ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

試乗尽くし!!【名古屋サイクルトレンド2016】  


名古屋サイクルトレンドに行ってきました!!
ただひたすらに試乗してきましたのでレポートします。

何台も乗って細かいことは忘れてる部分もあります。
でも、時間が経っても忘れなかった印象こそを伝えるべきだと思ったのでノーメモです笑

※あくまで私の独断と偏見を元に書いてるのであくまで私の感想であります。ご留意ください。




-- 続きを読む --

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2

【ポジション沼2】左右非対称をお試し。  


IMG_2788.jpg

通り雨が降ったあとポジション出しがてら某公園に行ってきました。
どこか春の始まりのような空気感で気持ちがいい。

ところで・・・
何かが変わったのにお気づきですか??

実は




IMG_2769.jpg

ん???

IMG_2768.jpg


!!!

クランク長を左右で変えてみました!
右は105の170mm、左はデュラの167.5mmです。


第一印象はとっても回しやすい!!
クランク長を伸ばすとトルクをかけられる時間が増えるので気持ちよくバイクが進みます。


もっと遠くのどっかへ行きたい!!

そんな気持ちに久々になりました。
私の脚は左より右のほうが長いので非対称にしたのは正解かもしれません。

数値も大切ですが感覚も大事だと思います。

ただトルクをかけるポイントや回転円の大きさが左右で違うのは良くないのかもしれません。
167.5より格段に進んでくれる感覚がするので左右170にしようかなと検討中!

167.5にしたのは長距離での疲れ対策だったのですが、
思うように進まないので長距離はもちろん山すら避けるようになったという本末転倒な事態が起きてしまったのはここだけの話です笑


ステム長はサドル後退を適正値にしたところいい感じになりました。
理想をいえばもっと低くてもいいですが、次期フレーム選定の検討材料にしておきます。


蛇足ですが・・・

IMG_1780.jpg

クランクを交換するときにフレームの傷を確認したら結構傷んでました。
クリア層が削れてカーボン剥き出し状態。アロンアルファで固めるべきでしょうか。



土日は名古屋サイクルトレンド!!行こうか迷ってま〜す\(^o^)/




category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

ポジション沼  


相変わらず寒いですね〜。
2月というのは一年の中で一番自転車に乗る気分になれない季節であります。
寒いし風強いからね笑

そんな2月になると、走る気になれないのはポジションのせいなんじゃ?と考え弄り始めます。
乗ってない状況でポジション出しするからろくでもないことはわかっていても年中行事なんです。



IMG_1779.jpg


結果がこれです。
ステム何本あるんじゃいwww

70~100mmまであります。
昨年の夏から半年間は80mmを使ってきました。

なぜ80mmなのか?といいますと、某サイトで計算したところ80mmが適切と出たから。
ただそれだけなのであります。

しかし最近になってフレーム検討のためにジオメトリーを研究していると、
どうやら僕の体は胴と足は日本人平均なのに腕だけがかなり長いことが判明。

これこそが日本人向け!というものが合わない原因なのでは?と考え検索していると
両手を広げた長さ÷4+195-トップチューブ長=適正ステムとの方程式を見つけました。
引用:自転車とらのほぼロードバイクブログ

これによると今のフレームだと80mmから一気に100~110mmほどに伸ばせることになる。
そういえば某店長が「お客さまなら100~110くらいのステムいけます」とか言ってた。


うん、間違いない。間違っててもいい。


IMG_1777.jpg

換装完了!!!


変えた第一印象は・・・
ハンドルが高い!!!

これは想定外でした。
同じ角度で伸ばすとハンドル高が上がってしまうんですね。
ようやく水平ステムの存在意義がわかりました。

そして意外なメリットとして二の腕付近にかかってた変な負荷がなくなりました。
恐らく腕周りが少し窮屈だったんだと思います。

しばらく試走してみたところ肩甲骨の周りが筋肉痛に(;_:)
下ハンの握りやすさは向上したのですが慣れるまで時間がかかりそうです。



蛇足ですが・・・
タイヤとチューブに関しては通販ではなく実店舗で購入したほうが良さそうです。
通販で買ったものは在庫期間が長くゴムが劣化しているのかパンクする確率が高い気がします。
気のせいかもしれませんが参考まで。


category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

機材は有限【一度あることは二度ある】  

IMG_2748 copy

今日はピナの機材トラブルを治すのが面倒くさくなってBHで出動。


が・・・

出発して数キロ走ったあたりでリア変速不能状態になってしまいました。
インナートップかアウタートップしか選択できない状況。

ワイヤー切れを疑いつつ某自転車店で確認してもらう。


「お客さま、STIの破損が疑われます。」

あっ・・・。
修理すると工賃込みで1万5000円からだそうだ。

殆ど乗ってないバイクにそんなお金出せません。
パーツ外してフレームだけの状態にして飾っておこうかと考えています。
フラットバーロードもいいけど投資できない(^_^;)

