ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

犬山とかライド  


DSC_0173_R.jpg

晴れ渡る冬の日。
犬山で用事があったので、飛ばして向かうことに!

DSC00003_R.jpg

約20kmの道のりを約1時間で。
かなり飛ばして汗かいた^^;

ちなみにこの日はジャケットネクタイ姿です。
チノパンの下に夏用のロングタイツレーパンを着用し擦れを防止しました

DSC00082_R.jpg

用事が済み、犬山橋を渡り鵜沼市側へ。
里山っぽい景観と、木曽川流域特有の花崗岩
いいですね

DSC00042_R.jpg

竹林とPINARELLO

DSC00111_R.jpg

木は偉大なり

DSC00125_R.jpg

写真に夢中になっていると日没の時間帯に・・・
夜に約束あるしヤヴァいぞ!

DSC00173_R.jpg

軽く撮り鉄してみたり・・・・

DSC00193_R.jpg
戻ってきました犬山橋

DSC_0220 (1)_R
↑ちなみにこれが昨年の12月29日です。

DSC00207_R.jpg

どんどん日は暮れていく・・・

DSC00212_R.jpg

手掘りトンネルに来てみたり・・・

DSC00220_R.jpg

犬山城下町
もう店は閉まっているのに、人がちらほらいる

DSC00232_R.jpg

お正月の準備万端!

DSC_0227_R.jpg
↑これが昨年の同じ日です。

さぁ、もう帰らないと!!!

新木津用水沿いは暗いけど大丈夫!

DSC00239_R.jpg
これがEL540のローの明るさ

DSC00238_R.jpg
これがレザイン+EL540の明るさ。違いがわかりづらい・・・

DSC00246_R_2014123022224762a.jpg

これだけの装備は標準にしたい。
身内からもこれだけ目立つと避けやすいと好評価なもので。

DSC00257_R.jpg
あっという間に名駅地区へ
雪だるまの明かりがナゴヤらしくて好き!

DSC00278_R.jpg
そして忘年会へ!
チャリが監視できるカフェで助かりました(・∀・)

この会場に来るまでに食べたのはおにぎりたった2つだけ。
ハンガーノック寸前でしたw

どうしても汁物が食べたくて、家に帰った後ラーメン食べました!
約60kmのぷらぷらライド

やっぱ自転車って気持ちいい疲れ方だ!

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 2

多摩地区サイクリング  


台風前夜の関東平野。
いつもより遅く目を覚まし、今日一日どう過ごそうか考える。

何かだるいし、このまま引きこもろうかな?
でも、やるしかない。そうだ小金井までラーメンを食べに行こう。

DSC_0278_R.jpg
狭い人見街道を走る。
後続車をかわすスペースがないので車道中央を全速力で駆け抜ける。

程なくして久我山に到着。
ここで美味しいベーグルを9個ぐらい購入。これで約1kgの重さ

DSC_0279_R.jpg
少し行くと玉川上水にある東八道路建設予定地に。
もったいない気もしないでもないけど、現状の道が貧弱すぎるから仕方ない。

DSC_0286_R.jpg
少し行くと未舗装の藪道に!
すごいワクワク!玉川上水沿いの緑に心を落ち着かせながら前進する。

1413110677666_R.jpg
約1時間強でラーメン屋到着!
お決まりのニララーメン+にんにく。美味しいぃ(*^_^*)

ここでふと八王子の知り合いを思い出して久々に会いに行くことに!

