ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

坂折棚田タッチ145km【with ikarugasan】  

11月20日

IMG_2163.jpg


今日はikarugaさんからライドのお誘いがあったので走ってきました。
まずは集合場所の朝宮公園まで回送。

IMG_2166_20161120234032dd9.jpg

途中、霧が出て前が見づらい箇所もありましたが至って順調。
早く着きすぎてしまったのでikarugaさんと合流するまでストレッチしてたりしてました^^;

程なくしてikarugaさんが到着。

ikarugaさんとは?「ikarugaの日記」を書かれている方。
ロング寄り、ヒルクラが得意、レースには出ない位しか索敵できていませんでしたが、雨沢峠のタイムみる限り着いてけるか不安で一杯だったわけです^^;


IMG_2170.jpg

まずは木津用水と旧木曽街道を繋いで善師野越を目指します。
久々に裏道ルートを走ったのですが、この道は好きですね。

善師野を越え、帷子…可児市内に入ると…

IMG_2173.jpg

うわっ‥濃霧だわ、これ(・_・)

霧は雪と並んで好きな気象条件なのですが、ウエアに細かな水滴がついて地味に体温を奪われます。
かといって何か羽織ると湿度で汗冷えという困った状況。

ikarugaさんはサドルバックが小さいので泥跳ねして背中が濡れてるし…
いやぁ〜タフですね笑(自分はオルトリーブに助けられましたw)

IMG_7378.jpg

八百津のサークルKで小休止。
だいぶ霧も晴れてきて良かった(^^)

IMG_2175.jpg

ここからは丸山水力専用鉄道跡の県道を走ります。
その道の先に何があるかって?

IMG_2174.jpg

黒瀬湊跡の絶景です。
八百津は昔、川湊として栄えた町です。だからこそ津という字が入ってるんですね。
昔は少し上流まで木を流し、ここで筏を組み海まで流していたそうです。

IMG_2179.jpg

しばらくすると蘇水峡に出ます。

って、ここ前も誰か連れてきたような(^_^;)

それはさておき、旧418の旅足橋を目指したもののゲートが設置され通行不可だったので引き返し418バイパスへ。

IMG_2187_20161121001858e7d.jpg

このバイパスは景色が単調で一人で登るとめげそうになるのですが、二人だと心強いです。
すべては五平餅のため。食うために走るライダーなってました。時既に遅し(笑)

IMG_2191_20161121001900cca.jpg

ああああああ疲れたああああ

1ヶ月ちょい振りにまとまった距離乗ったからかクタクタです。
五平餅よりおまけで付いてきたキュウリの漬物が格別に美味でした(笑)


潮南にいても埒が明かないので、坂折棚田を目指します。
途中、潮南小学校の激坂に立ち寄ったり…。

幾つかの小さなピークを越え、滑る要素しかない激坂を下り…

IMG_2193_201611210019044e1.jpg

何度目の坂折棚田〜(棒)
怠けた脚にはキツすぎて感動する余裕すらありません。

ただ、ikarugaさんのブログを知ったらこそ新旅足〜潮南〜坂折〜笠置山あたりに来ることが増えたので一緒に来れて良かったです。

ここから蛭川峠を越えて中津川方面に行く予定だったのですが、文を読んでもお分かりいただける通り足に余裕がない状況だったので泣きを言ってプラン変更!ikarugaさんが下街道を走ってみたいというので案内することに…。
私としてはR363行きましょうよ!って言われたら輪行離脱DNFするしかないですからホント助かりましたw

IMG_2192_2016112100190242e.jpg

もう11月末なのに10月みたいな気候。
もっと晴れるかと思いきや、意外に曇天。
ツッコミどころ満載ですが、気ままに走ります。

IMG_2195.jpg

武並橋まで一気に下り、あの癖の悪い坂を登ります。
一気に引き離されるhamoさん。このままでは鱧の湯引きになりそうです。(意味不明)
待たせて申し訳ないなと思いつつも自己ベストで攻略成功!

