ぴなたんに乗って

ママチャリ de 雨沢峠  



たまに気晴らしに走りに行く雨沢峠。
ここ最近はピナで5回登ったのとBHで登ったくらい。

家には伝家の宝刀?であるママチャリがある。
そうだ、これで登ってみよう。
twitterで「雨沢 ママチャリ」でググっても出なかったのでいいかなって笑

ちなみにママチャリのスペック
・サイクルベースあさひのプライベートブランド
・値段は1万5000〜2万前後だったような…。
・外装6段変速
・重量 20.8kgこことても重要。

DSC08730.jpg
尾張瀬戸までは矢田川沿いの道を開拓したくていつもとは違う道で。
ロードなら遠回りでも価値はある?かもだけど、ママチャリだと、ん〜。

DSC08731.jpg
一度、千代田橋で矢田川左岸に乗り換えるんだけど全然信号がない。
あとから振り返ると約12km信号なし。平均時速もグロスで18を超えている。
ロードで走ったら快適だと思う。

DSC08733.jpg
尾張旭市の稲葉橋で快走路は途切れる。
ここからは街路。
この界隈、実はBHで長久手行った帰りに通ったことがある。
いい思い出ではないけど、あれから4年…工場の独特の臭いは健在だった。

水野でいつもの道と合流。
3~4kmの遠回りでも緩やかな上りが堪える。

DSC08734.jpg
[雨沢峠TT]
ママチャリにマウントしてあるガーミンのラップボタンを押す。

前半はすこぶる順調!東海環状道下の第一激坂もクリア!
回転を上げずに踏む作戦で消防団前の第二激坂もクリア!

ついに森林区間へ…これはもしや脚付きなしでいけるかも!
そう思った瞬間に後ろを振り向くとダンプが…

避けたくても逃げ代がない。止まらないギリギリの速度で走っていると
痛テテ!!足が瞬間的に攣ってしまった。危ないので片足をつく(>_<)

脚付きなしで登れそうだったのでクッソ!と思ったけど切り替えは大事。
「なんならもう一回登ればいいのだから。」

坂にしがみついていると岐阜県との県境の標識がみえてきた。
ここからラストスパートをかける。

DSC08735.jpg

TIME 32:00
他にママチャリで登った人の記録がないのでどの程度なのか不明。
でも、とりあえず登れた!やったぜ!!

ロードに乗っていると"高い自転車だから行けるんだよ"と言われるがそれは嘘だ。
機材問わず「行く気さえあれば、どこへでも行ける。」
そう確信した。

DSC08742.jpg
だいぶ朝晩も肌寒いくらいになった。
こうやってボッーっと昼間の月をみるのも何かいい。

さぁ、問題のダウンヒル。フレームの剛性云々よりブレーキが不安材料。

DSC08747.jpg
ママチャリのドラムブレーキは簡単に発熱する。
だらだらブレーキは厳禁。ピンポイントで思い切りかける。

DSC08748.jpg
それでも効きが悪くなり小休止。
ドラムブレーキに水をかける水冷作戦に成功。
それにしてもママチャリが山道にあるの違和感でしかない笑

後半は空気抵抗を利用した空力ブレーキ(笑)を活用した影響でほとんどブレーキを使わずに下れた。
そのくらい空気抵抗って凄まじいものがある。5%の下りでも減速するのだから。

セトシナノサイクルに立ち寄り瓶コーラで一服。
気さくなマスターとの会話も楽しい。

DSC08752.jpg
今日の目的である野菜仕入れに道の駅へ。
途中の高台からは名古屋のビル群が綺麗にみえた。

DSC08760.jpg
[道の駅 瀬戸しなの]
瀬戸焼きそば。独特の風味がして好き。どこかローメンっぽい。
プラ容器に入れて売っていたけど、一度焼きそばを陶器の皿に移している。
それもそのはず"せとものに乗せる"のが原則だからだ。
"体裁"って大事だと思う。

