ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

いい写真ってなんだろう?  


あまりの寒さで走ることができなかったので今日は写真の話をします。

 私はカメラで写真を撮るのが好きです。今まで色々なカメラを使ってきました。
初めは親にもらった乾電池式のコンデジと写ルンですを愛用していました。
その後、 IXY Digital25 is、iPad3、IXY610F、α7、RX100m3、EOS M10を使いました。

これだけ使ってみて思ったことがあります。


いい写真ってなんだろう?


いい写真、一般的には画質がいい写真とかになるのではないでしょうか。
私にとっていい写真とは"その瞬間の気持ちに戻れる写真"です。

DSC00235.jpg

まずこちらの写真。
フルサイズ機で撮影しただけあって画質は鮮明で美しいです。

一方こちら、

memo7.jpg
2009年にコンデジで撮影した写真です。
明らかに画質差があります。

よくコンデジの画像は記録的だと言われています。
私も初めはそう思っていました。

しかし自分がその風景に立ち会っている以上、その風景を一番知ってるのは写真ではなく自分です。
写真は記憶のサムネイルでいいと私は考えています。

シャッターを切ったときの自分の心の移ろい。
背後の鳥の鳴き声や、川のせせらぎや空気感。
いずれも静止画では表現することができません。
※少なくとも私の腕では無理です。

memo6.jpg

何気なくiPadで撮影した一枚。
画質は悪くても、脳内の記憶補正で鮮やかに情景が甦ってきます。

他人にこの記憶を分かちあおうと考えるなら高画質が必要かもしれない。
でも、自己満足でいいと割り切ればこれでいいんだと思います。

私は写真家をやってるわけでもないですし、写真は旅のみやげ程度だったりですからー

memo5.jpg
※RX100m3で撮影

今まで身分不相応ともいえる高画質なカメラを所有していましたが、結局手放してしまいました。
いずれも良いカメラでした。でも自分の用途とマッチしなかった。

極端なことをいえばカメラ無しで旅行に出かけると何が起こるかということです。
カメラがないとなると頭が全力で記憶しようとします。
一方で当時を見たまま再現できるカメラがあったら・・・
恐らくカメラがあるからいいやっと無意識に情景を忘却してしまうでしょう。


私にとってカメラに必要なこと
・いつでも持ち歩いているのか?
・シャッターを切るとき肩に力が入らないか?
・写したいものが写せるか?


この三点だと思います。
昨年一番印象的だったAAR南信州ライドは、
フツーのコンデジで足りました。

ちゃんとしたカメラを持つと
「あー綺麗だ、写真撮っとこー」なノリではなくなる。

写真のために走りながら五感で感じることを犠牲にするのは、
自分の趣旨目的にそぐいません。

最近ツイッターで
「サイコンを外すと自転車の本来の楽しさがわかる」
的なツイートを見かけましたがまさにそんな感じなのかな〜と。

あまり高画質でも当時に戻れない。
かといって低画質すぎても被写体がわからない。

そんなわけで、私にとってのベストバイはIXY610Fなのかな〜と。
iPhoneのカメラもいいと思いますよ(^^)

カメラの画質云々関係ないくらい感動できるライド!!
これこそが大事なのかもしれませんねw

今日のひとりごとでしたー


category: カメラネタ

tb: 0   cm: 4

写ルンですは凄いんです。  

IMG_1443.jpg

先日の、香嵐渓ライドにはミラーレスと写ルンですを持参しました。

写ルンですは2004~2006年頃によく使っていました。
恐らくこのブログを読んでる方も一度は使ったことがあるかと思います。

本日、ようやく現像が完了したので画像を御覧ください。
ちなみに以下の写真は香嵐渓ライドと同じアングルで撮っています。

10600039.jpg
フィルムで映し出す雨沢峠・・・

実は、写ルンですは35mmフィルム。つまりフルサイズなんです。
夢のフルサイズ機が900円で買えるんですよ笑笑



10600034.jpg

10600033.jpg

この写真なんかはフィルムならではの色合いだと思います。

10600032.jpg
10600031.jpg

2015年に撮影したものなのに、1980~1990年代っぽい。
解像感ではデジカメに勝てないけど、この写真を撮った時だったりの記憶が蘇る。

10600030.jpg

10600029.jpg

10600028.jpg

先週末の香嵐渓なのに十数年前のことのように感じる写真の数々

10600026.jpg

マリリン小路もフィルムのほうが味があるように感じます。
ここからは後日撮影したものです。

10600023.jpg

10600019.jpg
10600013.jpg
10600011.jpg
10600009.jpg
10600003.jpg
10600002.jpg

どうでしたか?
カメラ本体900円に現像・CD化に1200円かかりました。

水に強い写ルンですなら雨天のブルベでも安心して撮影できるかも?
軽くて味のある写真が撮れるのは素晴らしいと思います。

写真を撮る楽しさの本質を問いかけてくれる写ルンです。
忘れかけている感覚やらを思い出させてくれる名機だと思います。



気分転換にたまに買ってみようと思います。
皆さんもぜひ楽しいので使ってみてください(^o^) (ステマではございません笑)

category: カメラネタ

tb: 0   cm: 0

コンデジでも綺麗に撮ろう【長時間露光】  


コンパクトデジタルカメラ。略してコンデジ。
今となってはスマホと画質が変わらないとされているカメラ

でも!たった一つのアイテムで劇的に写りを良くすることができます。


<必要なもの>
・"長時間露光が可能な"コンデジ本体
・ミニ三脚



理屈を語っていても仕方がないので実際の写りをご確認ください。
瀬戸街道で戸越峠を目指すも寒くて引き返してきたときの様子です。

IMG_0672.jpg
コンデジ手持ちでフルオートで撮影。なんか暗くないですか?それにノイズもすごい。

そこで三脚を活用し、長秒時撮影モード(15秒)で撮影

IMG_0673.jpg
アングルが違う点はご容赦ください(汗)
劇的に良くなってませんか?