IMG_2197.jpg

武並で下街道に合流。
東濃駅伝が開催されていたからか路面にチョークで矢印が書かれててわかりやすいですね。

このあたりで股関節に謎の激痛が走り、心配されながらも気合で五平餅スポットを目指します。

IMG_2199.jpg
[あまから瑞浪店]
ここの五平餅が食べたかった〜\(^o^)/
いつ食べても美味しい名店ですねw

この先はルートとしては単調なので先頭を交代!
こういった作戦はソロライドでは不可能なので新鮮です。

内津峠を越える脚なんて残されてないので愛岐道路でショートカット。
ikarugaさんと神領駅で解散!!お疲れ様でした!!!

途中離脱DNFという醜態を晒すことなくゴールできた喜び。
ホッとしてしばし感情を失っていました(笑)

騙し騙し乗ることは可能でしたが、注意力散漫で事故りそうだったので神領駅より輪行。
今日に限っては特に怪我するわけにならない事情があったのです。

たまに誰かと一緒に走るというのは楽しいですね。
事故なく怪我なくお付き合いいただきありがとうございました(・∀・)


category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4

ポジション調整&しなさい店長バイクで雨沢峠ライド  


10月23日

今日はコーチにアドバイスをもらいにせとしなのサイクルまで行ってきました。

IMG_2038.jpg

往路は庄内川堤防を快走。
時間が迫ってたので平均速度を上げやすい道を選んだわけだけどもちょっとマンネリ化してる感。

蒸し暑く雑草が生い茂っていた堤防も、今では冬の訪れを感じます。

IMG_2039.jpg

せとしなのサイクルに到着!!

天野コーチにポジション調整と日頃のトレーニングのアドバイスをお願いしました。

というわけで、ハンドルが少し高くなってサドルが少し後退。サドル高も上がりました。
あとトレーニングのアドバイスを貰ったわけですが…毎日キツそ〜です(笑)

こうしてブログを書いてるときは一日目なのですが、かなり過酷です。
強くなるには努力必要ですからね。頑張りましょう✊

IMG_2042.jpg

ポジションを変えたときにFブレーキのワイヤーが足りないという事態が起きてしまったので急遽店長さんに作業を依頼。その間じっとしてても仕方ないので(落ち着きのない性格…)、店長の愛車兼試乗車だというSCOTT・FOILで雨沢登ってみることにしました。

装備は完成車からほぼ全て取り替えられてる仕様。目立つところでいえば、DTスイスのホイールに楕円チェーンリング、それにアルテdi2といったところ。走り出すと電動自転車なんじゃないの?と思ってしまうほど前に前にバイクが進んでいきます。エアロなのに剛性感がありますし、強烈な直進安定性&コーナーでは極めてニュートラルなフィーリング。それでいて振動減衰性がよく、ガツン!と入力があっても一発で振動が収まります。もはや、エアロというよりグランドツーリングバイクといった感じ。いいバイクです。

IMG_2041_201610241257053c4.jpg

20分間近なんじゃないか!と思ったものの、22分超えてました(汗)

思ったより遅いなぁ〜なんでやろ〜???

汗が冷える前にとっとと下山です。
ダウンヒルでも滑らかに曲がれるので変に神経を使わないのがいいところ。店長談ですが、アディクトだとオーバーステア気味に倒し込めるんだとか。そんな走り方をしたことがないので私にはFOILが向いてるんだと感じました。

店長さん、ありがとうございました(・∀・)


IMG_2046.jpg

せっかく瀬戸まで来たので、瀬戸焼きそばは外せません。
これを食べるのが一つのモチベーションになっていますから(笑)

このあと、直帰するには時間があるし、かといって遠くに行くには風が強い。
そんなわけで栄に買い物でも行くことにしました。

IMG_2047.jpg

久々の尾張瀬戸駅界隈。
このところ庄内川堤防ばかり使っていたので「やっとかめ」といった感じ。

こちらの雰囲気のほうが好きですね、何となく気分が高まります。
今年は数えるほどしか通っていません。

IMG_2050.jpg

今日は、初めての瀬港線ルートを選択。
いわゆるR363、基幹バスレーンのある出来町通りに繋がるルートです。

ややアップダウンがあり、信号待ちも多く快走とはいきません。
引山以西はバスレーン整備区間のため車線幅も狭く神経を使いました。

IMG_2051.jpg

やっと到着!!
まさかの歩行者天国開催で新品のクリート減らしてしまいました(^_^;)

