ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

『楽』って何さ?  


最近ナゴヤに帰れてないので、ピナレロに乗れてないブログ主ですw

さて、最近『楽』って何なのかって思い始めました。哲学的になります

今まで僕の愛車・ピナレロは「ロングライドを快適に!」というテーマで改造してきました。
カーボンハンドルにしたり・・・柔らかいタイヤを履いたり・・・・

でも今日ママチャリに乗って考え方が180°変わりました!

なぜか?それは東京のママチャリは本当に乗り心地が良かったからですw
ただ同時に走る「楽しさ」みたいなものは一切感じられませんでしたorz

自転車乗りの先人たちは、快適性を追求すると「ママチャリ化」すると警告していましたがまさにそれw
快適を追求したがために「走る楽しさ」を失っていたのです。


「楽」という文字には二通りの読み方があります。
一つはラクちんを意味する「楽」
もう一つは楽しいを意味する「楽」


そう、Easyを追求するとFunを喪失してしまうのです。


僕はロードバイクでラクをしたいのか?
その答えはもちろんNO。ラクをしたいなら電車や車を使えばいい。

なぜ僕はロードバイクに乗るのか?
それは走る楽しさだと思うんです。
快適性ならクラウンロイヤル、走る楽しさならクラウンアスリートこんな感じだと思います。

このブログのサブタイトルでもある「Fun to cycling again」を目指すために再び改造したいと思います。
まずはハンドルをアルミに戻してみようかな?って。


アレがなきゃ行けない、自信がないから行けない。
こんなことをほざき始めたのっていつからだろう?


ロードに乗り始めた頃の
時間さえあれば、どこへでも行ける
というワクワク感。
それを再び味わいたいと僕は思う。

IMG_1339_R.jpg

初めて関ヶ原を越えてから早一年。
そろそろDiscover WEST企画を再開しようかな?

馬籠宿・・・阿寺渓谷・・九蔵峠も行ってみたい。
木曽地域を応援したいんですよね~(・∀・)


category: ひとりごと

tb: 0   cm: 2

多摩地区サイクリング  


台風前夜の関東平野。
いつもより遅く目を覚まし、今日一日どう過ごそうか考える。

何かだるいし、このまま引きこもろうかな?
でも、やるしかない。そうだ小金井までラーメンを食べに行こう。

DSC_0278_R.jpg
狭い人見街道を走る。
後続車をかわすスペースがないので車道中央を全速力で駆け抜ける。

程なくして久我山に到着。
ここで美味しいベーグルを9個ぐらい購入。これで約1kgの重さ

DSC_0279_R.jpg
少し行くと玉川上水にある東八道路建設予定地に。
もったいない気もしないでもないけど、現状の道が貧弱すぎるから仕方ない。

DSC_0286_R.jpg
少し行くと未舗装の藪道に!
すごいワクワク!玉川上水沿いの緑に心を落ち着かせながら前進する。

1413110677666_R.jpg
約1時間強でラーメン屋到着!
お決まりのニララーメン+にんにく。美味しいぃ(*^_^*)

ここでふと八王子の知り合いを思い出して久々に会いに行くことに!

DSC_0291_R.jpg
府中のまちでは秋祭りが!
妖怪たいそう第一の愉快な音楽が流れてて楽しい。

DSC_0298_R.jpg
府中から多摩川CRに出る道にはアンダーパスがある。
このトンネル、恐ろしく平衡感覚が狂うのだ。
毎回、急な上り坂でどっちが空かわからなくなる感覚に包まれる。
でも、ここを通るしかないから通る。

DSC_0300_R.jpg
天地逆転トンネルを抜け1年半ぶりの多摩川CR
戻ってきた感ありますね。
ちなみにすれ違った13人に会釈したところ、会釈返ししてくれたのはたった3人でした。