これでは違いがわかりづらいので…

IMG_1119.jpg
iPhone6のカメラで撮影



IMG_0676.jpg
コンデジ手持ちフルオート



IMG_0674.jpg
コンデジ長時間露光

夜空のグラデーションや高層雲が確認できるようになりました。
ここまででも十分違いがあると思いますが、効果が歴然となるのが望遠端です。

IMG_1123.jpg
iPhone6 デジタルズームなのでとても見るに耐えない写真ですね^^;



IMG_0694.jpg
コンデジ手持ちフルオート

望遠端はレンズの絞り値が暗くなるのでどうしても露光不足で暗く写ります。
また、手ブレの影響も顕著に…

それが長時間露光すると…

IMG_0693.jpg
若干車の振動でブレてますがどうでしょう?
ブログサイズでもかなり画質が向上していると思います。

ちなみに…ですが、

IMG_0691.jpg

長時間露光をすると、車の流れを光のラインで表現することもできます。
交通量が少なく綺麗には撮れませんでしたが表現方法が広がるのは確実です。

長時間露光をするときはセルフタイマーを2秒にするのがコツ?です。
意外にシャッターボタンを押すときのブレって侮れません。

あと、長時間露光をした後に画像処理されるのに露光時間とほぼ同等の時間がかかります。
15秒露光すると15秒画像処理。すなわち一枚撮るのに30秒かかるのでサクサク撮るのには不向きですね。
また長時間露光すると電池の減りが多くなる気がしますので注意してください。


IMG_1118.jpg

今回使用したカメラはCanon IXY610F、アマゾンで1万ちょいで売ってるカメラ。
そして三脚はJOBYミニ三脚、アマゾンで2000位で売っているモデルです。


このサイズなら嵩張らないので常に持ち歩ける気がします。



実は私、このコンデジに長時間露光できるモードがあるとはつい先日まで知りませんでした。
コンデジを活用してる方は是非、設定の中に長時間露光できるモードがないか確認してみてください。

光学ズームがない&長時間露光できないスマホのカメラ…

まだまだコンデジ負けてませんよ 笑笑




蛇足ですが…

IMG_0680.jpg

コンビニ手袋の上に指切りグローブをはめると春秋用グローブとして活用できました。
7~8℃まではこれで十分です。タッチパネルが操作できるので愛用しています。
若干指の付け根に食い込む感が不快ですが、そうも贅沢言ってられません 笑

category: カメラネタ

tb: 0   cm: 0

カメラは画質第一ではない。  


年明け早々「装備の軽量化」を目的に導入したコンデジRX100M3。
どうも色合いを自分好みにするのが難しい。

以下、DROはオフ、マルチショットノイズリダクションはオンです。

DSC03117.jpg
こちらがプレミアムおまかせオートで撮影した絵です。
人それぞれですが、コントラストが高くてのっぺりしてませんか?
どこか油絵?みたいな感じ。

DSC03118.jpg
こちらはプログラムオートでクリエイティブスタイルポートレート。
少しは柔らかい絵になった気がします。
コントラストが下がると明暗差が下がるので白飛び黒潰れが減りますね。

ん〜なんか違う。色合いが自分の好みと一致しない。
RAWも撮りたいけどコンデジだからこそJpeg撮って出ししたい。
しょうがない試しにRAWでやってみるか。

夜景
どうでしょう?
何か不自然にコテコテしちゃうんですよね。

続いて、IXY610(1万円台)との比較
どちらが好みですか?

DSC03028.jpg
IMG_0106.jpg
どちらが綺麗ですか?
画質的には圧勝なんですけど、色なんですよ、色。
カメラって画質至上主義になりがちですが、画質だけじゃないんだなと。

DSC03091.jpg
これは自分なりに成功した写真だと思っています。
設定はプログラムオート。
クリエイティブスタイルはポートレートでDROをレベル2に。

価格.com マガジン 徹底比較人気ミラーレス5機種
これをみるとメーカーごとの個性がよくわかります。

カメラを購入される際はしっかり作例をみて購入することをおすすめします。
今まで画質しかみてなかったw

IXY610Fのグダグダリコールからソニーに移行した私。
カシャカシャオートで撮るならIXY最高。

上手く個性を掴みながら使い分けていきたいと思います。

category: カメラネタ

tb: 0   cm: 0

RX100M3はじめました。 〜レビュー撮影編〜  


RX100M3関連の後編です。



まずは朝焼けの庄内川堤防へ・・・

-- 続きを読む --

category: カメラネタ

tb: 0   cm: 2