DSC08770.jpg
大道芸の人が猿回しをやってた。
ほのぼのとしていい雰囲気だ。

帰りはいつもの道を逆向きに。
下り基調なので快適に走行。

走行時間の平均時速がロードでゆるポタしたときとそんなに変わらない。
ママチャリの割に飛ばしすぎてるのか、ロードで怠けすぎてるのか。
果たしてどちらなんだろう。

この状態でピナに乗ったらきっと感動するだろうな。
楽しみ〜(・∀・)


追伸:ブログ書きながら写真がとてもアンバーだなぁと思っていたらなんと・・・
クリエティブスタイルが夕景になってました(汗)しまった(>_<)

category: 2015 ゆるポタ

tb: 0   cm: 4

れんこんぽたりんぐ【森川花はす田へ】  



今日はどこ行こう?
昼間は暑いだろうし遠くには行く気がない。
かといって、どこにも行かないのも納得できない…

朝ネットで色々調べてみると、
蓮根村"森川花はす田"というとこを発見。
蓮の花の見頃は午前7〜9時らしいしちょうどいい!
去年は暑くて行けなかった…今年こそは!

庄内川堤防-美濃路-津島街道と繋いで走る。
いわゆる"二之瀬街道"だ。

DSC08125.jpg
小一時間で津島に到着。
久々の津島神社。参拝だけ済ます。
巫女さんが境内の掃除をしていて清々しい気分になれる。

DSC08133.jpg
津島神社から国道に抜ける道沿いに朽ちかけた家を見かけた。
なんとも言えないオーラを放っていて思わず立ち止まった。

国道155号をササッと走り…

DSC08145.jpg
[森川花はす田]
到着!思ったより蓮の花の色合いが美しい。
早起きして来てよかった(・∀・)


DSC08134.jpg
DSC08153.jpg
蓮の花言葉は"清らかな心"神聖"離れゆく愛"雄弁"だとか。
どことなく"儚さ"があるように感じる。

DSC08158.jpg
蓮の花ではなく、あえて根本を見てみる。
これはこれで幻想的でいい。
この部分が秋になるとレンコンとして収穫される。
ちなみに関東では"れんこん"のことを"はす"と名付けて売っている。
文化の違いなのかな?


DSC08171.jpg
森川花はす田の隣は、道の駅立田ふれあいの里。
店が開くまでセブンティーンアイスを食べて時間を潰す。
17ではないけど笑

ネギ・オクラ・レンコンを購入。全部で400円。
オクラとレンコンはサドルバックへ。ネギは…ジャージに入れました笑

顔の横にネギがあるので臭いwww

DSC08174.jpg
あっという間に笹島まで戻ってきた。
栄通るなら三○でベーグルを買おう。

レーパン de 三○ タイツで助かった笑

DSC08176.jpg
今日は気温37℃。
ここ数日のことを思えばだいぶ楽だ。

DSC08180.jpg
御用水跡街園を通り帰投。
堀川沿いは木陰で吹く風が冷たくて気持ちがいい。

これだけ暑いとロングは厳しい。
片道1時間~2時間でいいところ、探さなきゃ。

category: 2015 ゆるポタ

tb: 0   cm: 2

ビックサイトへ自転車で?  


東京ビックサイトで展示会が行われているらしい。
招待券をもらったので行ってみることに…

しかし東京ビックサイト周辺は自転車盗多発地域とも聞いたことがある。
本来は電車で‥だけど、秘策を思いつき自走で向かう。(後ほど)

DSC07823.jpg
灼熱の甲州街道を飛ばしまずは皇居方面を目指す。

DSC07824.jpg
こういう丁字路。
歩道に迂回すれば信号を一つ飛ばせる気もするが、大人しく待つ。
ビル街を抜け、海が近づいてくると次第に風が涼しくなってきた。

やっと着いた!!と思ったら、そこは有明コロシアム。
国際展示場は"東京ビックサイト"だ。勘違い勘違い(笑)

