CATEGORY PAGE

category: 機材・パーツ  1/7

2014年モデルのToupeは最高傑作だ!【スペシャライズド・Toupe expert GEL】

何が伝説のサドルなのか?たまたまネットサーフィンしていたら知多半島にあるお店にToupeの在庫を発見!Toupeなんて、量販モデルだし何がそんな特別なのか?それには色々ありましてね^^;...

見えなかったと言わせない! 【三角反射板】 aardvark reflective yield symbol

夜道を走るに当たって気になるのが車からの被視認性。車を運転するようになって自転車の目立たなさは深刻だと感じていました。特に周囲が明るい場所ではテールライトは目立ちにくいのです。"見えなかった"と言わせない体制づくり。その一環でTwitterで話題になっていた三角反射板を導入してみることにしました。[AARDVARK reflective yield symbol]東京に行ったついでに買ってきました。販売されているのは渋谷区幡ヶ谷のブルーラ...

【レーシングゼロカーボン→ゾンダ】 レーゼロカーボンを1000km使ってわかったこと

○ フルクラム・レーシングゼロカーボンの感想3月末から愛用していたフルクラム・レーシングゼロカーボン。ホイールが真円で回る感覚が気持ちがいいホイールだ。回転性能が高いハブを搭載しているので緩傾斜でも速度が落ちづらく、ブレーキングも優秀。カーボンクリンチャーとしては一つの完成形として高い評価を得てるのも頷ける。そんなクリンチャーホイールの頂点に君臨するともいえるレーシングゼロカーボンだが問題点が無いわ...

【あがりのホイール?】フルクラム・レーシングゼロカーボンがやってきた

結論‥これは最高です(^^ゞ物自体はとっくに届いていたのですが、なかなか乗る時間がなく…💦今回導入したのはフルクラムのレーシングゼロカーボン。巷で"レーシングゼロカーボン"と呼ばれているカーボンクリンチャー。このホイールの最大の特徴はアルミスポークにカーボンリムの組み合わせ。25c標準化時代対応のワイドリムというのもポイントです。GP4000の25cを履くとフレームに干渉するので23cを使います。GP4000の23cは25c相当な...

GARMIN純正 スピード&ケイデンスセンサーを導入してみた

こんばんは〜今日は風が強かったですね😆早速ですが、ガーミン純正スピード&ケイデンスセンサーを導入してみました!以前も利用していたのですが、今回のは新型センサーです。一番大きな変化としては、「スピードセンサーとケイデンスセンサーが分離された」点です。以前のセンサーはチェーンステーにタイラップで固定するタイプ。チェーンステーに傷がついたり、輪行すると簡単にズレてしまう問題児でした。フレームによっては内...