ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

雨の日走ると気分が変わるね!?【ちょっと五平餅を食べに‥】  


このままでは夏が越せない。
体力不足が顕著だ。衰えるにはまだ早い。

…そんな大袈裟なことではなくて、新しいルートを発見したから走ってみたいという単純な動機。

今まで春日井から多治見へはr508をひた走るか、定光寺経由で愛岐道路を走っていた。
今回は八田川・生地川を落合公園手前まで遡りr196、神屋で下街道に合流というルート。


IMG_9249.jpg

まずは八田川を"ふれあい緑道"で。
朝宮公園までは比較的快適なのだけど、その先は歩行者が多くかなり神経を使う道。
川沿いを走らずに初めからr196を走ったほうが快走できたかも。

IMG_9252.jpg

落合公園手前でふれあい緑道から離脱しr196へ。
ここからは道なりで下街道に出る。

高低差30mの小さな丘?を越え(地味にきつい)ちょっと走るとR19、そのまま直進すると・・・

IMG_9255.jpg

神屋町海道交差点でいつもの下街道に合流。
このルートだと篠木町付近の渋滞ロスを回避できるので意外と活用できそうだ。
ただ落合公園までは県道を利用したほうがいい気がしますね。

IMG_9257.jpg

そしてダラダラ登り続けると内津峠。
トンネルを利用しても頂上まで登っても大して変わらないので多治見方面へは旧道を利用する。

IMG_9260.jpg

ふぅ〜。
今回は初めてアウター縛りで持ちこたえました(汗)

IMG_9261.jpg

国道19号はただでさえ危険なのですが、内津峠の下り坂は本当に危険です。
命を自衛するために歩道を走るのですがこの有様。
ロングタイツ履いていなきゃ草で足を怪我してしまいそう。

その先もダラダラ歩道走行をしていると・・・

IMG_4639.jpg

チェーン脱落からのチェーンリングで負傷ってやつです(汗)