DSC_0306_R.jpg
石田大橋を渡り、国道20号(日野バイパス)で八王子を目指す。
浅川CRルートもありだけどあえて。

日野の激坂はスローペースで登る。

日野の先で路側帯をスローペースで走るママチャリ発見。
危ないから抜かそうとするとジグザグ走行!
後ろをつけると急ブレーキで煽る。
危ない危ない。交差点に止まってた警官に職質を依頼。
でもできないんだってさ。


すると警察官が、
「正義感があるなら警察官になりなよ」
「いろんな人がいるから、夢が大きいならもっと大きな心で」

いいコト言いますね。警官にはじめて悟られましたwww

DSC_0308_R.jpg
そんなこんなで八王子到着!
2年ぶりに再会。嬉しい(*^_^*)
それにしても、よくフラペで来たな~ww

さぁ帰路だ。
DSC_0315_R.jpg
テキトーに日野バイパスを流し多摩川CRに復帰する。
すると30km/hぐらいの前走者発見!
追いつきひたすら付いて走る。これでペースをUP

それにしても多摩サイはカオスです。
今にも事故が起こりそう。乗ってる側のマナーもよろしくないし。
事実、死亡事故起きてますから。


DSC_0318_R.jpg
完全に水平じゃない駄作ですが、きれいな夕焼けだったという事実のみお伝えしますww

DSC_0324_R.jpg
調布から旧甲州街道を走ると祭りがww
何だか江戸風情たっぷりで感動しましたw

江戸は今も生きているってw

DSC_0327_R.jpg
さぁここからが最大の難所。
国道なのに2車線ぎりぎり。路肩は荒れてる。
自転車乗りにとって地獄ともいえる走行環境が環八まで6km続きます。

初めは左車線の縁を走っていたのですが、追い抜かされるたびにキョエッーーってなるので
左側車線の中央を時速35km/h以上で走行しました!
疲れるし、後ろから目線を感じるのですが仕方がない。
これが一番の安全策なのです。

DSC_0329_R.jpg
環七からは裏道で山手通を目指すことに・・・
ゴールはあと少し。

DSC_0331_R.jpg
GOAL!!!
ちょうどケツが痛み始めたところでのゴールでした。
行きより帰りが圧倒的ハイペースだったので早かったです。

久々のアクティブな休日。
やりたいことは全てやったので何だかスッキリしました!

やっぱ自転車サイコー!!



<走行記録>

走行時間 4:04:11
走行距離 80.54km
平均速度 19.7km/h
最高速度 48km/h

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

ロードバイクで走行中にハチに刺された件!  

mitubati4922.jpg
どこかのフリー画像です。問題があれば消します。

それは突然訪れた・・・

ロードバイクに乗って市街地を走行中、突然ヘルメットに衝撃音が

パンッッ!

はじめは「どうせカメムシみたいな奴だろう」と無視をした。

だが今回は強敵だった。

しばらく放置しても離れない、振り払おうとすると

チクッ!!

今までにない激痛が左の眉毛付近を襲った。

これはヤバイ。走りながらヘルメットを取り虫のいる付近を振り払った。

なかなか逃げなかったもののグローブに乗り移った。

そこで僕は驚いた

なんと体長1cm位のミツバチだった

なんでヘルメットの隙間に入って、しかもぶっ刺すのか。

かなりの確率だと思う。

すぐさまスマホでハチに刺されたときの対処をググってボトルの水で洗い流した。
そしてコンビニでガリガリ君を買い冷却した。

あとで医者に行って聞いてみたら、この素早い対処が腫れを大きくせずに済んだとのこと。
刺されてから3日経った今でも微妙に腫れてる。

自転車乗りのみなさん、走行中でも稀にハチに刺されることがありますのでご注意ください。
対策にはエアロヘルメットが有効かと思いますが通気性の観点から無理ですねw

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0

今の愛車問題  


誰にだって問題はある。
けど、その問題を見て見ぬふりをすると実走中に無駄に気を使う事になる。

取り敢えず、今の問題をまとめ解決策を検討してみよう。
-- 続きを読む --

category: ひとりごと

tb: 0   cm: 0