Apple Storeは混雑中につきパス。

IMG_2052.jpg

某駐輪場に駐めて、お目当ての商品だけささっと買い自転車を回収。
ヒヤッとします。

さぁ、帰ろーっと思ってると清掃員の方に「おし○こするでみてきゃー」と声掛けされました。
ヤバイ奴かと思いきや、小便小僧が放尿するんだそう。

ほぅほぅ・・・せっかくだし見ていきましょうか。

IMG_2054.jpg

放尿は不定期とのことでしばし時間を潰します。
ベルギーとの姉妹提携ナンチャラとか…。

すると・・・

IMG_2056_20161024132440855.jpg

wwwwwwwwwww

栄交差点でドヤ顔してる( ゚д゚ )

IMG_2059_20161024132441cdb.jpg

こんな場所に小便小僧があるとは知りませんでした〜。
いつも車道走ってるからでしょうね(笑)

今後、渋谷のハチ公的存在になるかもなので、ぜひお近くに立ち寄る際は…ないか(笑)

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 2

今こそ、乗鞍!【クルマで現地までワープ】  

IMG_1928_20161010221511b91.jpg

今こそ、乗鞍!てっぺんとったんで!


そもそもは深夜発で南信に行こうと思ってた。
しかし予想外の冷え込み。寒さに慣れてないと余計に寒く感じる。
そんな弱気に打ち勝ち家を出るとフリョーがウロウロ〜〜

「やべっ、こりゃ殴られる」



急遽、諦めかけていた乗鞍アタックを実行に移すことにした。
自走ではないにせよ、完璧にこだわってウジウジしてるよりはマシとの判断。

決まったら早い。主に下山用ウエアを揃えて…

IMG_1890_20161010220925060.jpg


3時前に自宅を出発。
GSで満タンにして、夜明け前の中央道を疾走!!

東海北陸道ルートや木曽高速ルートは対面通行なのが高リスクなので回避。

今日のクルマは中央道のようなワインディングでも快適に走ることができる。
以前はマークxに乗っていたけど、中央道のような道だと怖い。
なんせステアリングの操舵感があまりにも希薄なのです。


IMG_6926_20161010221124808.jpg

7時前に乗鞍観光センター駐車場に到着。

ここで事件が…

なんと車載時にチェーンキャッチャーの内側にチェーン脱落。
それを強引に戻そうとしたらゴリッ!!

またもやチェーンステーのクリア層をやってしまいました(泣)
カーボンまで削れてないのが救いでしょう。

その後、チェーンキャッチャーを緩めようとツール缶を開け工具を…

チャックがなぜか取れました(笑)

あ〜続きますね。
クルマもウォッシャー液不足の警告出ますし…

こりゃ落車か、クマに捕食されるのかな〜と不穏な空気が漂います。

IMG_1903_201610102209272c0.jpg

テキトーに登り始めたはいいけどとにかく寒い!!
気温は一桁。霧も出ている状態。
これでは頂上に行けないんじゃないか?と思いつつ三本滝ゲートを目指す。


IMG_1905_20161010220929c93.jpg

フロントインナーで23tを踏む。
霧と紅葉した木々の色は特に好き。


IMG_1910_20161010220931c84.jpg

いやぁ〜この風景みただけで来てよかったと思ったものです。
今日一番だったかも。


IMG_1912_201610102209335c1.jpg

しばらくすると乗鞍岳山頂が見えてきました。
今からあのてっぺんへ行くわけです。

三本滝駐車場より先はマイカー通行止区間。
管理人に「頑張れよ!」と励まされながら出発!!

