ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

睦月雨に負けました。  


家を出たのは6時過ぎ。
中津川のとある場所に行きたかった。

雨雲レーダーによると雲は抜けたはず。
濡れた堤防道路を走る。


雨雲は抜けたはず・・・なのに・・・

IMG_1200.jpg

再びの降雨に雨宿り。
水防倉庫?の軒先で一服。

軒先で雨宿りしていると雨の音や雨の香りに敏感になる。
至福のひととき。日本人だな〜と笑

IMG_1204.jpg

相変わらず雨が降っているがウィンドブレーカーを着て再スタート
庄内川右岸堤防は舗装が悪い部分を除いて基本的快走。。。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・

IMG_1206.jpg

雨ニマケマシタ!!
あと少しで雨沢峠の入口ってとこで無念のリタイヤ。

一番の理由は路面の水捌けが悪く想像以上に水を浴びてしまったから。
この状態で霧に包まれた三国山系を越えるのはヤバイと判断しました(汗)

IMG_1209.jpg

少し下ったところにココストアが寄ってみましたが何にも商品がない。
それもそのはずココストアは消滅しファミマになるからです。

ココストアといえば日本初のコンビニという印象があります。
残念ながら私とは縁がありませんでしたが、それよりサークルKの消滅が辛いです。

IMG_1214.jpg

チュウサギでしょうか?
コンデジだと望遠撮影が捗るのでいいですね!

IMG_1215.jpg

引き返した瞬間に天気が回復。
なんじゃこれ。

IMG_1220.jpg

同じルートでは面白くないので、松川橋を渡らずに右岸堤防を走ってみました。
中央線で途切れてしまっていてこんな道を下らされるはめに(汗)

おかげ様でクリートに土がつまりペダルにはまらなくなりました(棒)

まぁ、そんなこんなで約40kmほど走ってきていくつか思ったことがあります。

IMG_1225.jpg

1・泥はね半端ない
たった数十キロ、しかも本降りでないにも関わらずこの汚れです。
汚れるだけならいいですけど、水を含むので体を冷やす原因になります。

対策としては泥除けの導入ですね。
ASSのプラ板みたいなのとか、ザファールのとかが候補でしょうか。

IMG_1859.jpg

穴開きサドルだと穴の部分から水が侵入しレーパンを濡らすのも問題です。
パッドはなかなか乾かないので穴を塞ぐ必要もありそうです。

IMG_1211.jpg
2・雨の日はマジでブレーキが効かない!!!
本当にブレーキの効きが悪くなります。
特に路面がテカテカに舗装されてる水捌けの悪い箇所は厄介です。

この抜本的解決法としてはディスクロード購入でしょうか?
ただいくらブレーキの効きがよくしてもタイヤのグリップが変わらなければロックするだけかな?とも思います。

一応いいブレーキを使っているのでポンピングブレーキ等でタイヤロック&スリップを抑止
カーブでは通常以上に減速し、曲がってる最中は加減速しない、発進はゆっくりを心がけています。

スイスストップのブレーキシューにするといいとも聞きますがどうなんでしょうね笑


最低気温が高かったので絶好のチャンス!と目論んだのに見事玉砕しました。
久々に数十キロ乗って筋肉痛でーす\(^o^)/

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 4

いい写真ってなんだろう?  


あまりの寒さで走ることができなかったので今日は写真の話をします。

 私はカメラで写真を撮るのが好きです。今まで色々なカメラを使ってきました。
初めは親にもらった乾電池式のコンデジと写ルンですを愛用していました。
その後、 IXY Digital25 is、iPad3、IXY610F、α7、RX100m3、EOS M10を使いました。

これだけ使ってみて思ったことがあります。


いい写真ってなんだろう?


いい写真、一般的には画質がいい写真とかになるのではないでしょうか。
私にとっていい写真とは"その瞬間の気持ちに戻れる写真"です。

DSC00235.jpg

まずこちらの写真。
フルサイズ機で撮影しただけあって画質は鮮明で美しいです。

一方こちら、

memo7.jpg
2009年にコンデジで撮影した写真です。
明らかに画質差があります。

よくコンデジの画像は記録的だと言われています。
私も初めはそう思っていました。

しかし自分がその風景に立ち会っている以上、その風景を一番知ってるのは写真ではなく自分です。
写真は記憶のサムネイルでいいと私は考えています。

シャッターを切ったときの自分の心の移ろい。
背後の鳥の鳴き声や、川のせせらぎや空気感。
いずれも静止画では表現することができません。
※少なくとも私の腕では無理です。