コンポは上級グレードになるごとに軽量かつ耐久力が上がると聞きますがどうなんでしょう。


IMG_2749 copy

この3400系SORAは今では懐かしい触覚式のSTI。
ワイヤーの引きも軽いし、何よりブラケットが細いのがお気に入りでした。


帰宅後、ピナのパンク修理。

IMG_1763_20160222164500f67.jpg

画鋲の先っちょ?が原因っぽいのだが、現地で取ってしまい箇所特定ができず。
チューブは特定しパッチで補修したもののタイヤは知りませんww

爆ぜたら怖いので少しずつ与圧。

BHに乗ったあとにピナに乗った感想としては、

・走行感が軽い
・ハンドルが高い
・ハンドルが切りやすい

こんな感じです。
シーポスのボルトが緩みポジションがわからなくなってしまったので後ろ気味でセットしました。


機材トラブルは費用はもちろん手間なので極力回避したい。
STI破損やスポーク切れ等は運なので開き直るしかないですけどね(笑)



category: ひとりごと

tb: 0   cm: 3

平田クリテ視察【違う世界をみる。】  

IMG_1423_201602211620591d9.jpg

出発はいつも夜明け前。
雨沢峠へ向かう庄内川堤防道路はマンネリ状態。
どこか気分がパッとしない。


「そういえば今日って平田クリテ開催日じゃない?」
-- 続きを読む --

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 0

スランプなう。  

IMG_1413.jpg

夜になったら雨があがった。
そんなこんなで少しだけ走ってみることにした。

IMG_1415.jpg

ホントに少しだけ。
試運転といったところ。

今回はフル装備で出発。
最軽量時の8.3kgから2.7kg増の11kg。

なのに、意外にも重さを感じない。
むしろ重くしたほうが走りやすい。
重いと安定するのかな?

kyokkkk.jpg
引用:ガーミンコネクト

ところで、このところ寒さも相まってスランプ気味。
2016年になってから100km超すらしていない具合。

何キロ走らなきゃいけないとかは思っていないのだけど、
行きたい場所、行けるはずの場所が遠く感じるのが虚しい。


300kmほど先に行きたい場所がある。
まずは走るという感覚を少しづつ取り戻していきたい。


少しづつ、少しづつ、地道に。

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 0

お値打ちなショッピング!!  


お値打ちとは、名古屋弁である。

名古屋人が大好きな"お値打ち"という言葉。
今年は初売り商戦に参加しなかったのでその予算でショッピングすることにしました。

購入したのは3点です。一つ一つ紹介していきます。
-- 続きを読む --

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 4

挑戦への臆病【物欲と悟りの間で‥】  

DSC03632.jpg


新しい一歩を踏み出すのには勇気がいります。
今回は自問自答的記事です。
-- 続きを読む --

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 2

【Boaは素晴らしい】 boa破損時の対応法  

IMG_1401.jpgIMG_1402.jpg


愛用してるfizi:kのR5Bというシューズのワイヤーが先日切れました。
メーカーのホームページをみても補修パーツの取り扱いがなく・・・

まさかの買い替えフラグか? と懸念していたのですが展開がありました。


たまたま「boa」と検索してみたところboaTechnology社のホームページが見つかりました。
そこにはboa一覧が表示されており私のモデルはIP1というシステムであることが判明。

boa社に電話して確認してみるとみると、
「boaライフタイム保証制度」というものがあるらしく、

な・・なんと・・・

補修パーツ0円、送料0円で送ってきてくれるとのこと!!
しかも保証年数無制限で靴がダメになるまで保証対象らしい。


boa社神対応すぎます!!!