東京ビックサイトに担ぎ上げていると想定通り警備員が現れた。

警備 「あのぉ、ここ自転車ダメなんで・・・」
hamo 「わかってます。」
警備 「自転車置き場をご案内しましょうか?」
hamo 「輪行袋に入れ、手荷物として持ち込みます
警備 「なるほど。それは失礼しました。」


先ほどの秘策とはこのこと(^^)

DSC07830.jpg
いつも通りに輪行袋にささっと収納し、会場内に入る。

DSC07826.jpg
ビックサイト内は空港同様に動く歩道が整備されているので楽ちん。
この大きさの荷物を持ち運ぶのは迷惑&負担が大きいので預かってもらうことに。

手荷物預かり場の料金は500円。
若干高い気もするがワンコインで盗難を防止できるのなら安いと思う。

展示会の中には高性能反射ベストのブースがあったりと…
専門的な展示会なのでわからないことだらけだったが、これはこれで楽しかった。

DSC07836.jpg
会場内がポートメッセと比べてはいけない程広く、体力消耗してしまった。
輪行解除して、海辺へ。夏だなぁ。

DSC07841.jpg
お台場海浜公園なんかで40分ほどボッーと。
お台場って自転車で行こうとすると案外遠い場所。

DSC07852.jpg
さざなみが打ち付けるが、基本的に波はないに等しい。
水も綺麗とは言い難いレベル。それでも海風に吹かれるのは気持ちいい。

DSC07871.jpg
遠くの空が暗くなり、レーダーを確認するとゲリラ豪雨っぽい様子。
すぐさまビルの密集する銀座へ向けて走りだす。

しかし雨雲と鉢合わせしてしまい銀座で豪雨。
それでも走り東京駅で雨宿り。

夏の暑さに消極的になってしまいがちだけれども、
夏なんか毎日暑いし、どこにいても暑い。
それなら走りだしてみるのもいいんじゃないかと。
だから一歩前へ踏みだそう。




category: 2015 ゆるポタ

tb: 0   cm: 0

下呂温泉ポタリング  

三連休に台風が…
予定では乗鞍へ行くつもりだったのに行けず…

そして下呂からR257-せせらぎ-41で繋ぐプランも立て行こうとしたら、
R257下呂市馬瀬川上付近 災害復旧工事 通行止め
まぁ思い通りにならないときもありますわな(´・ω・`)

DSC07522.jpg
急遽、下呂温泉街ポタリングに変更。
高山から岐阜を目指してるロード乗りと遭遇。
予想外の雨で気をつけてと告げ別れる。

DSC07526.jpg
少し行くと湯之島館に至る道に。
白鷺の湯の近くの交差点からの激坂アタック。
約1kmで100m上昇する。

DSC07538.jpg
ヘアピンカーブ部は20%近くある。

DSC07529.jpg
GOAL!TTの結果は3分半でした。
カップヌードルにお湯を注いで登ったら伸びてますね(笑)
路面にあるグレーチングが雨に濡れ、その区間でトラクションをかけることができない。

下りたらもう一回登りたくなり、リトライしましたw

DSC07525.jpg
DSC07540.jpg
今で言う下呂温泉は、かつての飛騨街道・湯之島宿らしい。
昔は怪しげな店もあったそうだが、今は清純派になったのだそう。