memo6.jpg

何気なくiPadで撮影した一枚。
画質は悪くても、脳内の記憶補正で鮮やかに情景が甦ってきます。

他人にこの記憶を分かちあおうと考えるなら高画質が必要かもしれない。
でも、自己満足でいいと割り切ればこれでいいんだと思います。

私は写真家をやってるわけでもないですし、写真は旅のみやげ程度だったりですからー

memo5.jpg
※RX100m3で撮影

今まで身分不相応ともいえる高画質なカメラを所有していましたが、結局手放してしまいました。
いずれも良いカメラでした。でも自分の用途とマッチしなかった。

極端なことをいえばカメラ無しで旅行に出かけると何が起こるかということです。
カメラがないとなると頭が全力で記憶しようとします。
一方で当時を見たまま再現できるカメラがあったら・・・
恐らくカメラがあるからいいやっと無意識に情景を忘却してしまうでしょう。


私にとってカメラに必要なこと
・いつでも持ち歩いているのか?
・シャッターを切るとき肩に力が入らないか?
・写したいものが写せるか?


この三点だと思います。
昨年一番印象的だったAAR南信州ライドは、
フツーのコンデジで足りました。

ちゃんとしたカメラを持つと
「あー綺麗だ、写真撮っとこー」なノリではなくなる。

写真のために走りながら五感で感じることを犠牲にするのは、
自分の趣旨目的にそぐいません。

最近ツイッターで
「サイコンを外すと自転車の本来の楽しさがわかる」
的なツイートを見かけましたがまさにそんな感じなのかな〜と。

あまり高画質でも当時に戻れない。
かといって低画質すぎても被写体がわからない。

そんなわけで、私にとってのベストバイはIXY610Fなのかな〜と。
iPhoneのカメラもいいと思いますよ(^^)

カメラの画質云々関係ないくらい感動できるライド!!
これこそが大事なのかもしれませんねw

今日のひとりごとでしたー


category: カメラネタ

tb: 0   cm: 4

【今日は?】勇気を持ってDNS  


おはようございます。

 今日は東濃方面へサイクリングする計画でした。
「計画でした」というのは、やめたということです。

 今朝の名古屋はキンキンに冷えています。気温0℃
そして通過点である多治見は-5℃、雨沢峠行けばもっと冷え込んでるでしょう。
路面は2℃くらいから凍り始めます。
橋の上や湧き水の染みている箇所は凍っている可能性が高いです。

 私はかつて凍った水たまりで落車したことある人間です。
ここ数日の寒波さえ越えればチャンスはあります。
危ない日は乗らない。この勇気が必要なのかもしれません。

こうして書きつつも行きたい!と思ってますが、怪我をしたら一生乗れなくなってしまう可能性もありますからね。今日は大人しく名古屋で過ごすことにします。

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 2

【事故報告】  


ご心配いただきありがとうございます。
タイトルの通りです。
事故を起こしてしまいました。

事故とはいっても単独事故です。
今後の事故防止に役立てるために書き留めておきます。

※【閲覧注意】途中、血のついたバーテープが写ります。



<詳細>
○発生日時 平成28年1月15日 15時53分55秒
○場所 国道19号下り線 赤塚交差点付近
○原因 前方不注意 路上落下物
○被害 唇の切り傷 左肘打撲 両膝打撲と擦り傷 自転車はSTIが曲がっただけのようです。

私は国道19号を春日井方面に向かって走行していました。
赤塚交差点には左折レーンが設置されているので左車線右寄りを走行していました。
GPSログ解析によると時速30km/hくらい。
すると、前方の信号が赤になったのでブレーキ。

次の瞬間



スルッ!!!!
○▼※△☆▲※◎★●・・・・・・・・・・・・・!?