絆創膏を買うために立ち寄ったコンビニに外国人サイクリストがいた。
こちらが会釈をすると会釈で返す。会釈には国境がないようですね。

IMG_9266.jpg

テキトーに流して瑞浪のあまからに到着。
五平餅を一人前食べる。汗かきながら飲む熱いお茶がたまらない。

ここから八百津のほうでも回ってこようかと思ったけど、どうやら天気が悪くなる模様。
15時までに帰れば大丈夫、そう自分なりに予測しながら帰路につく。

IMG_9269.jpg

これから雨なはずなのにちょっとした晴れ間も。なんなんだ。

IMG_9270.jpg

神明峠の手前の脇道に激坂ありましたよ・・・

IMG_9271.jpg

ただ五平餅を食べて帰るのもアレなのでアウトレットに立ち寄る。
駐車場から眺める土岐市街がなかなか美しい。

IMG_9275.jpg
IMG_9274.jpg

こんな所、レーパンビンディング姿で来る場所じゃない。
店の区画番号もわかりづらいし、動線がフードコートで遮られていたりとなかなか難易度が高い施設。

もちろん冷やかしではなく、愛犬の首輪を買いに来たわけですけどね笑

IMG_9276.jpg

用事が済んだら帰る。このままなら天気が持つはず。
と思ったら耳が変な感じ。「こりゃ雨降ってくる」そんな根拠なき確信。

IMG_9278.jpg

多治見市街の風鈴の音色に癒やされつつも雨に降られまいと先を急ぐ。
内津峠ルートと愛岐道路で迷い前者を選択。
雨雲レーダー的には後者が有利だったけどあえて・・・。

IMG_9281.jpg

「峠を越えたら雨だった」

ちがう。

「峠を越える前から雨だった」

いきなり大粒の雨がパラパラ。
急いでレインウェアを着用。

IMG_4644.jpg

内津峠を越えると雨は本降りになり一瞬で靴の中が水没した。
レインウェアの裾部分から水が入ってくるしでレインパンツの必要性を痛感。

ただ、なんとなく雨に打たれて走ると気分が変わる。
自転車版滝行みたいな感覚なのだろうか。

このブログを書いてるとき心地よい脚の疲労感に包まれてる。
その後、諸用でクルマで出かけたけど味気なかった。

やっぱ自転車は楽しい。何だかんだ言っても笑

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 2

何の気なしに・・・【雨沢峠迄】  


梅雨時はジメジメシトシト日照不足。
光合成したい。

IMG_4648.jpg

起きて外を見たら雨が上がっていた。
どこかへ行きたい。

詳細は決めずに家を出る。
朝から吉野家へ。頼んで数十秒もしないうちに牛丼が出てきてビックリした。

IMG_4650.jpg

なんとな〜く内津峠を越える気分ではない。
気づいたら定光寺方面へ。


ならば、雨沢峠行こう。


IMG_4654.jpg

気づいたら雨沢峠スタート地点。
再フィッティング後、初めての登坂!!

前半はかなりいいペースで快調。
しかし片草集落を過ぎたあたりでバテてしまい結果は23分02秒。

こればかりは走りこみ不足ですね(汗)

雨沢峠は薄霧に包まれていたので下山することに。


途中、対向車線にはみ出して登ってるヒルクライマーに遭遇しヒヤッとしましたけど^^;

下山したことはいいが、某自転車店も営業してない時間帯。
どうしよ〜?
久しぶりに道の駅に立ち寄ってみると・・・

IMG_4656.jpg

???

黒いFocus、オレンジのバーテープ。(あっ!)
ただシートステーが白でアルカンシェルだったかな〜と

コミュ障になりながらも声をかけてみると、
kanzさんでした(^^)
※おやじの自転車奮闘記を書かれてる方です!

ご近所とは存じあげていましたが、まさか瀬戸でお会いするとは。

kanzさんいわく「まいやんバッジ」でhamoさんだとわかったそう。
お恥ずかしい限りです。ただこうなると外す訳にいかなくなりますね。困った。
また、どこかでお会いできるといいですね!

私はkanzさんと三国山へ・・・ではなく、
往路とほぼ同じルートで帰投しました。

距離は約60km。どんよりとした天気だと気分も重たくなりますね。
天気が良ければ、また走りだそうかなって思います!

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 0

【ぐんまい企画】一ノ倉沢を見に行こう。  

DSC00711.jpg

ちょっと諸用で北関東に行っていましたhamoです。
時間が余ったので「ぐんまいライド」に出かけてみました。




行き先は一ノ倉沢。
群馬県みなかみ町、谷川岳の象徴たる絶壁です。

ロッククライミングするわけではないですけど!!!

IMG_4520.jpg

谷川岳ロープーウェイの駅から一ノ倉沢までは道は通じているものの車両通行止。
なぜかトランクに自転車を積み込んでいたの今で実行できたというわけです。
流行の公私混同ってやつですね^^;

IMG_4481.jpg

車両通行止め区間は事実上の舗装されたハイキングコースとなっています。
ハイキング勢が多くてたま〜にEVバスが通るイメージ。

実はこの道は国道291号・幻の清水国道の一部なんです。
清水国道に興味ある方はgoogleでちょっと調べてみてください。

IMG_4482.jpg

熊が出そうな道を登っていくと大きな谷筋に出ます。
"マチガ沢"と呼ぶのだそう。

IMG_4485.jpg

思ったより雄大だったので、もう帰ろうと思ったんです。次の用事の時間もありますし…
ただせっかくここまで来たのだから見ておきたい…。
そんな思いで再び登っていきます。

IMG_4516.jpg

こ れ だ ! ! ! 