三本滝で給水しておくべきだったという反省も…


IMG_1914_20161010221310a42.jpg

先程の霧は雲海となって絶景を作り出します。
前半は5%くらいの弱傾斜。淡々と登っていれば苦ではありません。

IMG_1917_2016101022131202a.jpg

「空が青い。」
当たり前のことかもしれませんが、青が濃いのです。


IMG_1919_2016101022131354d.jpg

所々、バスが大回りでヘアピンカーブを曲がっていきます。
こんなときは素直に待つ。競技大会ではないですからね。
お互い小さな配慮というものは大切です。

途中から斜度がキツくなり10%超が連続。
位ヶ原山荘手前のヘアピン8つから「二四六九士坂」と名付けました。

に・・・し・・・む・・・

キツイったらキツイ(汗)


IMG_6930_20161010221316c1a.jpg

程なく「位ヶ原山荘」に到達。
ここで標高約2300米。畳平までは400m(二之瀬一本)くらいです。

ポカリスエットを売店でゲットして小休止していると・・・

IMG_6929_20161010221315522.jpg

調光レンズが見たことない濃さになってる!!!

山は紫外線が強いとは聞いていましたが、まさかここまでとは驚きです。
ちなみに乗鞍エコーライン前線でauLTEが利用できました。これまた驚き。


IMG_1924_2016101022143668f.jpg

再出発ししばらく登るとハイマツ帯に差し掛かります。
遠くにみえるのは穂高連峰と槍ヶ岳でしょうか?

こうしてみると乗鞍岳は、

自転車で「走ってよし」
カメラで「撮ってよし」
登山で「登ってよし」
 誰かしらの公約みたい(笑)

と、自転車乗りが更なる沼に突き進む「きっかけ」になる場所だったり、
沼要素が全て揃った場所だということに気付かされます。

IMG_1925_20161010221438b14.jpg

今日は乗鞍岳の初氷が観測されたと後からニュースで知りました。
ご覧の通り路面凍結箇所も…。

IMG_1926_2016101022153788c.jpg

風景が自転車で見るようなスケールじゃない。
キツイ坂なのに新鮮だしなぜか楽しい。

この景色は本来登山しなければ見られないものなのだと思う。


IMG_1927_20161010221510824.jpg

なんもいえない。

ただ、ただ、吹き渡る風が凍てつく寒さ。



あと少し…。


GOAL!!
結局2時間くらい。

途中で休憩したし、そんなもんでしょう(笑)

折角なので某ブロガーさんを参考に畳平で軽食でも食べようかと思ったのですが・・・

寒すぎるのでトンボ返りします!!!

体が火照ってるうちに下山しないとマズイので最高標高地点で引き返すことに。
リュックに入れた冬用ジャージやフェイスマスクをフル装備でダウンヒル!!


IMG_1929.jpg

下山は早い…。
路面凍結に気をつけて、挨拶する余裕だけは忘れずに…。


IMG_1932_20161010221514917.jpg

ありがとう!乗鞍!!
来年は自走でエコーラインからスカイラインにでも走り抜けたい!

IMG_1934.jpg

このまま直帰でもつまらないので白骨温泉で温泉粥を食べました。
帰りも松本ICから中央道で…。計500km超のクルマ移動。

こんな楽しみ方もいいものです。
クルマでのドライブも楽しめますし(*^^*)

今年は行けないと半ば諦めてた乗鞍岳。
一つ未練を消すことができました(^^)


冬になる前に、次はどこをアタックしようかな?笑

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4

FENIX SLで初二之瀬越!!  


土日の天気予報が芳しくないので二之瀬越アタックしてきました!!


IMG_1816_20161007200158536.jpg
IMG_1820.jpg

う〜ん、あまりスッキリしていませ〜ん。
気分も今ひとつ上がってこない感じですが行きましょう!

IMG_1822.jpg

よ〜いドン!!

次から次へと集団ローディーが下山中。
「こんにちは〜」とか会釈してるのに全く応答がない(#・∀・)

個人で走ってる人は返してくれるのになぜでしょう?
"挨拶もしない横柄で異質な集団"が自分の裏庭を走ってると思ったら・・・
人の振り見て我が振り直せといいますか、とても考えさせられますね。

time111.jpg

前半はアウターをガシガシ踏んで絶好調!