目の前にコンクリートの白い路面
無意識のうちに頭と首を打ち付けないように避けた。
唇の強打を確認・・・
コケてる最中に後続車がみえた。車間距離はある。

一瞬で衝撃が収まる、自分の体より、自転車より、とにかく後続車。
幸い止まっていてくれた。ふぅ・・・・。

モタモタしてると交通の妨げになってしまうので歩道に逃げる。
パッとバーテープに目をやる。

IMG_2298 copy
赤白バーテープが気に入らなくて巻き替えて1時間も経たないうちに再び赤白に…。
血がポタポタ・・・
私は血が苦手だ。口から出る血はとくに怖い。

ここで救急車を呼ぶレベルではないと判断。


とにかくティッシュを・・・

駆け込めそうな施設を探すが見つからない。
少し行くと不動産屋があった。しかも中の人が扉の近くに立っている。



「ふみ・・ましぇ・・・・っん」


たまたま絆創膏も用意してる会社だった。
とりあえず頂いたティッシュで出血を確認する。

鼻の下あたりだろうか?とりあえず分けて頂いた絆創膏を貼る。
でも、血は止まることをしらない。
どうやら唇を切ってしまったようだ。何だか腫れてる。

でも、家内にSOSを呼ぶのは自己完結を目指す身において気に食わない。
チェーンが外れてしまったので直す。STIはこのままでも大丈夫。ハンガー折れもなし。

まずは帰る前に現場検証。
しっかり写真に収める。
IMG_2307 copy
これだ。これだ。
こんな些細な落下物で命の駆け引きになる。

一見、落下物を責めたくなるが
「落下物があっても問題ない走り方」をしていなかったのだ。
想定外では済まされない。想像力が足りなかったのだ。


いつも通り車道走行で緊急着陸を企むが、左腕が少しだるい。
昨年春に事故っているが記事あのときより速度が出てる。
しばらくは安静に様子をみることが大事。


日頃、事故防止を叫んでいる私が事故を起こすという顔向けできない状況。
twitterでも多くの方からご心配いただき申し訳ございません。

今回は、珍しく向かい風対策で上ハン腕曲げポジションをとっていたことや、
後続車が車間距離を開けていたことも幸いしこの程度の怪我で済みました。
車道走行時における転倒は初めてでしたが一歩間違うと命に関わります。
ヘルメットはもちろん、アイウェア、グローブの大切さを思い知らされました。


事故は"まさか"の場所で、"まさか"のタイミングで起こります。

事故は少し無理をしている状況で起こりやすいです。
速度的に…や、体力的にや…、気分的にや…、気象状況やら…

「なんか自転車乗る気がしないな〜」
そんな気分のときは勇気を出して自転車に乗らないことも大切です。

起きてしまったことは仕方ない。しかし次を防がねば。
皆さんも事故にはくれぐれもお気をつけ下さい。

そして楽しいロードバイクライフを!!


p.s.手を差し伸べて頂いた不動産屋の方、本当にありがとうございました。

category: ひとりごと

朝練なんて冗談を・・・  


夜通しレポート作成。
クリエイティブな作業は夜に限る。

気づいたら朝。レポートも完成した。
そんなわけで少しだけ走ろう。

IMG_1878.jpg
庄内川サイクリングロードを西へ

先日、家を整理してきたら3年前に愛用していた、
モンベルのサーマライドジャケットが見つかった。
今日は長袖インナーに春秋用ジャージ+サーマライドジャケットでお試し。
なかなか暖かい。かといって暑くないし風が入ってこない。
優秀なアウターだ。


IMG_1896.jpg
庄内緑地で引き返す予定がなぜか枇杷島方面へ
名駅の高層ビル群が見るたびに立派になっていく。

庄内川13.2kmPで引き返す。
この先は豊公橋まで探検済み。その先どうなってるんだろう?

IMG_1904.jpg
今は1月、気持ちは3月。
この感覚ってなんだろう?

IMG_1908.jpg
ミニ枇杷島??
復路は庄内緑地の周回コースをサラッと流す。

庄内川堤防コースだと信号がないのでストレスフリー。
距離にして20km、ポジションは違和感ほぼなし。

クリートは青より黄のほうが私には合う気がします。
寒くて乗る気がしないけど、今こそ頑張らんと👊



category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2

割れたサドルの前途  


先日、サドルのベースが割れていることが判明しました。→その時の記事(リンク)

そんな嘆きをブログに書いたところ、とある方から
「一度メーカーに聞いてみれば?」とのアドバイスを頂き電話しました。

メーカーの方は、
「お怪我なさいませんでしたか?」と問いかけたあと
「落車とか自転車を倒したとかありませんでしたか?」と確認してきました。

落車はしてませんけど、倒した記憶はあります。
そもそもサドルは地面からの衝撃を伝える箇所なので心当たりは数えきれないほどあるのです。
嘘を言うのはいけません。
もし衝撃に起因する破損なら横軸でなく縦軸で破断するはずだとも思います。

私に落ち度があるのか?
それともメーカーの仕様に問題があるのか?
私には判断できないのでメーカーに判断を委ねることにしました。


メーカーに購入店にて確認をしてもらうように伝えられたのでお店へ…
すると「もう既に交換対応になってます。」

えっ??あっ・・。複雑な気持ちですが、交換してもらえるなら良しとしましょう。
翌日、サドルが届き交換が済んだとのことなので受け取りに行くと

IMG_1859.jpg
新品に!!
特価セールでサドル購入したにも関わらず申し訳ないです。

以前のサドルは中央がシルバーでしたが今回のはグレー。
新しいモデルなんですかね?

