・

立田大橋への道は大型車が多く走りにくい。残り1kmだし…と歩道を快走してました。

と、次の瞬間!!!

IMG_0799.jpg

ヒヤッとしました(・_・;)

お見事な砂利。内臓が縮こまる感じがしましたよ(汗)

滑った瞬間、落車を覚悟しました。ただ滑った時にハンドルを切ったり、ブレーキをかけたら致命的な状態に陥ることは経験でわかっていたので「滑ったら滑らせる勇気」作戦で乗り切りました!

IMG_0776.jpg
[森川花はす田]

1年ぶりの訪問。
着いてから気づいたのですが蓮の花は午前中が見頃なんですね。

今、何時ですか?笑(16時・・)

IMG_0784.jpg

入道雲と蓮の花。夏の終わりを感じてしまうのは気のせいでしょうか。
今回、立田村に来たのはれんこんうどんを食べたかったから。



IMG_0787.jpg

Oh my God!

自分の下調べ不足ですけど、これだから道の駅は・・・と言いたくなります。

IMG_0788.jpg

仕方ないので、セブンティーンアイス。
これも去年と同じですね笑

IMG_0789.jpg

時間と体力さえあれば多度山とか行っちゃいたい。
しかし残念ながら撤退。

IMG_0793.jpg

道端にコスモスが咲いていた。
夏から秋の寂しい雰囲気というかノスタルジックな空気感が大好きだ。

味のない道で帰るのもあれなので往路を意識しつつ新しいルートを開拓。

IMG_0800_20160805002640df7.jpg

津島神社に咲いていた蓮の花。
この程度の規模のほうが味があるなと思ったのはここだけの話。

そういえば団子屋があったぞ!と思い行ってみると・・・

IMG_0805.jpg

えっ??
続くときは続くとしかいえません。

IMG_0806.jpg

もうダメだ。なんの為に走ってるんだろう。ふと天王川公園へ。
初めてこの公園に来たのは2014年の秋。あの秋、思ってたこと、考えたことを思い出してみるがなかなか思い出せない。風に微かにあの時の香りがしないでもないのだが…。

何の取れ高もない。そんな風に思ってたら奇跡が起きた。

IMG_0811.jpg

[津島市観光交流センター・まつりの館 津島屋]

たまたまレトロな建物があったので立ち寄ってみたら最高だった施設です。

IMG_0813.jpg
IMG_0815.jpg

古くからの道、古くからの街道筋だったりが紹介されています。私が活用してる津島街道はもちろんですが、津島街道から海津・二之瀬方面への旧街道もある。今の主要幹線道路網と一致してるのも面白いですね。これだけの資料を無料で見ることができ、写真撮影することもできる。もう行くしかないです笑

今度はこの施設で仕入れた情報を元にポタリングでもしてみようかと思います。『定納道標』、二之瀬行く時にでも探してみましょうか。


category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 0