次買う時もboa採用のシューズにします(≧▽≦)


ワイヤー切れはもちろん、boa本体が壊れても保証してくれるようです。
予備パーツとして欲しいという場合は有料となりますが、故障・破損は無償とのことです。

靴のメーカー名、モデル名、購入時期、破損の状況、破損箇所の写真で保証サービスを受けられる。
boa社のサポートに感動しました。

サポート素晴らしい。
その一言しかありません。




category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

あめおめライド【寒いぞ!】  


庄内川堤防→雨沢峠→狛犬→瑞浪駅

IMG_2574_201602071205122a7.jpg
うまー!!

IMG_1388.jpg

どこかへ出かけたい。そうだ、雨沢峠に行こう。
昨日パンクしたGP4000を外し代打アスピーテ24cを投入。

走りだしてまず寒い!!
それに向かい風なのか風の抵抗を感じる。

アスピーテはGP4000とは違った乗り心地。
30km/hを越えたあたりからコォーとディープホイール的な音が聞こえてくるのが特徴。

IMG_1389.jpg

明るく照らされる恵那山、素敵だ。
志段味で急遽コンビニにピットイン!

今日は以前使ってたカーボンソールのシューズを代打起用している。
いつものシューズより通気性が良すぎるのか寒くてカイロ投入!

品野の途中までローディーから逃げるためにオーバーペース。

呆気無く抜かされましたけどwwwww


いつも通りバス停から登坂!
今日はアウター縛り作戦!!全然進まないww

みるみるうちに伸びるタイム。。。
やはり適切ギアで登ったほうが早いようです。

IMG_1391.jpg

今年一本目のタイムは27分23秒
県境手前でインナーに落として平常運転になりました。

IMG_1390.jpg

「あめさわましておめでとうございます」
雨沢峠の守り神?の白鳥神社にお参り。
そして雨沢地区の方に遅らせながら挨拶してきました。

瀬戸側に下ってシナサイに行くのもありだな〜とは思ったのですが、
今日は瑞浪方面に下ります。

寒い!!!マジでヤバい寒いヤバい!!!!
これしか思い浮かばないほど裏雨沢は冷えてました。

汗で湿ったグローブが指先をどんどん冷やしていきます。
その先進んでいくと曽木あたりでいよいよ低体温になるという気配を察しプラン変更!

震えながら呼ばり坂を下り、狛犬を通過。
とりあえず陶町のサークルKで焼き芋を食べることにしました。

IMG_2573 copy

震えながら食べる焼き芋は美味しい。
カイロを体に貼り暖をとる。

ここからどうしよ?

IMG_1393.jpg

日差しは温かい。
このまま岩村方面に走っても途中で暖かくなりそうだ。

ただ・・・
冷えたからだというのは簡単に回復しない。

撤退を決めた。


ここからなら谷沿いの日陰を最短距離で下山できる。

東へ行ってしまうと一山越え&長い日陰ダウンヒルが待っている。
かといって西へは日陰の上り坂&肥田川沿いの下りになる。

瑞浪へ下る、この道しかない。


最短といえ下りは下り。
小里城大橋まではかなり寒く肩はカチカチ、腕は震える状態。


冬は大人しく平地走りましょう。
山をどうしても走りたいなら日中にしましょう。
無理をして登ると下れなくなります。


標高は200mしか違わないのに平地は空気が暖かい。
瑞浪からは寒いし輪行しよう。

ちょっと待った✋✋瑞浪に来たら・・・

IMG_1395.jpg

そう、あまからさんの五平餅!!!
10時からの営業とのことでしたが、10分前でも開けてくれました。
秒数までピッタリ合わせて開店する店より人情味があって好きです。

IMG_1396.jpg
五平餅 一人前 ¥600

(*´Д`)y-~~~ウマー!

ホントは2本食べて残り持ち帰ろうと思ってたのですが全部食べちゃいました笑

IMG_1399.jpg

さくっと輪行準備して、電車待ってたらなんと
元・セントラルライナーの車両でした!!

これは嬉しい。
このボックス席でおにぎりを食べたのが思い出です。

途中から次々と乗客が乗ってきて愛知県に入ってからは満員電車状態。
想定外でした。降りようとしても降りづらい状況・・・
すみません、ご迷惑おかけしました。


そんなわけで60kmほどで本日は終了。
寒いと体力消耗&腹持ちが悪化するのが悩みですね。

岩村・根の上方面ってなぜあんなに遠く感じるんでしょう。不思議です。
春が待ち遠しい〜!

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4