店から15kmほど走ってみて思ったのは、
以前のモデルより撓みが減り、シートグリップが向上してました。

前のtoupeの最大の欠点は滑りすぎることだったのでこれは良かった。
果たしてベース割れの原因は何だったんでしょう?
今後の商品開発に役立ててもらえると嬉しいです。


アドバイス頂いた方、本当にありがとうございました(^^)

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

モリコロと東山60kmポタリング  



天気が良いしどこかへ行きたい。
かといって遠くに行く気分でもない。

そうだ、モリコロへ行こう。

モリコロまでは矢田川堤防→香流川CRと繋げばすぐ。
信号も数か所のみ。追い風に乗って1時間ほどで到達!

S__6578186.jpg
今日はコンデジで走行動画を撮るとどの程度ブレるのかを検証がてら走る。

IMG_1140.jpg
そういえば、モリコロは全日ロード走行可にになったとのこと。
素晴らしい。今までの謎の10sのみダメというルールは意味がわからなかった。
10s=暴走、じゃあ9sや11sなら暴走しないのか。そういう問題じゃないでしょってね。

コース内は高速走行禁止なのでそれなりのペースで走る。
周りの流れからして30km/h以上出さなきゃ大丈夫かな?と。
もちろんママチャリの方がいるときは減速します。

一周まるっと走りたかったのでスガキヤには立ち寄れず。
そんなわけで強制的に2周目。向かい風で快適走行とはいかない。
モリコロのコースは感覚以上に体力消耗するのが特徴。早め早めの補給が肝心。

S__6578183.jpg
[肉入りラーメン大盛り]
やっと昼飯。運動後のスガキヤは最高だ。
大盛りラーメンを食べていたら口が塩辛くなってしまったので・・

S__6578184.jpg
[クリームぜんざい]
初めて食べました!食後の甘味サイコー!!!

名古屋人はこのクリームぜんざいを"クリぜん"と呼ぶらしい。
確かに美味しい。ようやく正真正銘の名古屋人になれた気がしました。
生まれも育ちも名古屋なのにね(^^ゞ

S__6578185.jpg
スガキヤを出て建物を振り返ってみると・・・
某競技場のB案に似てない???
きっと気のせいでしょう。気のせいです。はい汗

IMG_1141.jpg
モリコロパークを出たところで古い青看板を見つけました。
モリコロパークの近未来感と青看板が醸し出す昭和感。いいギャップです笑


IMG_1145.jpg
ここから西に向かって、向かい風との格闘ライドになります。
途中のジャイアントストアに初めて立ち寄ってみましたが、
シクロクロスってカッコいいですね。欲しくなっちゃいました笑

S__6578189.jpg
途中までは走りやすかった道も東名高速を潜ったあたりから走りづらくなります。
特に[姫若]〜[上社]までは危険。走ってる方なら何となくわかると思いますが、
説明が面倒くさいのでグーグル先生にお任せします笑

IMG_1151.jpg
[星が丘テラス]
なぜ往路と同じルートを辿らなかったというとここに来たかったから!
今から10年近く前はよく来ましたがすっかり店も変わっていましたね。

IMG_1155.jpg
IMG_1152.jpg
[星が丘テラス THE Kitchen]
やっと念願のお店に来れました。
元々は中電のショールームだった場所なのですが活気ありますね。

何より高価格帯の商品が多く、東山マダムたちには受けそうな店内。
パンと米乳?なる謎のドリンクを購入しました。

IMG_1156.jpg
店の一角にあったスムージー売り場に行くと美味しそうで高いドリンクが!!
素材も愛知産だったり中部エリアの農産物にこだわってる感じで素晴らしい。

そんなわけで480円(税別)のスムージーを奮発!!