DSC07544.jpg
飛騨川に川霧が出てた。
生憎の天気で思い通りにならないがこれはこれでいいと思う。

DSC07570.jpg
少し時間を待って、再びの温泉街へ
今回はマニュアル露出でガチ撮り。

DSC07578.jpg
浴衣を着たカップルが"お散歩"してる。
僕がガチで構図合わせしていると順番待ちが…
自撮り棒を持ったカップルたちの圧力に屈し早々に撤退

DSC07585.jpg
DSC07591.jpg
時間とともに風景が変化してゆく温泉街
"気持ち次第で同じ風景も違って見える"
確かに。

DSC07602.jpg
すると突然ポタポタと雨が‥
次第に強くなり、雷鳴まで轟き始めた。
慌てて避難、Yahooレーダーを確認しても少し時間がかかりそう。

DSC07609.jpg
そんなこんなで隣の"ゆあみ茶屋"へ。
温かい下呂牛乳を飲みながら雨が落ち着くのを待つ。

DSC07630.jpg
雨が小康状態になったので自転車を走らせる。
夜の山道を走るのは初めてだ。

DSC07626.jpg
街路灯の乏しい道はEL540だけではとても足りない。
ハブ軸に付けると光量が減ってしまう気がする。
最低限レザインのローモード程度の光量はほしい。

誰もいない山道を独り占めにしてる感がたまらない。
これこそが非日常感だったり。
意外と夜の山道も走れるんじゃ?と少し自信が湧いてきた。

category: 2015 ゆるポタ

tb: 0   cm: 0

暑熱順化とポタリング  


暑いですね。
最近毎日平均"30km"乗る生活を実行中。
だいぶ日中の暑さにも慣れてきました。

DSC07228.jpg
先日、シフトケーブルのアジャスターを回してたらトラブルが…。
前回から4000km走ってるし変えようと少しだけ頑張ってみるも頓挫。
インナートップで固定された状態で50km走りましたorz

僕のピナを買った店は東京にあり、その店は昨年かに閉店。
いわゆる"居候"状態。どこか自分に合うショップはないのか?

名古屋にある自転車屋を色々と検討した結果
"カ○ハギサイクル"に依頼することに。

持ち込み車体・持ち込みパーツ。無礼極まりないことは百も承知だ。
それでも嫌な顔ひとつせず気さくに対応してもらって本当に涙が出そう。

店内を歩いているとRHM02ハンドルを発見!
前使ってたのは謎のヒビがあり、まぁ気にってるしと新調!

3時間ほどかけ丁寧に作業が進む。
バーテープの巻き方、飾りテープの向き。
細かく声をかけて仕上げてもらえるのが嬉しい。

しかも最後に交換したハンドルとステムをキチンと梱包してくれた。
普通そのまま渡すのに…。そんな些細な気配りが嬉しい。
すっかり気に入ってしまった。

本当にありがとうございました(^o^)


カミハギサイクルから一宮市にある真清田神社に向かうと…
トラックに追い立てられるは危ない危ない。
R155が危険すぎるので1km遠回りになるが迂回することにした。
トラックターミナル周辺はかなり大型車が荒ぶってるので気をつけて。迂回をお勧めします

DSC07236.jpg
迂回路は極めて順調。
コラムがカットされだいぶすっきりしたハンドル周り。
試しにfizi:kの3mmバーテープを導入してみたがRHM02には厚すぎかな?
しかも少し走っただけで汚れがついていたので汚れに弱そうな印象です。

DSC07235.jpg
参拝を終え、春日井方面に帰ろうとするが空に闇が…。
Yahoo地図で確認すると犬山-小牧界隈で雨雲が湧いているとのこと。

風向きは南風。
豊山町から犬山市にかけて雨雲が湧き、岐阜方面に流れている。
岩倉横断も可能だが、雨で濡れたくなかったので枇杷島まで迂回することに。

"雲を避けて移動してまいりますが、運行の安全には全く影響はございません"

予想通りの安定した天候。強くて湿って暑い南風。
速度が全く伸びない。
元旦のときの追い風参考平均時速が25km/h
今日の向かい風参考平均時速が17.7km/h
風って侮れない。

庄内川堤防コースに入ると一気に速度が伸びる。
庄内緑地より先は除草が不十分で虫が湧いている。
口にダイブしたら直ちに咳払いして吐き出す。
もたもたしてると喉に入って違和感で悩まされるからだ。

DSC07244.jpg
新しくなったというか、結局戻った感のあるハンドル周り。
自分にあったものを見つけること大事かもですね。

さぁ、台風どうなることやら。

category: 2015 ゆるポタ

tb: 0   cm: 0