DSC_0291_R.jpg
府中のまちでは秋祭りが!
妖怪たいそう第一の愉快な音楽が流れてて楽しい。

DSC_0298_R.jpg
府中から多摩川CRに出る道にはアンダーパスがある。
このトンネル、恐ろしく平衡感覚が狂うのだ。
毎回、急な上り坂でどっちが空かわからなくなる感覚に包まれる。
でも、ここを通るしかないから通る。

DSC_0300_R.jpg
天地逆転トンネルを抜け1年半ぶりの多摩川CR
戻ってきた感ありますね。
ちなみにすれ違った13人に会釈したところ、会釈返ししてくれたのはたった3人でした。

DSC_0306_R.jpg
石田大橋を渡り、国道20号(日野バイパス)で八王子を目指す。
浅川CRルートもありだけどあえて。

日野の激坂はスローペースで登る。

日野の先で路側帯をスローペースで走るママチャリ発見。
危ないから抜かそうとするとジグザグ走行!
後ろをつけると急ブレーキで煽る。
危ない危ない。交差点に止まってた警官に職質を依頼。
でもできないんだってさ。


すると警察官が、
「正義感があるなら警察官になりなよ」
「いろんな人がいるから、夢が大きいならもっと大きな心で」

いいコト言いますね。警官にはじめて悟られましたwww

DSC_0308_R.jpg
そんなこんなで八王子到着!
2年ぶりに再会。嬉しい(*^_^*)
それにしても、よくフラペで来たな~ww

さぁ帰路だ。
DSC_0315_R.jpg
テキトーに日野バイパスを流し多摩川CRに復帰する。
すると30km/hぐらいの前走者発見!
追いつきひたすら付いて走る。これでペースをUP

それにしても多摩サイはカオスです。
今にも事故が起こりそう。乗ってる側のマナーもよろしくないし。
事実、死亡事故起きてますから。


DSC_0318_R.jpg
完全に水平じゃない駄作ですが、きれいな夕焼けだったという事実のみお伝えしますww

DSC_0324_R.jpg
調布から旧甲州街道を走ると祭りがww
何だか江戸風情たっぷりで感動しましたw

江戸は今も生きているってw

DSC_0327_R.jpg
さぁここからが最大の難所。
国道なのに2車線ぎりぎり。路肩は荒れてる。
自転車乗りにとって地獄ともいえる走行環境が環八まで6km続きます。

初めは左車線の縁を走っていたのですが、追い抜かされるたびにキョエッーーってなるので
左側車線の中央を時速35km/h以上で走行しました!
疲れるし、後ろから目線を感じるのですが仕方がない。
これが一番の安全策なのです。

DSC_0329_R.jpg
環七からは裏道で山手通を目指すことに・・・
ゴールはあと少し。

DSC_0331_R.jpg
GOAL!!!
ちょうどケツが痛み始めたところでのゴールでした。
行きより帰りが圧倒的ハイペースだったので早かったです。

久々のアクティブな休日。
やりたいことは全てやったので何だかスッキリしました!

やっぱ自転車サイコー!!



<走行記録>

走行時間 4:04:11
走行距離 80.54km
平均速度 19.7km/h
最高速度 48km/h

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

木曽川グルっと+不気味な集落  

IMG_0055_R_20140923213016d04.jpg

今日はどこへ行こうかな。

そうだ、木曽川堤防を走ろう。
そして行けたら不気味な集落にも行こう。
-- 続きを読む --

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

天王川公園まで行ってみた  

DSC00746_R.jpg
前から一度、津島市にある天王川公園に行ってみたかった。
けど、ブランクもあって行けず。今だ、今日いこう。

DSC00724-1_R.jpg
堀川沿いを走り津島市を目指す。

DSC00725_R.jpg
須ヶ口のセブンイレブンで補給。ここしかコンビニが無かったりする。

DSC00727_R.jpg
旧津島街道を走り五八悪水記念碑通過。

DSC00732_R.jpg
勝幡からは未走の津島街道をゆく。周囲より一段高い土地を走る。
これなら水害にも強い訳か。

DSC00735_R.jpg
こういう溝、かなり危険です。
数日前小牧の路上で、タイヤを取られて反射板にぶつけ人差し指を打撲しましたから。

DSC00736_R.jpg
津島の門前町にイン。かつては湊で大変栄えたまち。

DSC00741-1_R.jpg
天王川公園、とても時間の流れがのんびりしている。
まるで平安時代の貴族のような気持ちになれるともいえる。

DSC00743_R.jpg
脇には入口が。
ルーベのような石畳、試しに走ってみたけど、石と石との段差にハンドルを取られてしまった。
危険の理由がわかった気がする。