ついに一ノ倉沢出合に到着です。
写真では伝わらない強烈な威圧感と魔力を感じます。



IMG_4519.jpg

小学生時代に読んでいた本に一ノ倉沢の岸壁で滑落した方の…を銃で打って回収したとかいう話を聞いてから一度来てみたいと思ってたのです。事実、谷川岳は世界一遭難者を出してる山ですし、その遭難者のほとんどは一ノ倉沢の岸壁で亡くなってると聞きます。エベレストなどの世界に名だたる山より犠牲者数が多いのですから察してください。戦後直後の話で今では装備の進化などによって殆ど無いそうです。ロッククライミングしなければ比較的安全な山なんだとか。

IMG_4518.jpg

そして清水国道という放棄された幻の道。
何か惹かれるものがありました。

DSC00709.jpg

駐車場から3~4km登ってきただけですけど大満足です。
周囲も中部地方のように針葉樹ではなく広葉樹なので柔らかい森の香りに包まれています。



こんな感じなんです。清々しくてスゥ〜っと。
上高地より優しい雰囲気に包まれた険しさといいますか・・・。

IMG_4509.jpg

聳え立つ壁をみると越えたくなるのは性格でしょうか。

IMG_4503.jpg

山頂部分が暗い霧に覆われてる不気味さがいい感じです。
いつかこの壁を越えてやりたい。そんな風な衝動に駆られる不思議な場所でした。

人によってはパワーが奪われる威圧感を感じるらしいですが、私はむしろ気力が湧きました。

IMG_4514.jpg

近くのハイカーさんにこの先行けるよと教えてもらったのですが…

ダートでした^^;
MTBならちょうどいいのかな?
いつか担ぎでも清水峠を越えてみたいものです。

小雨が降ったり晴れてみたり天気が不安定なので撤退します。
下りはアクションカムで車載動画を撮りながら下りました。



出来ることならずっとこの場所にいたい。
そんな気分になりました。この地を離れるのが惜しかったです。

IMG_4523.jpg

せっかく山奥まで来たので行ってみましょう。

その名も、土 合 駅 。

あっ!と思った方は鉄道マニアと察しておきます。汗

駅事務所に電話をかけると入場券なしで入ってもいいとのこと。
ご無礼しま〜す

IMG_4534.jpg

こんな気味悪い廃墟みたいな連絡通路を歩いていきます。
トン!トン!クリートの音が通路に響き渡ります。

どこからか薄〜い人影が現れてもおかしくないような雰囲気。
夜通ったらアウトだと思います。

トンネル風軽減のためと思われる障害物を超えると・・・

IMG_4533.jpg

うわっ(ドン引き)

地下70mまで続く直線のトンネル階段。
写真で見る以上に気持ち悪いです。

じっと下を見つめていたら眩んできたので一段も降りることなく撤退することにしました。
気持ち悪くなって動けなくなっても誰も気づいてくれませんからね。

IMG_4532.jpg

ふぅ…。

IMG_4539.jpg

駐車場の近くには蓬峠への分岐点も・・・。
峠を極めると登山になる。酷道を極めると登山になる。
いつか・・・行きましょう。

近くには慰霊碑もあります。
甘い気持ちで、軽い装備で山に入ってはいけません。
それは登山のみならず自転車でも同じことです。


IMG_4543.jpg

ぼーっとしてるとワンちゃんが駆け寄ってきました。
「Hey!Lucky!」と声をかける外国人らしき飼い主の姿が。
うちの犬は自転車を見ると逃げていくので可愛らしいものです。

ササッと車内で着替えクルマを走らせます。

IMG_4551.jpg

水上の有名なバンジージャンプスポット。
既視感あると思ったらよくバラエティ番組なんかで使われてるようですね。

私は・・・意気地なしなのでもちろん飛びません!!

IMG_4561.jpg
IMG_4564.jpg

下道を走り沼田市へ。
電車で何度か通った町ではあるけど河岸段丘に広がってる町だとは知りませんでした。
利根川の谷と裾野の広い山々。とても落ち着ける場所でした。

ご縁があればまた自然と足が向くはずでしょう(投げやり)
東京で用事を済まして名古屋まで…。600km走って深夜に帰投。
ランドヌールの偉大さを改めて痛感しましたw

p.s.帰ってから沼田の吹割の滝に行きそびれたことに気づきました。しくった(汗)

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 0

ちょこっと朝練!?海津迄【車載テスト】  


今年はイネ科花粉がしつこい。そうは言っても仕方がないこと。
たまに乗らないとバッテリー上がりしてしまうので朝練がてら走ってきました!