IMG_1160.jpg
自転車の盗難が心配なのでオープンカフェで飲みます。
冷たいスムージーに、冷たい北風、冷たい学生たちの視線…
すっかり冷えきってしまいましたが味は最高でした。

今度は甘酒とか飲みに来ようかな??
星ヶ丘を出発し覚王山フランテ裏の激坂で撃沈しつつとある場所へ。

IMG_1176.jpg
ここです。どこかわかりますか?
場所が説明しずらいのですが千種区高見のセントラルガーデンというところです。

ここもなかなか洒落た店があるのですが、
普通の町並みに突如現れる整った都市景観に私は違和感を感じました。

例えが悪いですが、籠の鳥のいるあれっぽいのです。
その一角だけ整然と整っていて周りと連続性がないことがそう感じさせたのだと思います。

かつては国鉄の社宅だったと身内から聞いてますし、
そういう土地が持つ歴史が雰囲気として漂ってるのかもしれません。

IMG_1178.jpg
池下から直帰すれば30分ほどで帰投できるのですがなぜか回り道!
一度、名古屋城下をかすめて枇杷島橋経由で庄内川を遡ります。

IMG_1179.jpg
枇杷島の開かずの踏切で待たされながらも60kmほど走って帰着。
ポジションをいじったからか以前ほどだる〜い感じはありませんでした。
回り道したのも高級スムージーのおかげかもですが笑笑

次は少し遠くへ行きたいです!


[お知らせ]
このブログでは走行したルートをルートラボで紹介しているのですが、
今後もルートラボで投稿するべきなのか、stravaにすべきなのか迷っています。

ルートラボも去年末頃からChromeでも見れるようになりましたが、
皆さんが見やすいほうを利用できたらいいなと思いまして。

どちらがいいのか?もし意見がございましたらコメント欄にお願いしますm(__)m

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 4

【悲報】サドル割れました。  

IMG_1126.jpg

タイトルの通りです。
たまたまチェックしていたらベースが割れてましたorz

使用開始から7ヶ月ちょいで5000kmくらい。
私自身軽量級にも関わらずまさかのベース割れです。

IMG_1127_20160106191616b45.jpg

Toupeはベースの"しなり"が最大のポイントなのですが、
しなりゆえ脆いのかもしれません。

新年早々縁起でもないですし、買い替えを検討しています。

プロロゴのナゴevoか?fizi:kのアリオネR3かアリアンテとか?
テストサドルができる店が減ってしまったので一か八かの賭けになります。

Toupeは弱い痛みが最初から最後まで続くサドルでした。
初めの痛い感覚で最後まで維持できるので乗れなくなるという事態には陥らない良さがあります。

ただ・・・リピ買いはしないかな〜?と。



さぁ、どうしよう?

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 2

【三階橋改築後の自転車通行方法】意見お願いします。  


[三階橋]
このブログを読んでいる方なら一度は聞いたことある橋の名前ではないでしょうか?


ご存知ない方のために説明すると名古屋市北区にある矢田川を越える橋です。
慢性的な渋滞の解消と老朽化対策として架替工事が進められています。


このまま工事が進むと自転車の通行方法はどうなるのか?疑問を感じ、
本日、名古屋市緑政土木局道路建設部道路建設課橋梁係に問い合わせました。

まず立体交差含めた供用開始はいつになるのか?という問いに関しては、
「平成28年度末予定」との回答を頂きました。
一般的に解釈すると来年2017年の1~3月頃となる見込みだそうです。

ここからが本題の供用後の自転車通行方法についてです。

スキャン 1
まず、こちらのイラストをご確認ください。
これが開通後の三階橋の図です。

図を見ての通り、上飯田方面から犬山方面へ向かう道路は陸橋を通ります。
まだ決定はされていないとのことですが、この陸橋は
「"自転車通行禁止"となる可能性が極めて高い」とのことでした。

陸橋上が通行できないのは一般的なので妥当だと思います。
問題は陸橋部以外の通行方法です。※この先はあくまで予測・見込み論になります。
以下、要約です。


上飯田方面→犬山方面
・陸橋は通行不可
・一度"新堀町交差点"に出てr102の車道左端へ

黒川方面→犬山方面
・従来通り車道左側をそのまま直進

犬山方面→上飯田方面
・従来通り車道左側を直進

犬山方面→黒川方面
・設計上は黒川方面は"右折"ではなく"直進"とみなしている。
・手信号等を駆使して左側車線右寄りから中央車線へ移行して直進

その他
・三階橋南交差点より一つ上飯田側にある信号機は撤去される。
・三階橋から御用水跡街園方面へは上飯田幼稚園前の信号機でUターンもしくは右折

以上が要約です。


ただ交通ルールに関しては行政と警察当局の協議によって決まるそうで、
通行者に意見を聞く予定は一切ないとのことでした。

これらの前提は三階橋本体が自転車通行規制がかからなかた場合を想定しています。
万が一、橋梁上が通行禁止となった場合、歩道走行を余儀なくされることになり、
"自転車、車道通行の原則"が形骸化することになります。