案の定、中盤で脚が持たなくなり一気にペースダウンorz

34tに25~28Tを組み合わせて走ります。
なぜ32tを使わないのか?といえば、使って楽をすると進まなくなるから。
適度に重めのギアをダンシングで踏んでやったほうがリズム良く登坂できる気がします。

ホイール変えるより11-28tなりにした方が良さそうです\(^o^)

IMG_1823.jpg

ふわっ・・・キッツイ(;・∀・)

今週は鼻炎というか風邪というかで…
おっと、言い訳はやめましょう✋

後半になればなるほど登坂のコツがわかってきて・・・

IMG_1825_20161007200203572.jpg

GOAL!!
TIME 28:22 遅っそぃ〜(泣)

IMG_1826.jpg

山頂にはバイクラックも設置されてましたよ♪

長居する気分でもないのでレインウェアを羽織ってダウンヒル!

IMG_1829_2016100720145481e.jpg

夕暮れ時になりコントラストが低下。
こうなると視認されづらくなるので早めのライトオン!

反射ベストを着用するとクルマが大きく減速して避けてくれるので安心して走れました。

日曜日は午後晴れるとか。
月曜日は晴れるとか。

どっか遠くに行きたいなぁ…。





ところで、最近試しにstravaプレミアムに入りました。
パーソナルヒートマップみたさなんですけどね(笑)

ただ、思ったよりこの線がテキトーで細かいところまで見れないのが残念な印象。
たま〜に課金して見るくらいで十分でしょう。

あとはmyルート機能でルートラボ的なことができます。
自動的に多くのサイクリストが走ってるルートに線を引いてくれる便利(お節介)な機能も。

いずれにせよガチでトレーニングする人以外はプレミアムの必要はなさそうです。
以上、報告でした^^;


category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 4

秋の東濃グルメライド185km  


10月2日

岐阜県東濃地方にサイクリングに行ってきました!

IMG_1725.jpg

まず、名古屋市街を庄内川で迂回して"瀬戸しなの"へ。

IMG_6775.jpg

今日走り出した理由はコレ!
[瀬戸焼きそば]

豚の旨味が独特でたまらんのです。
これ食べて帰ろう!と思っていたのですが…

IMG_1727_2016100310423585d.jpg

晴れてきた(・∀・)

こうなったら雨沢峠行くしかありません。

峠をせっせと登っていく。
前半の緩い斜度ではピナより進むのですが、激坂区間では失速orz

踏力がどこかに逃げてしまっているような感じ。
剛性あるホイールに変えないと登坂が辛いっすね^^;

IMG_1729.jpg

TIME 23:40

う〜ん今ひとつ。
最後、ダンシングしたのにちっとも前に出ず…。

バイクが変わるとリズムが掴めません。
それにギア比が変わり思ったより進まない感覚に陥っているのかも。

IMG_1745.jpg

雨沢峠を越え、柿野側に下るとコスモスが咲いていました。

「この秋を忘れない。」

秋なのに、どことなく春っぽいそんな気分です。

IMG_1752_2016100310522364c.jpg

R363を走り、陶町大川(サークルKの角)を直進。
すると、旧中馬街道の道筋になります。

残念ながら旧筋は通行止め。迂回は簡単なので苦もなく。
この区間の国道は大型車も多いので旧街道がおすすめです!

IMG_1756.jpg

R363に合流した後は交番前で左折、そしてメロディー橋を渡ります。
この道を使うことによって、[小里城大橋]や[あの激坂]を避けることができるのです。


小里川ダムの堰堤を渡り、小里川沿いに遡ります。
そして名も無き小さな峠を越えると[岩村]に。

IMG_1758.jpg

これが食べたかった!!

岩村の古い町並みにある[あまから五平餅]
ペロッと5本頂きました(^^)

IMG_1762_201610031109399d6.jpg

清々しいほどの秋空。
9月はほぼ毎日曇りや雨の連続でしただけに喜びも一入です。

IMG_1764.jpg

完全一致な光景もあったり。
秋祭りが開催されてるようで賑わっていました。

IMG_1763_20161003110941061.jpg

そろそろ帰ろう。
名残惜しくなりながら帰路につきます。

武並山を掠め、R418へ。
地味でキツイ上りを越えれば三郷まで高速ダウンヒル!!