DSC00031.jpg

少しでも雑草の影響を受けずに走るため城西ルートで枇杷島橋を目指す。
朝なら信号の繋がりもよく堤防より快適かもしれない。

いつも通り枇杷島からは美濃路・津島街道で。



今回はGPSなし、1080p30fpsで撮影してみました。
60fpsと比べてヌルヌル感は減りますが必要十分なような気がします。
あとSonyの特性として暗めに撮れるので露出補正を+0.3に設定。

DSC00079.jpg

旧津島街道を走ってると・・・

「ん??サークルK???そんなんあったっけ??」

DSC00081.jpg

新しいコンビニが出来てました\(^o^)/
このコンビニがあれば須ケ口のコンビニの利用頻度が減りそうですw


気持ち良くペダルを回して東海大橋へ到達。

IMG_4382.jpg

何度来てもいいなぁ〜ここの景色。
上の写真はCanonのコンデジなのですがアクションカムで撮ると・・・

DSC00088.jpg

超 広 角!!!

879万画素ですけど超広角はコンデジでは撮影できない領域ですw
これ一台でサイクリング行くのもありなんじゃないかなって感じます。
ロードバイクで遭遇する雄大な風景を収めるには広角重要です。

IMG_4429.jpg

ちなみにiPhoneで撮るとこんな感じ。
35mm換算で広角29mm相当なんだとか。結構狭いですよね。

海津市の鹿野交差点まで走りUターン。
時間の問題とマスク装備してもキツかったってのもあります(汗)


IMG_4383.jpg

蓮の花が咲く季節がやってくるなぁ〜と思いながら

IMG_4385.jpg

初夏って感じがたまらなく好きです。

IMG_4387.jpg

ちなみにテキトーに撮るとこんな画になってしまいます(汗)

IMG_4391.jpg

サギが来て

しばらく粘ると

IMG_4393.jpg

何か食った(;・∀・)

こんなゆるポタで朝練と言っちゃダメですね(汗)
帰りはタイムラプス?インターバル撮影をテストしてみました。



結構撮ったつもりがたった20秒の動画になってしまいました。
1秒間隔でこんな調子。無駄に4Kで出力しましたw



1080p60fps+GPSの豪華仕様で撮影したデータがこちら。
庄内川右岸のわかりにくい道筋の案内も兼ねて動画にしてみました。

IMG_4426.jpg

こんな感じでセットして撮影していましたが、GPSをオンにすると電池がどんどん減っていきます。
30fpsでも60fpsでも大して電池持ちには影響せずGPSが電池を食っているようです。


p.s.帰ってきたら目と肌が痒くなってきました。帰りに堤防を通ってしまったのがいかんかったのかも。あ〜マスクはめてたのにーorz

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2

今更ですが、AS200V導入しました。  


たまたま立ち寄ったソニーストア。
「AS200Vってありますか?」と尋ねると生産中止になっていて展示品ならありますとのこと。

何と定価から30%オフ、アクションカムはデジカメの違ってベタベタ触られていない。
「これください!!」何を思ったのかIYHを決めてしまったのでした。

IMG_4380 copy

クーポンやらを駆使し衝撃的なお値打価格で導入したAS200V
100Vもありましたが手ぶれ補正や色乗りで200V以外考えられませんでした。

さらっ〜と作例を撮ってみたので御覧ください。



どうでしょう?
舗装の悪い道でも手ぶれ補正がかなり効いているのがわかると思います。
小雨のぱらつく気象条件でも気兼ねなく撮影できるのはアクションカムの魅力ですね。
他にもインターバル撮影モードもあるようなので今度試してみたいと思います。

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 2