ぴなたんに乗って

道を走るのが好き

【あがりのホイール?】フルクラム・レーシングゼロカーボンがやってきた  


結論‥これは最高です(^^ゞ

物自体はとっくに届いていたのですが、なかなか乗る時間がなく…💦

IMG_3260.jpg

今回導入したのはフルクラムのレーシングゼロカーボン。
巷で"レーシングゼロカーボン"と呼ばれているカーボンクリンチャー。

このホイールの最大の特徴はアルミスポークにカーボンリムの組み合わせ。
25c標準化時代対応のワイドリムというのもポイントです。

GP4000の25cを履くとフレームに干渉するので23cを使います。
GP4000の23cは25c相当なので問題はないはずです。 ※自己責任

IMG_3255.jpg

風が強かったので数キロの試走となりました。

まず感じたのは乗り心地の良さ。
アルミスポークによって硬くなるのかと思いきや然程でもありません。
地面からの振動が一発で収束します。

信号待ちからの発進でホイールの良さを体感できますね。
とにかくゼロ発進がスムーズです。

巡航時は円が円のまま回ってくれる感覚で走っていて気持ちがいいです。
ラチェット音がしないので慣れるまでは少し時間がかかりそう。

IMG_3257.jpg

スタバ休憩しつつ折り返し。

帰路も往路と変わらな印象。
カーボンリムで問題になるブレーキも全く問題なし。
効かないという感覚はありません。

IMG_3263.jpg

カンパ純正の赤いブレーキシューがなかなかカッコイイです。
フレームの色と合うのが良き。

少しの試走でしたが非常に好感触。
あとは峠や、ロングでどんな印象になるのか?が気になります。
こればかりは乗ってみないとわかりませんね。



このホイール、どこか新型スバル・インプレッサ18インチ装着車の乗り味に似ている気がします。
なんでだろう??笑







category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

GARMIN純正 スピード&ケイデンスセンサーを導入してみた  

IMG_2989.jpg

こんばんは〜

今日は風が強かったですね😆



早速ですが、ガーミン純正スピード&ケイデンスセンサーを導入してみました!

以前も利用していたのですが、今回のは新型センサーです。

一番大きな変化としては、
スピードセンサーとケイデンスセンサーが分離された」点です。

sensa.jpg

以前のセンサーはチェーンステーにタイラップで固定するタイプ。
チェーンステーに傷がついたり、輪行すると簡単にズレてしまう問題児でした。

フレームによっては内側にアームが折りたためるのでそこまで問題にはならなかったのですが(汗)


さて、開封しましょう!

IMG_2991.jpg
[GARMIN純正 スピードセンサー]

思ったより小さい!!
技術革新を感じますねw

IMG_2992.jpg
[GARMIN純正 ケイデンスセンサー]

こちらもコンパクトになりました。
タイラップ方式でなくなっただけでも嬉しいですw


さて、取り付けましょう。

IMG_2994.jpg

スピードセンサーは後ホイールのハブ部分に巻きつけます。
とっても簡単です(^^)

続いて…
ケイデンスセンサー!

IMG_2995.jpg

クランクのチェーンリングの付いてない側に巻きつけます。
左足側のクランクということですね。

続いて、サイコン側の設定をします。
今回はEdge800jで設定を行います。

71.jpg


「メニュー」→「設定」→「バイクプロフィール」
「該当バイクを選択」→「ANT+SPD/CADセンサー」

73.jpg

「センサー詳細」をタップすると以下の画面に飛びます。

82_20170303220119442.jpg

ここでセンサータイプを「ANT+SPDとANT+CAD」に選択します。
「ANT+SPD/CAD」となっている場合は変更してください。

スピードセンサーのみの場合は「ANT+SPD」を、
ケイデンスセンサーのみの場合は「ANT+CAD」を選択します。

センサータイプの設定を終えたら、該当するセンサーを検索します。

73.jpg

検索を押してペダルを何周か回してやれば設定完了です(^^)


しばらくセンサー無しの自転車ライフを送っていたのですが、ペース配分が上手くいかずセンサーを再び使用することになりました。スピードセンサーを使うと山岳地でも速度が安定して表示されますし、距離数の誤差も少なくなります。ケイデンスセンサーを使えばペース配分が容易になります。

少し金額が高いですが、オススメしたいアイテムです!





いっそ、GPSサイコンとセットで買うのもありですね(笑)
新しいサイコンだとBluetoothからstravaにアップロードできます。

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

ぴなたん復活! カーボン修理の結果は??  


2017年2月23日

 ぴなたんが復活しました!!!