FENIXでの初めての高速ダウンヒルですが安定感すごいですね(笑)
今まで怖いと感じた速度でも安定してます。それでいてコーナーでも跳ねず、しっかり踏ん張って曲がってくれるので快適。タイヤのグリップ限界だけ気をつけないとですね(汗)

IMG_1766_20161003110943f69.jpg
[道の駅・らっせい三郷]
何を思ったのか[つんつんそば(大盛り)]を注文。
大盛り食べられるかな〜と思いながら頼んだのですが結果完食💪

食べ過ぎです笑


佐々良木川に沿って下るルートが最速なのですが、雰囲気が嫌いなので武並へ。
ここで何を思ったのか、坂折棚田に行こうと思い立ち直進。

あの癖の悪い坂を越えヘアピンを下ると…


IMG_1771.jpg

ん???
なんと、川霧が出てるじゃないですか(笑)

IMG_1786_20161003111844bed.jpg

しばらく眺めているとモクモクと霧が湧いてくる。

IMG_1793.jpg

IMG_1794_201610031118478fa.jpg

今日のハイライトです。
こういった偶然に出会い、サッと停められるのは自転車ならでは。

中野方川出合にある商店で補給食買おうと思ったら何もない。
たこ焼きは食べたくないので棚田アタックは回避。

再び、武並橋に戻ります。

IMG_1801_20161003112224347.jpg

素晴らしい。
谷が全て霧に包まれたのなら這いつくばってでも天狗塚展望台行ってましたけどね笑

IMG_1803.jpg

大っ嫌いな武並町藤の坂を再び登坂!
そうでないと下街道の谷に出られませんから。

IMG_1804.jpg

遠き山に日は落ちて〜♪

IMG_1805_20161003112228956.jpg

夕暮れの下街道を疾走。
釜戸地区で道路損壊による通行止めに遭遇。

先日の台風等でやられてしまったのでしょうか。

IMG_1808.jpg

迂回路を進むと釜戸地名発祥の地と書かれた公園がありました。
釜戸の地名は焼き物の釜とは無関係のようです。

IMG_1809_20161003112629721.jpg

その後、日は落ち久々のナイトライドに。
夕方からずっと前後2灯点灯&ルミナスベスト装備で走ってるので安心感があります。
アマゾンのセールで超お値打ちに購入しました。定価では買いません笑


多治見で雨がパラパラし始めましたが輪行という選択はありませんでした。
なんせ、この時点で140km走ってますから、あとは惰性♪

多治見からは愛岐道路ルートを選択。新月の夜つまり漆黒を覚悟の上です。

IMG_1811_201610031126293be.jpg

暗っ(;・∀・)

この闇ではドライバーから気づいてもらえない。
カーブでは中央に出て後ろから視認されやすいように走行。


IMG_1814_20161003112631b50.jpg

闇を切り裂くが如く、30km/h超で巡航すればあっという間に定光寺。
人工的な光が恋しくなる闇…。長かったようで短かった。
もっと暗いところを長時間走りたい。

途中まで街路を走り、神領からは庄内川堤防道路へ。
あっという間に水分橋!ただ、自転車を保管場所に戻しにいかないと…。

そんなわけで、ここから15km強余分に走る。
距離感とは不思議なものでここからの15kmがホントに遠かった。

IMG_1815_2016100311263350c.jpg

急に唐揚げが食べたくなり須ケ口のセブンで小休止。
その後は気力を振り絞ってハイペースで帰投。

結局185kmほどのサイクリング。これだけの長距離も久々です。
なんせ今年に入ってから一度も150km超えてなかったですから(汗)

バイクが良かったのか疲労感は少なめ。ただ、火照って眠れず…。
なんでかなーと思って調べてみると私の自転車歴でもベスト3に入る距離でした。

いい旅でした(^^)

今回でわかりましたが32tは必要ないですね。むしろ28t程度でロー側のギア比が詰まってる方が走りやすい気がしました。

category: 2016サイクリング

tb: 0   cm: 6