DSC00747_R.jpg
蓮の花が咲き誇ってる頃に来てみたいな~っと思ったり・・・・

DSC00753-1_R.jpg
御嶽神社にいた猫さん、のほほぉぉんとしてる。

DSC00755_R.jpg
津島って和風なオランダともいえそうですね。

DSC00764_R.jpg
尾張造の津島神社。おみくじの結果は・・・・良かったですw

DSC00770_R.jpg
参道にある団子屋さんで1本頂き。美味しい、また食べにこよう。

DSC00762_R.jpg
参道にある御神木なのですが、すごいパワーがあります。
近づいてみましたが気力を頂きました。自然って本当に偉大です。

もたくそしてもいられない、さぁ帰路へ

DSC00794-1_R.jpg
実りの秋です、これぞ日本の秋です。

DSC00818_R.jpg
津島街道・青塚宿でペプシ投入。青塚宿と勝手に命名しています。

帰り道あたりから脚が回り始めて飛ばせました。ギモヂィィィ

DSC00822_R.jpg
名古屋城下に戻り、出来町通を東進。
基幹バスレーンがあるからか路肩は0に近い。
一番左側の車線を40km/h超で飛ばさないと危ない。

津島。それは静寂に包まれたのんびりとした時間が流れるまち。
一目惚れした感もあります。行ってみたい方は下のルートを参考に、どうぞ。
路地的な道が多いので飛び出し事故には気をつけてください。
事故が起きても責任は負いかねます。



<走行記録>

タイム 2:37
距離 54km
平均速度 20.3km/h
最高速度 48.6km

odo 5885km (おおよそですけどね。

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0

ウヌマノヤマノボレ  

DSC00246_R.jpg

夏ですな~
モワーっとした暑さの中に、小さな秋をみつけてみよう。

DSC00235_R.jpg

最近夏バテで体調が悪く、ほとんど自転車に乗ってませんね~
リハビリがてら犬山&鵜沼へ・・・

DSC00237_R.jpg

もう何度とこの角に来たことか・・・・。

おや、ボトルの水の味がおかしい。確認してみると体にかける用の水道水を飲んでいた。
ってことは、体にかけてたのは天然水・・・・(あっ、

1時間にペットボトル一本のペースで飲んでいく。

DSC00242_R.jpg

成田山の入口にあるエイデン。
自転車に乗り始めた頃、ここでドライバーを借りた覚えが・・・(あれから何年経つ?

DSC00243_R.jpg

成田山登頂。
インナーローで登ってきたけど、アウターローでも変わらないってかトルクがかけやすいなって。

DSC00248_R.jpg

成田山の大駐車場からの脇道を登ると絶景が!

DSC00249_R.jpg

サドルがだいぶ傷んできました。
このサドルかなり好調なんですけどね。
サドル沼にハマりたくないのが本音だったりします。


DSC00253_R.jpg

岐阜県イン!この夏休みでは初ですね。
友達の家に凸をして、帰る途中写真を取ってると・・・・

ツールボトルの蓋がない!我軍の損害は軽微なり。

DSC00262_R.jpg

きれいな芝生の公園だけど・・・・
どうやって帰ろう。取り敢えずピッタリ入ってるので、大丈夫。

昼を過ぎてから一気に気温が上昇。
飲んでも飲んでも体温が下がらない。
腰を痛めながら何とか帰宅し、昼寝しました(笑)

テーマソングは、でんぱ組.inc 「ちゅるりちゅるりら」でした。



<走行記録>

走行時間 2:30:00
走行距離 50km
平均速度 20.2km/h
最高速度 39.5km/h
平均ケイデンス 73rpm

→アベレージの低下は23Cにした影響なのか?暑さによる影響なのか??

category: 2014 サイクリング

tb: 0   cm: 0