 それまでの経緯とともに〜

IMG_2615.jpg

1月26日
 やらかした傷を直すためにCDJ(カーボンドライジャパン)に修理を依頼しました。

IMG_8697.jpg

2月16日
 思いの外早く、修復が完了!
そのままお付き合いのあるお店に持ち込みました(^^)

IMG_2903_20170223230012e5a.jpg

2月23日
 流れよく作業完了し受け取りました!!
オーバーホールがてらちょうど良かったかも??
コンポは57。ベストな構成にしてあります(*^^*)

店主さんと細かいこだわりが同じだったのでスムーズでした。ありがとうございますw


9月22日ぶりにピナレロが走れる状態になりました!
やった〜!!


IMG_8774.jpg

 早速、試走がてら15kmほど走行。

 第一印象は
「こんなに前傾キツかったっけ(汗)」ってこと。
まるっと2~3ヶ月運動らしい運動をしてなかったので弱りました。
特に体幹が・・・ですねww

 乗り味は、補修したことによって下回りの剛性が向上したように感じます。
以前のピナレロより、しなる量が減った気がしますね。嬉しい誤算です。
ダンシングで如実に感じます。


 そして一番印象的だったのは
「ペダルを回した分だけ推進力に変えてくれてる!」という感覚。

 幻の3代目より走っていて気持ちがいいです。
ホイールベースも短いので振り回しやすく自分で大地を蹴ってる感があります。
これですよ、これ。

 ちょっと寒かったですがいい運動になりました。

IMG_2908.jpg
IMG_2907.jpg

 だいぶタイヤが減ってたので新品に…
ゴム類は高くても実店舗主義です(色々経験があって汗



17333km、ここからの再スタート!

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0

チェーンキャッチャーの盲点と対策  

IMG_1986_201610132303238a1.jpg

先日、車載輪行をしました。

そのとき事件が起こったのです。

チェーンキャッチャーの内側にチェーンが落ちるという事件が!!

ああなってしまうと走行不可能です。
チェーンキャッチャーをずらそうとボルトを緩めるとFDの位置も狂う。

無理に戻そうとして塗装を傷つけてしまいました。
傷をつけないために買ったパーツが原因で傷をつけるというオチ。


IMG_1995.jpg

早速外してもらいました。何のための出費だったのか呆れるばかりです。
走行中のチェーン落ちは無理な変速が原因なので気をつければいい話。
今回の事件は盲点でした(泣)

IMG_1994.jpg

ゴリゴリやってしまったところは自己融着テープで養生。
カーボンが逝ってないことがせめてもの救いです。

FD再調整もしてもらいました。
あとは週末どこへ行くか?ワクワクしながら構想するのみです!!


楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 2

ちょっと、KASK protone買ってきた  

IMG_1025.jpg

はい、買いました!!



世間はお盆休み最終日?

名古屋市北区にあるニコー製作所さんでヘルメット買ってきました!

IMG_1029.jpg

KASK protone(プロトーネ)

特徴としては空力・通気性・快適性。

なぜ、購入して約半年のmojitoがあるのに買い直したのか?
それは「気に入らない。見るとイライラする。」という身勝手な理由です。

白一色で頭が膨張してみえてダサいこと、ベストポジションが出せないこと…その他色々

DSC07918.jpg
少しでも黒が入っていれば締まるのですが・・・

IMG_0943.jpg
全部白だと野暮ったくてダサい気がするのです。
※これは私の顔が長いから余計ってのもあると思います。


今回の購入にあたってはMとLで大いに迷いました。
冬場、フェイスマスクを被ることを考慮しLに決定。
店長?社長さん??にも似合ってると言われたし良しとしましょう。
こうしてアドバイスを貰うのに7000円ほどかかったわけです。(外通だと安く買える)



店で購入後、すぐ着用して走行した第一印象は、

「空気の抜けが良い!!」

25~30km/hでもエアロ効果?を実感できます。
後頭部付近で発生してた乱気流感が減りました。

IMG_1020.jpg



IMG_1025.jpg

IMG_1024_201608162052202ef.jpg



IMG_1028.jpg

黒色だとだいぶキノコ感が軽減されます。
後頭部は高輝度反射テープなりを追加するとしましょう。


IMG_1023.jpg



IMG_1027.jpg

横からのアングルだとだいぶスッキリします。
但し、黒は塗装が柔らかいので小傷は目立ちます。その点は覚悟しての購入。

protone購入でなぜか、軽やかな気分になれました。
最近、自転車に乗っているからか脹脛ではなく太ももで回せてる印象。
この感覚があるときは比較的好調なのです。

このヘルメット被ってどこへ行こうかな?




IMG_1034.jpg

protoneに同封されてた紙には何やら怪しげな記述とパットが入ってました。
これを使わないとJCF公認ヘルメットではないんだとか。
通気口を塞がねばいけない理由ってなんでしょうね??笑

category: 機材・パーツ

tb: 0   cm: 0