ルールは一度決まってしまうと変更は事実上不可能に陥りがちです。
ルールが決まっていない今だからこそできることがあります。


この工事の担当者さんも自転車愛好家とのことで話はわかってくださっていますが、
職務上、私的な意見は主張できないのが現状とのことです。
ですから、意見を言える立場の私たちが意見を届けましょう!

公式に意見募集はしていませんが、警察との協議の場で上げてもらうことは可能のようです。
どんどん意見をもらえるとありがたいとのことでした。
口頭でもいいが、書面だとなおさらよいとのことです。匿名で大丈夫とのことでした。

三階橋は市内から庄内川堤防方面へサイクリングする方にとっても要衝なはずです。
より便利に、より安全に通行できることが理想です。
ぜひ、ご意見よろしくお願いします。


<意見の宛先>
名古屋市緑政土木局道路建設部道路建設課橋梁部 
052-972-2866(直通)

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

だるぅ〜いポタリング【初詣?&墓参り】  


今日の最高気温予想は16℃。
季節外れのポカポカ陽気、せっかくだし出かけよう。

IMG_1794.jpg
まずやってきたのが一宮市にある真清田神社。
三が日を過ぎているのにこの混雑。う〜んなかなかだ。

本殿でお参りを済ましたら、火の輪くぐり。
若水を飲まれ…とアナウンスしてたけど、どの水を飲めばいいのかわからず・・・。
巫女さんの前に行き、神楽鈴でお祓い。

そして本題の交通安全御守を預かり、古いものをお返しする。
次はおみくじ。出たのは末吉。文面は、

「籠の中にいた鳥が放たれるような・・・」
いいじゃないですか笑

あまり走る気分でもなかったので引き返そうとも考えたのですが墓参りすることに。
美濃赤坂にある墓までは30km弱くらい。

そんな距離はないのだけどポカポカ陽気で眠い眠いzzz
春用ウエアでも暖かいと思っていたら強烈な伊吹おろしで速度ダウン。


IMG_1797.jpg
やっとついた。遠かった汗
遠くに見えるのは激坂で有名な金生山。

今日は挑むつもりはない。
墓前でロウソクに持参したライターで火をつけるもすぐに強風で消えてしまう。
ジェットライターでも付かないのだから仕方ない。

墓参りを済まし駅へ向かう。

IMG_1800.jpg
久しぶりの美濃赤坂駅。
帰りは追い風になる。お千代保稲荷に寄るのもありだ。
何でかしらないけど怠い。そんなわけで輪行を決めた。

IMG_1799.jpg
近くには西鉄サロンがあった。
西鉄とは西武鉄道ではなく、西濃鉄道。
wikiによるともう解散されてしまったらしい。

そもそも赤坂は中山道の宿場として栄えた町。
それが近現代になって石灰や大理石の採掘が主産業となった。

そんな歴史があるからか中山道沿いは観光地化されていない風情を感じることができる。
お茶屋敷跡は牡丹園となっているらしく5月くらいに行ってみようかと思う。

IMG_1802.jpg
輪行準備だけ済まし駅舎内で電車を待つ。
13時台の列車を逃すと3時間電車は来ない。

IMG_1811.jpg
デュラクランクにして何が一番良かったかというと、
輪行するときにちらっと見えるところ。

単なる自己満足です笑 もちろん全部袋内に入れないと輪行基準を満たさないので待ってる間だけですけどw

IMG_1818-1.jpg
途中の列車で輪行袋が倒れるというハプニングに見舞われながらも名古屋に到着。
この冬、何度目の名駅だろう?

なぜ名駅で乗り換えず下車したかというと・・・

IMG_1819.jpg
味噌煮込みうどんが食べたかったから!!

いや〜美味しかったです。

それにしても年が明けてからというもの無気力でダルいです。
なぜでしょうね?
今日も雨沢峠へ出かけようとしましたが、走りへのボルテージが高まらずやめました汗


春よ来い!!

category: 2016 ポタリング

tb: 0   cm: 2